ブログ副業はもう稼げないから…やめたほうがいい8つの理由

ブログ

『ブログ副業はもう稼げないから…やめたほうがいい』という声をネットでたまに目にしますが…。
特に…「今はもう稼げない古い情報」を実践してる方は要注意です。

実際に「アフィリエイトマーケティング協会」の調査資料によると「収入はない(稼げてない)」人は「32.6%」になります。(約3人に1人の割合)

引用:アフィリエイトマーケティング協会(ひと月のアフィリエイト収入)

また、
  • 月1万以上:37.6%(2021年)→35.4%(2022年)
  • 月10万以上:20.4%(2021年)→18.7%(2022年)
  • 月100万以上:8.2%(2021年)→6.5%(2022年)

と「2021年」に比べ「2022年」の方が減少しており、やや「稼ぎにくくなっている」状況だと推測できます。

ではなぜ、ブログで稼げなくなってきているのか?その理由をまとめました。

※上記のリンクをクリックすると該当箇所にすぐ移動しますよ!

  1. ブログ副業が稼げないと言われる理由8つ
    1. 「法人」がライバルに…
  2. ①昔は稼ぎやすかった
    1. 簡単にブログで稼げた時代があった
  3. ②「稼ぎやすい」ジャンルはライバルが強い
    1. ブログ月収「数千万円」稼ぐ人も…
  4. ③「稼ぎにくい」ジャンルの誕生
    1. Googleの方針変更
  5. ④「間違った情報」を実践している
    1. それって本当に最新の情報ですか…?
    2. Googleからペナルティを受けることも…
  6. ⑤「稼げない記事」を書いている
    1. 「稼げない」記事とは…?
    2. 「稼げる」記事とは…?
  7. ⑥ブログは稼げるまで時間がかかる
    1. ブログは1年以内に辞めてしまう人が多い
    2. 一度稼げるようになると、継続的な収入になる
    3. 不労所得に近い状態がつくれる
  8. ⑦ブログで稼げるのは有名人だけ
    1. 「100人に6人」が「月100万円」稼いでる?
    2. ブログで稼いでるのは…ごく普通の一般人
  9. ⑧無料ブログは稼げない
    1. 「無料ブログ」が稼げない理由…
    2. ブログで大きく稼ぎたいなら…
  10. 「ブログは稼げる?稼げない?」よくある質問
    1. 1)ブログの平均収入は?
    2. 2)ブログで稼ぐまで何年かかる?
    3. 3)ブログで稼げない人・やめたほうがいい人は?
    4. 4)ブログは今から始めても稼げますか?
    5. 5)「雑記ブログ」と「特化ブログ」どちらが稼げますか?
    6. 6)知識ゼロでも稼げますか?
    7. 7)稼げないジャンルってありますか?
  11. 【まとめ】ブログ副業はもう稼げないからやめたほうがいい理由
    1. おすすめ記事

ブログ副業が稼げないと言われる理由8つ

信じられないかもしれませんが…。

数年前までは「アフィリエイト」で月収「数千万円」の「個人ブロガー」さんがいたそうです。(※某ASPの担当者さんから聞いた話)

夢のような話ですね…。

でも、今では「法人」が参入し検索上位は「法人ブログ」が競争しあっています。(「個人ブログ」は圏外に…)

「法人」がライバルに…

また、数年前までは「アドセンス」も単価が今よりもっと高くて…。ブログをやっているライバルもまだ少なかったので記事を量産すれば「月100万PV」を超え…

  • 「アドセンス月収30万円」

も可能だったそうです。

でも、今ではもうその方法は通用しません…。

このような経緯があるため、「ブログ副業はもう稼げない」と言われるようになったのでは?と考えています。そこでこの記事では、考えられる8つの理由についてまとめました。

