【完全マニュアル】ブログ初心者が「Amazonアフィリエイト」で稼ぐ

ブログ

「月間1万PV」ぐらいになったら「Amazonアフィリエイト」に挑戦してみましょう。

 

実は…。

「Amazonアフィリエイト」って、

みなさんに意外と知られてない「稼げるコツ」があります。

この記事では「Amazonアフィリエイト」で

  • ブログ初心者でも稼げる「4つ」のコツ
  • さらに収入を倍増させる「3つ」の方法

を紹介します!

これさえ読めば「Amazonアフィリエイト」は完璧ですよ!

■アフィリエイトで稼ぐ「4つ」のコツ!

「記事の内容に関連した商品」を「記事の下」で最後に紹介するのが、とにかく「ブログアフィリエイト」では一番売れます!

「コツ」は4つです。

  1. 記事と同じジャンル
  2. 友達にすすめる
  3. 未来をちょっと「想像」してみる
  4. 記事下

1、記事と同じジャンル

「ブログアフィリエイト」で、誰でもすぐ売れる商品は…記事の内容に関連した「商品」です。

例えば、こちらの記事…

 → ニュースをもとにブログ記事を書いてアクセスを集める「裏技」!

ニュースをもとにブログ記事を書いてアクセスを集める「裏技」!
「ニュース」を「そのまま」記事にしても、検索上位には「新聞社」や「週刊誌」などのサイトが並ぶので上位表示は難しいです。しかし…、実は、やり方次第で「アクセス」を集めることは可能なんです!

で紹介した『スルガ銀行』に関する記事の場合、

  • 銀行をテーマにしたノンフィクション
  • 銀行をモデルにした小説・漫画

などを紹介して「Amazonのアフィリエイトリンク」を貼りましょう。

銀行を題材にした書籍なら、

  • 「住友銀行秘史」(國重 惇史さん著)
  • 「マネーロンダリング」(橘 玲さん著)

などが面白くておすすめです!

池井戸潤さん原作のドラマ「半沢直樹」のブルーレイ(or DVD)ボックスを紹介してもいいですね!

あと、銀行とはちょっとズレますが、漫画だったら

  • 「ミナミの帝王」
  • 「ナニワ金融道」

など…。

2、友達にすすめる

これ、すっごく面白いよっ!

と友達に「おすすめ」する感じで書きましょう。

『友達』が喜ぶ顔を想像しながら「おすすめの商品」を教えてあげる!

そんなイメージで書くのがコツです。

そうすると、読み手も「商品を売り込まれている」感じがしないしストレスがありません。ぜひお試しを!

3、未来をちょっと「想像」してみる

例えば、あなたが、

  • 「台風上陸」
  • 「東京で大雪予報」

などの記事を書いた場合、何か「アフィリエイト」できそうな商品って頭に浮かびますか…?(たぶん、浮かばないですよね…?

そんな時は、記事の内容から、その後に何が起こるか…?という未来をちょっと想像してみる。

これっ、すっごい「便利」だよっ!

その未来に「こんなものがあったら便利だよ!」というものを『友達』に教えてあげる!イメージで紹介してあげて下さい。

例えば…。

●「台風上陸」

に関する記事を書いたら…「停電」になった時にあったら便利なものとして

  • クーラーボックス+保冷剤(冷蔵庫の代わり)
  • カセットコンロ(ガスコンロの代わり)

などを紹介すると売れます!

●「東京で大雪予報」

ならば、

  • 雪かき用の「スコップ」
  • 長靴

などを紹介してみましょう!

あと、サラリーマンには革靴の靴底にスパイク状の滑り止めを着けられる『コロバンド』が売れますよ!

 これ↓が『コロバンド』です!

 
 ※上記のように「Amazon」で売ってる商品は全て「アフィリエイト」できます!(「本」や「DVD」だけじゃないです!)

3、記事下

「アフィリエイトリンク」は記事下に置くようにして下さい。(「文中」よりも「記事下」です!

「クリック率」が全然違います! 重要なので覚えておいてくださいね!

「記事の内容に関連した商品」を「記事の下」で最後に紹介するのが、とにかく「ブログアフィリエイト」では一番売れます!

 ※「記事」の内容は何でも構いません。「日記」や「趣味」、「体験談」記事でも、その記事に関連した「商品」であれば「Amazonアフィリエイト」は売れやすいですよ!

「アフィリエイトリンク」は簡単!

例えば、「半沢直樹」のブルーレイを紹介する場合は、こんな感じ。

このように、

  • 「Amazon」
  • 「楽天」
  • 「Yahoo!ショッピング」

への「アフィリエイトリンク」が、ボタン1つで「誰でも簡単」に作成できます。

やり方はこちらを参考にして下さい。

 → 「アフィリエイトリンク」が誰でも簡単に作成できる!

