アドセンス収益が200%アップ!おすすめブログ広告配置はこれ!

アドセンス配置 ブログ

「アドセンス広告」でおすすめのブログ「配置」と『収益率』の検証結果をまとめました!(かなり驚きの結果&レア情報だよ)

「自動設定」のままって人は、この配置に変えるだけで収益「200%」アップ!(アップ率は個人差あるけど)試してみて!

■ベストなアドセンス広告配置はこれ!

「パソコン」と「スマホ」では、広告の種類と配置場所で収益結果が全く異なるので、それぞれ設定することをおすすめします!

  1. パソコンの場合
  2. スマホの場合

1)パソコンの場合

パソコンではこちらの全5ヶ所がおすすめ!

【追記】2021年2月10日
上図の『①ヘッダー』の広告(リンク広告ユニット)は「2021年3月10日」で終了します。その後は「ディスプレイ広告」に自動的に変更されます。ですので、これから「広告設定」を行う方は『①ヘッダー』の広告は「設定無し」で構いません。
【追記】2022年3月1日 
2022年3月1日より「関連コンテンツ」には広告のみが表示されるようになり、名前も「Multiplex 広告」に変更されました。

配置場所と収益の関係(検証データ)

「収益」の割合をグラフにして比較したものが下図です。

 

見やすく並べてみました!

「収益」の良かった「アドセンス広告」の「配置場所」はこちら。

ご覧の通り、

  • 「目次上」→26.7%
  • 「記事下」→23.7%

で全体の半分の「収益」を占めます。

■「サイド」の収益が意外に良い!

予想外だったのは、「右サイド」の広告の「収益」が「20.6%」と高かったこと!

「右サイド」に記事の「ランキング」などを配置すると、ここの収益もアップしますよ!(ぜひお試しを!)

【補足

  • 「記事下」には「ダブルレクタングル」を設置するのがおすすめ

 → Affingerでの広告設置方法はこちら

2)スマホの場合

スマホではこちらの全4ヶ所がおすすめ!

「左」が記事先頭→「中央」→「右」へ、スマホ画面が「スクロール」するイメージです。

配置場所と収益の関係(検証データ)

「収益」の割合をグラフにして比較したものが下図です。

 

見やすく並べてみました!

「収益」の良かった「アドセンス広告」の「配置場所」はこちら。

なんと!『画像下』と『目次上』で全体の約「75%」の収益!

ってことで…まだ設置してない方は、ぜひお試しを!

【補足

  • 「記事下」はレスポンシブ広告を1つ設置するのがおすすめ

 → Affingerでの広告設置方法はこちら

■上記の「検証結果」の感想

Twitterで、たくさんの感想をいただきました!

やはり「意外な結果…」という声が多かったです!

■「ヘッダー」と「サイド」の収益の多さにビックリ!

以前、Twitterで「アドセンスでどの広告位置が収益高いか?」とクイズだしたら…

  • ①記事下
  • ②目次上
  • ③関連コンテンツ
  • ④ヘッダー
  • ⑤サイド

下図の通り、面白い結果になりました!

「ヘッダー」と「サイド」の収益の多さにビックリ!!

※あなたのブログ構成によって多少は結果が異なることもあります。余力のある方はご自身のサイトの状況に合わせてカスタマイズしてください。

【重要】アドセンスに関する注意点「3つ」

下記の「3つ」の注意点は重要です!

  1. 「自動広告」はおすすめしません!
  2. アフィリエイト記事ではアドセンス広告は「非表示」にしよう
  3. 自分でアドセンス広告をクリックしない

1、「自動広告」はおすすめしません!

上記の検証結果のように…
アドセンスは「自動広告」にしないで『自分で設置』した方が「収益」が良いです!

2、アフィリエイト記事ではアドセンス広告は「非表示」にしよう

「アフィリエイト」を目的としている記事では「アドセンス」は非表示にしておきましょう。

ワードプレスでは、記事毎に「広告あり・なし」を設定できるよ!

【事例】

なぜかというと、下図のような「動画配信サービス」の「アフィリエイト」を目的とした記事を作った場合に…

上図のように「アドセンス」の『広告』が表示されてしまう可能性があり、ユーザーがその『広告』をクリックしてしまう可能性があるからです。

その場合「アドセンス」収入は発生しますが、
「アフィリエイト」報酬は発生しません。

当然、「アフィリエイト」報酬の方が高いので、ユーザーが「アドセンス」広告をクリックしてしまうともったいないですよね?ですので、「アドセンス」は非表示にしておきましょう。

「アドセンス」を非表示にする方法はこちらの記事が参考になりますよ!