特に「今はもう稼げない古い情報」を実践してる方は要注意です。

①昔は稼ぎやすかった

数年前は、記事をたくさん書けば大量にアクセスが集まり「アドセンス」収入が簡単に稼げたそうです。

しかし、現在ではその方法で稼げなくなったため、当時稼いでいたブロガーさんの一部が「もうブログは稼げない」から「やめたほうがいい」と言っているようです。

簡単にブログで稼げた時代があった

数年前であれば、まだブログをやっているライバルも少なかったため、

  • 「芸能人のゴシップ」
  • 「事件記事」

などの情報をまとめただけの記事を量産すれば「月100万PV」「アドセンス月収30万円」も可能だったそうです(が、今はもうその方法は通用しません)。

※個人名などの情報はモザイク加工しています

それどころか…。
今では「稼げない」だけでなく…Googleからペナルティを受けてしまうそうです。

あなたのブログ全体がGoogleから低評価を受け、それ以外の記事も上位表示されなくなる可能性があります。ですので、もしあなたのブログに該当する記事がある場合は「削除」することをおすすめします。

ですので、当時この方法で稼いでいたブロガーさんからすれば「もうブログは稼げない」から「やめたほうがいい」と言いたくなる気持ちは分かります。

②「稼ぎやすい」ジャンルはライバルが強い

信じられないかもしれませんが…。

以前はブログで月収「数千万円」を稼ぐ人がいたそうです。しかし今ではライバルが増え、月収「数千万円」を個人で稼ぐのは難しくなってしまいました。

そんな時代を知っている人からすれば…「ブログ副業はもう稼げないからやめたほうがいい…」と言いたくなる気持ちは分かります。 

ブログ月収「数千万円」稼ぐ人も…

某ASPの担当者さんから聞いた話ですが、

数年前までは「アフィリエイト」で月収「数千万円」の「個人ブロガー」さんがいた

そうです。

しかし、その後「アフィリエイトブログ(サイト)」運営に参入する「法人」が急増し競争が激化。アフィリエイトで「稼ぎやすい」ジャンルは、個人ブロガーにとって「大きく稼げない」ジャンルになってしまいました。

例)「クレジットカード」ジャンル

例えば、「クレジットカード」のアフィリエイト案件は報酬額が「数千円~数万円」と高額なため、Googleで上位のサイトは月に「1000万円」以上の収入があると言われています。

しかしながら、今ではGoogleの上位には「法人」が運営する「クレジットカード」特化サイトばかり。これは「クレジットカード」案件だけでなく、アフィリエイトで「稼ぎやすい」ジャンル全般で同じ状況になっています。

ですので、「アフィリエイト」で月収「数千万円」稼ぐ「個人ブロガー」がいた時代を知っている人からすれば…「ブログ副業はもう稼げないからやめたほうがいい…」と言いたくなる気持ちは分かります…。 

月収「100万円」を稼いでいる人も…

しかし、月収「数千万円」は難しくとも…月収「100万円」以上を稼いでいる人ならいます。

「アフィリエイトマーケティング協会」の調査資料によると「月100万円」以上のアフィリエイト収入を稼いでいる人は「6.5%」もいるのです。(100人に6人の割合)

引用:アフィリエイトマーケティング協会(ひと月のアフィリエイト収入)

ですから、決して「ブログ副業は稼げない」というものでは無いと思います。

③「稼ぎにくい」ジャンルの誕生

ある日突然、ブログの収入が「半分」になり…半年後にはほぼ「収入ゼロ」に。という事件が数年前に起こりました。

突然の悲劇に見舞われ…「ブログはもう稼げないからやめたほうがいい…」とパニックになる人が現れました。 

Googleの方針変更

これまでGoogleで上位表示されアクセスがあったのに、ある日から突然「圏外」になりアクセスが集まらなくなり…収入が激減するブログが現れたのです。

これはGoogleの方針変更によるもので、簡単に言うと

「ある特定のジャンル」に関する「個人ブロガー」の記事はGoogleで上位表示されない
ということです。

「YMYL」分野

「ある特定のジャンル」
については、Googleが品質評価ガイドラインにて発表しています。
  • 金融関連
    (投資・税・退職・住宅購入・学費・保険など)
  • 医療関連
    (健康・医薬・疾病や症状・メンタルヘルス・栄養など)
  • 法律関連
    (離婚・親権・遺言・市民権の獲得など)