Amazonのアフィリエイトは「もしもアフィリエイト」がおすすめ
「Amazon」の商品を「アフィリエイト」する際は、「もしもアフィリエイト」がおすすめです。

■さらに収入を倍増させる「3つ」の方法

アフィリエイトの「収入アップのノウハウ」を「3つ」紹介します。

  1. 「まとめ記事」を作る!
  2. 「管理画面」をチェック!
  3. 稼ぎやすい「時期」を狙う!

1、「まとめ記事」を作る!

記事が増えてきたら、将来的には、

  • 「銀行をテーマにした面白い小説ベスト10」
  • 「『お金』をテーマにした就職前に読んでおきたい漫画ベスト10」
  • 「父の日プレゼント」【予算別ランキング】

などのような「まとめ記事」を作りましょう!

「まとめ記事」って記事作成が簡単なのに「アフィリで稼げる記事」になることが多いです!

■アフィリエイトで「稼げる記事」の書き方…!

信じられないと思いますが…。

 

こんなシンプルな『記事』の方が、
実は…「アフィリエイト」収入が多かったりします。

 → ブログ初心者でもすぐ稼げる「アフィリ記事の書き方」はこれっ!

「アフィリエイト」で商品がバンバン売れる記事を『簡単』に作る方法!
この「黄金の記事構成」の特徴は「写真と要点」だけのシンプルな構成です。記事作成の手間が少ないので「ブログ初心者」にも簡単で稼ぎやすいので「超おすすめ」ですよ!

2、「管理画面」をチェック!

「Amazonアフィリエイト」の魅力の1つが、「自分が紹介していない商品が売れても紹介料がもらえる」という仕組みです。

【補足】
 例えば、あなたのブログで紹介してる「半沢直樹」のブルーレイをクリックしたユーザーが、Amazonで他の商品を購入しても、あなたの売上になる!

この「ありがたい仕組み!」があるので、「Amazonアフィリエイト」の管理画面を見ると「自分が紹介していない商品」が売れている時があるんです!

そんな時…、その「商品名」で検索してみる。

すると意外にも…ネット上で紹介しているライバルがいなかったり…「キーワード」を調べてみると…、ライバル不在の大穴キーワードだった…という事があります。

そんな場合は…

■ライバル不在でひとり勝ち…?

その商品がなぜ売れたかを考え、それを紹介する記事を作ってみましょう!

ライバルなしで、一人で独占的に稼ぐことも可能ですよ!

 ※実は「コロバンド」は「管理画面」を見たら、偶然売れていた商品です!その後、検索で調べて素晴らしい商品であることを知りました! → それが、なんと今では「ベストセラー」商品の1つです。

「記事の書き方」はいつものブログ記事と同じ。「キーワード」で検索するユーザーがどんな答えを求めているかを想像し、その答えを記事にまとめましょう。

「記事の書き方」はこちらの記事を参考にして下さいね!

 → ブログ記事の『正しい』書き方

【月90万PV】SEO(検索)に強いブログ記事の『正しい』書き方
「月90万PV」を超えるブログを作った私の『記事の書き方』を「ブログ未経験者」でも分かるように1から丁寧に解説します。この『記事の書き方』を真似すればライバルの多い「キーワード」で『検索1位』になることも可能です。

3、稼ぎやすい「時期」を狙う!

実は「アフィリエイト」には、稼ぎやすい時期があります。

 → アフィリエイトで稼ぎやすい3つのタイミング

アフィリエイトで稼ぎやすい「3つ」のタイミングを見逃すな!
アフィリエイトで稼ぎやすい時期やタイミングってあるの?と疑問をお持ちのあなた! もちろん、ありますよ。アフィリエイトで「稼ぎやすい3つのタイミング」について説明します。

【まとめ】

この記事に書いた「基本」さえ間違えなければ、「Amazonアフィリエイト」で稼ぐことは難しくありません。

なぜなら、ブログの「アクセス数」が増えれば自動的に収入も増えるからです。

ブログ初心者が「Amazonアフィリエイト」で稼ぐ4つのコツは、

  1. 記事と同じジャンル
  2. 友達にすすめる
  3. 未来をちょっと想像してみる
  4. 記事下

「記事の内容に関連した商品」を「記事の下」で最後に紹介するのが、とにかく「ブログアフィリエイト」では一番売れます!

 ※「記事」の内容は何でも構いません。「日記」や「体験談」記事でも、その記事に関連した「商品」であれば「Amazonアフィリエイト」は売れやすいですよ!

さらに…「収入」を倍増させる方法「3つ」。

  1. 「まとめ記事」を作る!
  2. 「管理画面」をチェック!
  3. 稼ぎやすい「時期」を狙う!

『友達』が喜ぶ顔を想像しながら「お得な情報」を教えてあげる!

記事を読んだ人に役立つような商品があれば「Amazonアフィリエイト」で紹介する。

そんな気持ちで想像すると、こういう商品を紹介したら喜ばれるなぁ…という良いアイディアが浮かぶと思いますよ! (頭の中で「何か売りたい!」と考えると上手くいきません

ぜひ、やってみて下さい!

 

 

 

コメント