 → 記事ごとにアドセンス広告を「非表示」にする方法

3、自分でアドセンス広告をクリックしない

自分のブログの「アドセンス広告」は自分でクリックしたら規約違反になります。

何度もクリックすると、アカウント停止になる場合があります。ご注意下さい。

■「アドセンス収入」を増やすには…?

ここまで「アドセンス収益」を最大化する!おすすめ「広告」とベストな「配置」についてお話ししましたが、その前に1つ大事なことがあります。

それはアドセンスで「収益」増やすには「PV」が必要!ということ。

なぜなら…

「PVアップ」=「収益アップ」!

ブログのPVアップ」は「収益アップ」につながるからです!

このように、たった1記事で「約62,000pv」で「約9,000円」のアドセンス収入を得ることだってあります。

このように、ブログは「アクセスアップ=収入アップ」ですから、単純に収益を増やしたければブログのアクセス数を増やせば良いのです。

では…。
ブログ開始「1~2ヶ月」でもPV増やすにはどうすれば良いか?

こちらの記事で「具体的」な方法を3つ紹介してるので読んでみてくださいね!

 → ブログ開始1~2ヶ月でもブログPVを上げる3つのアクセスアップ方法

ブログアクセス数ゼロの初心者でも1~2ヶ月でPV増やせる3つの方法
この「3つ」を実践すれば、ブログ始めたばかりでまだ開始1~2ヶ月のアクセス数ゼロの初心者でもブログPVを上げることは可能です。実際にこの方法で1ヶ月で「1万PV」以上増やした方もいるアクセスアップ方法です。

さらに「アドセンス収入」を増やす方法!

あなたのブログで「アドセンス収入」が多い記事の「PV」をさらに増やせば…効率的に「アドセンス収入」が増えますよね?

ってことは…。

あなたのブログで「アドセンス収入」が多い記事が分かったら嬉しいですよね?

実は、それが「アナリティクス」で見れるんですよ!

 ※ 「アナリティクス」と「アドセンス(AdSense)」 をリンクする必要があります。やり方はこちら → Google公式ヘルプ(AdSense とアナリティクスをリンクする)

1)アナリティクスの左メニューから

2)「AdSense」を選ぶ

3)「アドセンス収入」が多い順に記事が並ぶ

あとは、上位の記事を優先的に『更新・リライト』してPV増やせば「アドセンス収入」がもっと増えますよ!

※ 実際に見てみると分かるけど…「PVが多い記事」=「アドセンス収入が多い記事」とは限らないのが面白いです! 『PV少ないのにアドセンス収入が多い!』なんて記事もあるんですよ!

ぜひ、やってみてくださいね!

【おまけ】12月はアドセンス広告費が高い

アドセンスは企業の広告費です。なので決算期などの関係で、毎年12月は広告費の単価が例年「2~3割」ぐらい高くなるんですよ!

【まとめ】

  • 「パソコン」と「スマホ」で『収益』が全く異なるので、それぞれ配置設定しよう!
     → Affinger6での広告設置方法はこちら
  • 「自動広告」はおすすめしません!自分で「パソコン」「スマホ」の広告設定をしよう!
  • 「アフィリエイト」目的の記事は「アドセンス」非表示にしよう!
  • 毎年「12月」は「2~3割」ぐらい「収益」アップするよ!
  • 『アドセンス収益』と『PV』は比例関係。だから「PV」アップすれば自然と「収益」アップするよ!

ブログのPVアップに【おすすめの記事】はこちら

ブログ開始1~2ヶ月でもPVアップする「具体的」な方法を「3つ」紹介してるので読んでみてくださいね!
 → ブログ開始1~2ヶ月でもブログPVを上げる3つのアクセスアップ方法

ブログアクセス数ゼロの初心者でも1~2ヶ月でPV増やせる3つの方法
この「3つ」を実践すれば、ブログ始めたばかりでまだ開始1~2ヶ月のアクセス数ゼロの初心者でもブログPVを上げることは可能です。実際にこの方法で1ヶ月で「1万PV」以上増やした方もいるアクセスアップ方法です。

 

 

 

コメント

  1. 孝一 より:

    「アドセンス 目次上」のキーワード検索から、当記事にたどり着きました。
    お忙しいところ、恐れ入りますが、教えていただければ幸いです。

    ・目次上に設置したアドセンス広告を、ある記事だけ非表示にするために、以下を実施しました。
    → 画面の右下にある『非表示設定関連』の『設定内の広告を表示しない』にチェック

    しかしながら、依然として目次上広告は表示されたままです。
    解決策はありますでしょうか?

    よろしくお願い申し上げます。

    • たかはし たかはし より:

      コメントありがとうございます。
      ブログ管理人の高橋です。

      そのような事象が起きたことがないので、解決策が分かりません。
      申し訳ございません。