一般的に、上記のジャンルは「YMYL」分野と呼ばれており、検索結果に専門性・権威性・信頼性」を重視しているジャンルとなります。

例えば、

例)「健康」に関するジャンル

個人ブロガーが「健康に関するジャンル」の記事を書いてもGoogleでは上位表示されません。

「健康ジャンル」では「医者」や「研究機関」などの「専門家」サイトしか上位に表示されません。

なぜなら健康面には個人差があり、例え「あなたが健康になった体験」でもそれが必ず100%他人にも当てはまる訳ではありませんよね?しかも最悪の場合、その体験を真似た人の「健康状態が悪化」する可能性もあります。

ですので、「健康ジャンル」に関して一般人のあなたが書いた記事をGoogleでは上位表示せず、「専門性・権威性・信頼性」のある「医者」や「研究機関」などの「専門家」サイトしか上位に表示されないようにGoogleが方針変更したのです。

「稼げた」→「稼げない」ジャンルへ

この結果、それまで「健康ジャンル」で上位表示されていた「個人ブログ」は圏外となりアクセスが集まらず、突然「稼げない」ブログになってしまったのです。

このように、以前は「稼げた」ジャンルでも、今ではアクセスが集まらす「稼げない」ジャンルとなっています。ご注意ください。

④「間違った情報」を実践している

ブログに関する情報をインターネットで調べる場合は

  • 『その情報が最新のものか?』
  • 『今でも通用する情報なのか?』

を必ずチェックしてくださいね。

「数年前には稼げていたが、今では稼げない情報」をそのまま実践してしまったため。結局ブログで「稼げない」という方を最近よく見かけます。

「稼げない・間違った情報」を実践している限り稼げないので、情報収集は慎重に行いましょう。

それって本当に最新の情報ですか…?

例えば、これまでに紹介した

でも「数年前」は稼ぐことができました。それは事実です。

しかし、現在では「もう稼げない」この情報ですが、ネットでは今も見れてしまうのです。

そのため、『今では間違った情報』であることに気づかず…。「昔、稼げた情報」を「今でも稼げる情報」と勘違いし実践し…「稼げない」という方を最近よく見かけます。

Googleからペナルティを受けることも…

しかも、さらに怖いのは…

の場合…。

記事を書くだけでGoogleからペナルティを受けてしまうリスクもあるのです。

 ※私は「実践」してる人を何度も見たことがあります…。

「1年以内」の情報を実践しよう

ですので、ネットでブログに関する情報を調べる場合

  • 『その情報が最新のものか?』
  • 『今でも通用する情報なのか?』

を必ずチェックしてくださいね。

目安としては「1年以内」のもの。新しければ新しいほど良いです。なぜなら、ブログの世界は変化が非常に速いから。

「間違った情報」を実践していると稼げないので、情報収集は慎重に行いましょう。

⑤「稼げない記事」を書いている

私は今まで、多くのブロガーさんの記事を拝見しアドバイスしてきましたが、「稼げない記事」を書き続けているため「収入が増えない…」という方が実は多いです。

「稼げない」記事とは…?

「稼げない記事」の特徴は…

  • ネットでちょっと調べれば分かる記事
  • ネット上の情報をまとめて適当に作ったランキング
  • 適当に比較した記事

などです。

これでは上位表示できるはずもないし、記事を読んだ読者が信頼してくれるはずもないので…。

頑張って記事を書いてるのに「稼げない…」

という結果になってしまいます。

「Google公式サイト」にも以下のように書かれています。

Google では、アフィリエイトのためだけのウェブサイトや「内容の薄い」アフィリエイト サイトはウェブユーザーに付加価値を提供していないと考えています。

~中略~

ウェブ上の多くのサイトに掲載されているようなコンテンツで構成されたアフィリエイトのためだけのサイトは、Google 検索結果で上位に表示されず、検索エンジンによる評価が低くなる可能性があります。 (引用:Google ウェブマスター向けガイドライン

「稼げる」記事とは…?

