スポンサーリンク

アフィリエイトで「バカ売れ」する文章を書く2つのコツ

売れる商品 ブログ
スポンサーリンク

私は以前、ECサイト運営のお手伝いをしていたんですが 最初の頃は、全く商品が売れませんでした。

そこで本屋に行って 関連書籍を読みあさり、いろいろと実験を繰り返す中で2つのコツに気づきました。

これから話すことは、 一般的な書籍やネットで書かれている事とは 異なる内容もあるかもしれませんが、 全て実際に私が試してみて「効果があった!」と思う事です。全て正直に話しますね。

「アフィリエイト」だけでなく、商品の「販売」にも応用の効く内容です。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

■ECサイトを運営して学んだ2つのコツ

私が実際の体験から学んだことは2つあります。

  1. 自分が話したいことを書かない
  2. 未来の自分の姿をイメージさせる

ちょっと言葉だけでは伝わりにくい内容ですので、 実際の事例をもとに話したいと思います。まずは、1つ目のコツから…。

【1】自分が話したいことを書かない

「んっ?」

一瞬、誤字だと思いましたか?

「自分が話したいことを書く
ではなく、
「自分が話したいことを書かない
が正解です。

私も最初そうだったんですが、 ショップの運営者の場合、自分の売る商品に自信があるので

  • 何でその商品を作ったのか?

ということを語りたくなってしまいます。

例えば、輸入雑貨屋さんの場合は、

  • 何でその商品を仕入れたのか?

を語ってしまいがちです。

アフィリエイターの場合は、

  • 何でその商品を紹介するのか?勧めるのか?

ですね。

でも、 お客様が聞きたい事は、そういう店主のこだわりや、アフィリエイターが何でその商品をすすめるのか?でなくて、 商品を買ったことで自分が得られるものに興味がある。 という事に気づいたんです…。

それはつまり、 商品を買ったあとに訪れる「自分の未来」なんですよね…。

商品を販売する時に重要なポイントって、ここなんですよ。

■あなたは何で、コートを買うんですか?

例えば、洋服の場合、 あなたがコートを選ぶ時だったらどうでしょうか?

色や生地、シルエット、保温性、価格など、コートを選ぶ理由はお客様それぞれですが、 結局何が欲しくて、コートを買っているかというと、

「コートを着て女性にカッコイイと言われ、モテている自分」

になりたいんですよ!

っていうか、女性にモテたいんです…!

だから、店を何軒もまわって、 鏡を前に試着して「どれがいいかな?」って悩むわけです。

もちろん、予算がありますよね?でも、その予算内で、最もカッコイイと思うコートをあなたは選んでいるわけです。

「いやいや… 俺は女にモテたいなんて思ってないよ…」

とあなたは否定するかもしれませんが、洋服に関して言えば、 ほぼ100%間違いなく購入理由は「女性にモテたい」に行きつきます。

もちろん、女性の場合は「男性にモテたい」につながります。

だから…、

【2】未来の自分の姿をイメージさせる

商品を販売する人は 自分が話したい事を話してもダメなんです。

お客様はあなたのことなんて、これっぽっちも興味無いですし、

  • 商品が完成するのに何年かかった…とか
  • この商品を発見するまでの秘話…とか

そんなものには興味無いんです。

そういう話は、 サイトの片隅に店長日記みたいなものをコラムとして用意して、 そこに書けば良いのです。そうすれば見たい人だけ見てくれますよ。

お客様が知りたい事は、あなたの言いたいことや、こだわりでは無く 商品を買ったあとに訪れる「自分の未来」なんですよね。

その未来を「イメージ」させてあげることが重要なんです。

そうやって、お客さんの背中を軽くポンっと押してあげると 商品が飛ぶように売れるわけです。

そのために、文章や写真、動画を用意して、 できるだけ「お客様が自分の未来をイメージできるようにするのです。

【まとめ】

私は今でも「メルマガ」や「ブログ」ではこの2つのコツを意識しています。

  1. 自分が話したいことを書かない
  2. 未来の自分の姿をイメージさせる

「ブログ」だと画像や動画が使えるので「お客様が自分の未来をイメージできる」ようにページを作るのは比較的、楽ですが「メルマガ」だと文章だけなので難しいです。

ですが、「お客様の視点」を意識して商品を眺めたりすると イメージが湧いてきます。経験を積むほど、上手になっていくものなので、ぜひ積極的にチャレンジしてみて下さい。

文章だけで「お客様が自分の未来をイメージできる」ような表現ができるようになると、 より商品が販売しやすくなります。もちろんアフィリエイトも同様ですのでお試しください。

では、次の記事で「どうやって未来をイメージさせるか?」…具体的なやり方をお話しします。これができると、今まで「売れなかった商品」でもバカ売れするようになります。

必見ですよ!
 → 今まで「売れなかった商品」が売れるようになる!魔法の言葉とは?

 

 

 

コメント