競合サイトが強いか?弱いか?…簡単に分析する方法(見分け方)

ブログ

ブログ記事を作成する時、キーワード選びの際に「競合サイト」が強いか…?弱いか…?の分析を間違えると…、記事を書いた労力が無駄になってしまう事があります。

そこでこの記事では、競合サイトが「強いか?弱いか?」…を簡単に分析する方法(見分け方)を紹介します。

 

■検索上位に表示される競合サイトをチェック

Googleであなたのブログ記事が検索結果の何位に表示されるか?は、簡単に言ってしまうと競合サイトとの比較になります。

つまり、競合サイトの内容が弱い場合…、上位表示を狙うのは比較的簡単ですが、その逆もあるという事です。

あなたがこれから記事を書こうと思っている「キーワード」で、今、Googleで検索したときの1ページ目(上位10位まで)のブログ記事をチェックしてみて下さい。

それらの記事よりも

  • 「ユーザーに喜ばれる内容」
  • 「ユーザーが知りたい内容」

を書ければ上位表示される可能性が高くなります。

■キーワードをチェック

例えば、「卒園式 スーツ ママ」という「複合キーワード」の場合…。

競合サイトキーワード分析

 

Googleを開いて、「卒園式 スーツ ママ」で検索して上位に表示される「競合サイト」をチェックしてみましょう。

すると…、

競合サイト分析 検索結果 競合サイト分析 検索結果

 

上位に表示されたサイトを見てみると…。ほぼ「通販サイト」で、個人ブログが1つだけ…。

Googleの検索結果の上位の競合サイトが「強いか?弱いか?」を判断する基準としては、記事の内容はもちろんなのですが、

それ以上に、

  • Amazonや楽天など「通販サイト」
  • 大手上場企業の「公式サイト」

が上位に並んでいる場合は避けた方が良いです。
それらのサイトより上位に表示するのは難しいので…

ですので、今回の例に挙げた「卒園式 スーツ ママ」で記事を作成しても検索上位表示は難しいです…。

逆に、検索上位のサイトに「個人のブログ」などが多い場合は、かなりチャンスあり!です。

 ※例えば、「SEO」というキーワードで検索してみてください。このキーワードでの上位サイトは「SEOをビジネスにしている企業」のサイトばかりです。ですので、個人ブログが「SEO」で記事を書いても上位表示はほぼ不可能なんですね…。

■競合サイトが「弱い」場合とは…?

では…、「競合サイト」が「弱い」というのは、どういう場合かというと…。

例えば、
「卒園式 スーツ パパ」という「複合キーワード」を見てみましょう。

 ※先程は、「卒園式 スーツ ママ」でしたが、今回はパパです

早速、検索して上位に表示される「競合サイト」をチェックしてみましょう。 

すると…、

競合サイト分析 検索結果

このように、「卒園式 スーツ パパ」だと、検索上位のサイトが「個人のブログ」ばかりなので、かなりチャンスあり!です。(1件だけ、企業「ベネッセ」の運営しているブログでした…)

ただ、最初は「競合サイト」の分析と見極めについては、なかなか判断が難しいと思うので、検索上位のサイトが、

  • 「大手企業のサイト」 → 強い
  • 「個人のブログ」 → 弱い

という判断で良いですよ。

(経験を積むと、パッと見ただけで判断できるようになりますので!)

【重要】

「キーワード」に「商品名」が含まれる場合は、Googleの検索上位に「通販サイト(Amazonや楽天)」や「企業サイト(メーカー)」が来ることが多いので、あなたの記事が上位表示されるのは厳しいよ!

感想をいただきました!

【まとめ】

もし、あなたがGoogleで上位表示された「競合サイト」よりも内容の充実した記事を書けば、短期間であなたの記事が上位に表示される可能性があります。

ただし、ブログ始めたばかりの方は、まずは「記事を書く事」を優先して、最初はあまり競合サイトの事は気にせず、好きなことを自由に書いても構いません。

記事作成に慣れてきたら「競合サイト」の事も少しずつ意識する…という感じでも大丈夫ですよ!

あまり知られてないのですが…

もし…「競合」の「個人ブログ」を見て「どうしようかな…?」って迷ってるぐらいなら、どんどん「記事」書きましょう!(記事書かない限りは、アクセス「ゼロ」ですからね…。)

実は、あまり知られていなのですが…。

「記事を書く」ことで得られるものは、「アクセス数」以外に「もう1つ」あります。

それは…、

「記事を書く」ことで得られる「2つ」の宝物…

  • 「競合」が知らない「キーワード」が見つかる!

ということです。

実は…、「記事」を書くことで誰も知らない「キーワード」に出会うことができるのです!

【おすすめ記事】

 ■詳しい内容をこちらに書いたので読んでみて下さい

 → ライバル(競合)が知らない「SEOに強いキーワード」が見つかる方法

ライバルが知らない「SEOに強いキーワード」を自動発見できる方法
競合が知らない「SEOに強いキーワード」を大量に「自動発見」できる方法です。この方法でキーワード選定すれば「アクセス数」が劇的に増えることがありますよ。

 

 

 

コメント