では、いったいどういう記事が稼げるのでしょうか…?

私の経験上、「アフィリエイト」報酬をたくさん稼ぐ記事の特徴は…。「読者の役に立っている」記事の場合がほとんどです。

じゃぁ「読者の役に立つ」記事ってのはどんな記事か?というと

  • 検索者の悩みや疑問を解決する
  • 良質な情報がまとまっている
  • 読者が「体験」する手間を省く(例、レビュー)
  • 読者が「比較」する手間を省く(例、比較表の作成)

ような記事です。

「Google公式サイト」にも以下のように書かれています。

アフィリエイト プログラムに参加しているサイトが必ずしもすべて内容の薄いアフィリエイト サイトというわけではありません。たとえば、質の高いアフィリエイトは独自の商品レビュー、評価、商品やカテゴリのナビゲーション、商品比較などを提供することで付加価値を加えています。 (引用:Google ウェブマスター向けガイドライン

■稼げるのは…「読者の役に立つ」記事

やはり、

  • 自分で調べたり
  • 自分で使用、体験したり
  • 比較したり

して書いた記事は稼げます。

しかし、「読者の役に立っている」記事でも「紹介(アフィリエイト)」するものが間違っていると収入は増えません。注意が必要です。

■「読者」が欲しいものを紹介する

以前、こんな方がいました。

旅行ジャンルで「観光情報」のブログ記事を書いてます。「ホテル予約サイト」の「アフィリエイト」してるけど…。全然「稼げない」んです。

その方の記事を見てみると…

その記事の読者って…『すでにホテルの予約済みの人たち』で…現地で「何か観光スポットないかな?」って調べてる人

だと分かったんです。

だから「ホテル予約」を「アフィリエイト」しても成約しないんじゃないかな?と…。

そこで、

  • 海外でも使える「モバイルルーター」
  • フォトブック
  • レンタカー紹介

などの「アフィリエイト」案件に変更してみては?とアドバイスしたら…。「稼げるようになった!」と喜ばれました。

「Google公式サイト」にも以下のように書かれています。

アフィリエイト プログラムを選択する際、サイトの対象ユーザーに適した商品カテゴリを選択する。サイトのコンテンツに合ったアフィリエイト プログラムを選択することで、サイトの付加価値が高まり、Google の検索結果でのランキングが高くなり、アフィリエイト プログラムから収益を得られる可能性が高くなります。たとえば、アルプスのハイキングに関するサイトには、事務用品ではなくハイキング関連書籍の販売業者との提携が適しています。 (引用:Google ウェブマスター向けガイドライン

■『記事の内容に合ったもの』を紹介する

このように「アフィリエイトで稼げない」場合は『記事の内容に合ったアフィリエイト案件』が紹介できているか?

つまり『その記事の読者が欲しいものが何なのか…?』を改めて考え直してみましょう。紹介するものを変えるだけで一気に「稼げる記事」になることがありますよ。

こちらの記事がすごく参考になるので、ぜひ読んでみてください。

→ 「アフィリエイトで売れる商品」の簡単な選び方

あなたにおすすめの「アフィリエイトで売れる商品」の簡単な選び方
あなたにおすすめの「アフィリエイトで売れる商品」の選び方を紹介します。アフィリエイトではどんな商品を紹介したらいいの?と悩んでいてもこの記事読めばアフィリエイトで売れる商品が簡単に見つかりますよ!

 

⑥ブログは稼げるまで時間がかかる

アルバイトなら働いたその日から収入が発生しますが、ブログは初収入を得るまで「数ヶ月」かかります。

つまり、副業でブログ記事を書くだけでも大変なのに「数ヶ月間」収入「ゼロ」が続きます。なので、「このままずっと稼げないのでは…?」と不安になってブログを辞めてしまう人が多いのです。

ブログは1年以内に辞めてしまう人が多い

「アフィリエイトマーケティング協会」の調査資料によると、ブログを始めて「1年未満」で「収入ゼロ」の人は「63.6%」もいるそうです。

引用:アフィリエイトマーケティング協会(ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数)

一度稼げるようになると、継続的な収入になる

実際に私の周りでは、ブログで「月1万円」の収益を得るまでの期間は「3ヶ月~1年」程度です。

私も最初の1年は全くダメで「1円」も稼げませんでした…。

しかし…2年目に初収入を得たあとは「月10万円」→「月20万円」…と増えて3年目には「月100万円」を達成でき年収にして「1200万円」を超えることができました。

不労所得に近い状態がつくれる

ちなみに、私は現時点で2年近く連続して「月100万円」以上のブログ収益を得ていますが、週に「3~5時間」しかブログで作業してない時もあります。

なぜ、そんなことができるかと言うと…。仕事が忙しくブログが書けない時でも、以前書いた記事から収入が入ってくるようになるからです。

これが、ブログが「ストック型収入」と言われる理由で「収入が増えてるのに、作業時間は減っていく」という『夢のような状態』をつくることができるのです。

完全な「不労所得」ではありませんが、自分がブログに触ってない日でも収入を生み出してくれます。 まさに夢のような世界です。

ブログにはこのような「ストック型収入」の特徴があるため、ブログ運営を続けていると毎月の収入額が伸びつつ「安定収入」が得られるようになるのです。

だから、ブログは「1~2年」であきらめちゃ絶対ダメ!

⑦ブログで稼げるのは有名人だけ

ブログは「有名人じゃなきゃ稼げないんでしょ?」

と思っている人が多いですが、そんなことはありません。

芸能人が「Amebaブログ(アメブロ)」のような「無料ブログ」に写真をアップするだけで毎月「数百万円」稼いでいる。という時代が過去にありました。

なので、「ブログで稼げるのは有名人だけ」という印象を持っている方も多いですが…。今ブログで月に「100万円」以上稼いでいる人は芸能人でなく、ただの「一般人」です。

「100人に6人」が「月100万円」稼いでる?

「アフィリエイトマーケティング協会」の調査資料によると「月100万円」以上のアフィリエイト収入を稼いでいる人は「6.5%」だそうです。(100人に6人の割合)

引用:アフィリエイトマーケティング協会(ひと月のアフィリエイト収入)

さらに「月1万円」以上稼ぐ人は「35.4%」だそうです。

ブログで稼いでるのは…ごく普通の一般人

このように、有名人でない私たち「一般人」でもブログで稼ぐことはできるのです。

「有名じゃなきゃ、稼げないでしょ?」なんてことは無く…ブログで稼ぐのに『有名人かどうか?』は全く関係ないんです。

 今、ブログで月に「100万円」以上稼いでいる人は芸能人でなく…ごく普通の「一般人」なのです。

⑧無料ブログは稼げない

ブログを始めるときの選択肢として

  • 「無料ブログ」
  • 「WordPress」

が人気ですが、ブログで大きく稼ぎたいなら「無料ブログ」ではなく「WordPress」を選びましょう。

「無料ブログ」が稼げない理由…

「無料ブログ」は1円も稼げないのか?というと、そんなことはありません。

広告掲載が可能な「無料ブログ」もあります。ただし、広告掲載に制限があるので収入を大きく増やしたい方は「WordPress」を選んでいます。

■ブログで大きく稼ぐなら「WordPress」

「アフィリエイトマーケティング協会」の調査資料によると「WordPress」を選ぶ人が『74%』にもなります。

引用:アフィリエイトマーケティング協会(利用しているアフィリエイトサイト作成ツール)

■「無料ブログ」がおすすめな人は…

ただし、「収入には興味ない。ただブログをやってみたいだけ」という方には「無料ブログ」がおすすめ。なにより「無料」でできる気軽さが「無料ブログ」の魅力ですからね。

そんな「無料ブログ」の中から1つだけおすすめするなら「note」です。

「note」の特徴はシンプルさ。なので「デザインとかどうでもいい。ただ文章を書きたいだけ」という方におすすめです。

ブログで大きく稼ぎたいなら…

ブログで大きく稼ぎたいなら「無料ブログ」ではなく「WordPress」を選びましょう。

『ブログ始めてみたい!』と思ったらすぐ行動! これを読めば簡単に「WordPressブログ」作れますよ!

 → 【初心者必見】WordPressで『収益化』ブログの始め方

【初心者必見】WordPressで『収益化』ブログの始め方
WordPressブログの始め方を知りたい方へ画像を使って「WordPress(ワードプレス)で『収益化』副業ブログの始め方」を分かりやすく解説しました!

 

「ブログは稼げる?稼げない?」よくある質問

よくある質問と答えをまとめたので参考にしてください!

  1. ブログの平均収入は?
  2. ブログで稼ぐまで何年かかる?
  3. ブログで稼げない人・やめたほうがいい人は?
  4. ブログは今から始めても稼げますか?
  5. 「雑記ブログ」と「特化ブログ」どちらが稼げますか?
  6. 知識ゼロでも稼げますか?
  7. 稼げないジャンルってありますか?

1)ブログの平均収入は?

引用:アフィリエイトマーケティング協会(ひと月のアフィリエイト収入)

「アフィリエイトマーケティング協会」のデータを計算すると、一般人の平均月額収入は「119,080」円になります

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 → ブログ収入の平均は?現実にどれくらい稼げる?

一般人のブログ収入の平均は?現実にどれくらい稼げる?
私たち一般人のブログ収入の平均は月「約12万円」です。しかしブログで「月100万円」以上の収入を稼ぐことは有名人でない私たち一般人でも可能です。現実にどれくらいの期間で稼げるのか具体的に紹介します。

 

2)ブログで稼ぐまで何年かかる?

私の周りでは、ブログで「月1万円」の収益を得るまで「3ヶ月~1年」程度の方が多いです。

「アフィリエイトマーケティング協会」の調査資料によると、ブログを始めて「1年未満」で「収入ゼロ」の人は「63.6%」もいるそうです。

引用:アフィリエイトマーケティング協会(ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数)

私も最初の1年は全くダメで「1円」も稼げませんでした…。

しかし…2年目に初収入を得たあとは「月10万円」→「月20万円」…と増えて3年目には「月100万円」を達成でき年収にして「1200万円」を超えることができました。

3)ブログで稼げない人・やめたほうがいい人は?

「継続」するのが苦手な人はブログで稼げないので、やめた方が良いと思います。

ブログは「長く取り組む」=「継続」するほど、稼げるようになります。なぜなら、ブログは「長く取り組む」ほどGoogleから評価が上がるため、アクセス数が増えて収入が増えるからです。

ブログは「初収入」を稼ぐまで時間がかかります。しかし、その後大きく収入が伸びる傾向があります。

ブログで「月1万円」稼ぐまで1年かかったとしても、その後は月収「10万円」も可能だし、さらに成長して月収「50万円」…「100万円」と爆発的に増えていく可能性も十分あるのです。

 このように、ブログは「長く取り組む」=「継続」するほど、稼げるようになります。

だから、ブログは「1~2年」であきらめちゃ絶対ダメ!

4)ブログは今から始めても稼げますか?

はい。まだまだ稼げますよ。

ブログはもう「オワコン」と言ってる人もいますが、「アフィリエイトマーケティング協会」の調査資料によると…

  • 月1万以上:35.4%
  • 月10万以上:18.7%
  • 月100万以上:6.5%

となっています。

引用:アフィリエイトマーケティング協会(ひと月のアフィリエイト収入)

また、「矢野経済研究所」の調査資料によると現在の『アフィリエイト市場規模』は「3000億円」を超えており、

引用:矢野経済研究所

さらに今後の「アフィリエイト市場」は10%前後の伸長率で推移し、2025年度のアフィリエイト市場規模は「5,146億円」まで拡大するものと予測されています。

まだまだブログは稼げるチャンスがいっぱいありますよ!

5)「雑記ブログ」と「特化ブログ」どちらが稼げますか?

「雑記ブログ」より「特化ブログ」の方が大きく稼げます。

しかし、ブログ初心者は「雑記ブログ」から始めるのがおすすめです。なぜなら「特化ブログ」で最も難しいのが「ジャンル選び」だからです。

実際に、私はブログ始めたばかりの頃にそれで苦い経験をしました…。いきなり「特化ブログ」を始めたのですが、「ライバル」が強いジャンルで記事を書いてしまったため全くアクセス数が増えず挫折したのです。

ですので、まずはいろんなジャンルの記事を書く「雑記ブログ」でスタートし、アクセス数が伸びるジャンルを見つけたら、そのジャンルで「特化ブログ」を作る。という進め方をブログ初心者にはおすすめしています。

6)知識ゼロでも稼げますか?

今、あなたが知識ゼロでも…。これからブログの「正しい知識」を学びながら実践すれば大きな収入を得るチャンスはあります。

こちらの記事は「ブログ」を「知識ゼロ」からスタートして「収益化」するまでの方法をまとめた「人気記事」なので参考にしてみてください。

 → 【ブログ収益化の教科書】初心者が「0」から「月5万」稼げるようになるまで

【ブログ収益化の教科書】初心者が「0」から「月5万」稼げるようになるまで
「知識ゼロ」のブログ初心者でもブログで稼ぐことはできる!「0」からスタートして「月5万」ブログで稼げるようになるまでの収益化手順を私の体験をもとに全力で書いたので何度も繰り返し読んでみてくださいね。

 

7)稼げないジャンルってありますか?

「ブログで稼げないジャンル」は

  • ①アフィリエイト案件のないジャンル
  • ②ライバルが強いジャンル
  • ③自分が興味のないジャンル
  • ④「YMYL」ジャンル

などです。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

→ ブログアフィリエイトで稼げないジャンル

ブログアフィリエイトで大きく稼げないジャンル4つ
ブログアフィリエイトで稼げないジャンルは「4つ」。①アフィリエイト案件のないジャンル②ライバルが強いジャンル③自分が興味のないジャンル④健康に関するジャンル。これらの「ジャンル」はブログで大きく稼げないです。

 

【まとめ】ブログ副業はもう稼げないからやめたほうがいい理由

『ブログ副業はもう稼げないから…やめたほうがいい』という声をネットで目にするのか…?その理由についてまとめました。

もちろん、ブログで稼ぐのは簡単ではありません。

しかし、続けることでブログで毎月「安定収入」を得ることも可能になります。

さらには、『ブログを3,000万円で売ってください!』なんてビックリするオファーが来たりすることもあります。

ブログは「正しい知識」を学び実践すれば誰でも大きな収入を得るチャンスがありますよ

『ブログ始めてみたい!』と思ったらすぐ行動! この記事を読めば簡単に「WordPressブログ」作れますよ!

 → 【初心者必見】WordPressで『収益化』ブログの始め方

【初心者必見】WordPressで『収益化』ブログの始め方
WordPressブログの始め方を知りたい方へ画像を使って「WordPress(ワードプレス)で『収益化』副業ブログの始め方」を分かりやすく解説しました!

 

おすすめ記事

ブログの「正しい知識」を学びたいなら、この記事が分かりやすくておすすめです。

 → 【ブログ収益化の教科書】初心者が「0」から「月5万」稼げるようになるまで

【ブログ収益化の教科書】初心者が「0」から「月5万」稼げるようになるまで
「知識ゼロ」のブログ初心者でもブログで稼ぐことはできる!「0」からスタートして「月5万」ブログで稼げるようになるまでの収益化手順を私の体験をもとに全力で書いたので何度も繰り返し読んでみてくださいね。

 

 

 

コメント