無料ツールを使って「検索上位」を狙えるキーワードを簡単に見つける方法

ブログ

無料ツール「キーワードプランナー」と「検索キーワードツール」を使って、

  • 『自分の頭』で考えても絶対に出てこない
  • 『SEOに強いキーワード』
  • 『大量に自動で』探し出しちゃう

方法を紹介します。

この記事を見たら…「おっ、これは凄い…!」とビックリすると思いますよ!

これで、もう「キーワード選び」で困ることはありません!ぜひ、あなたもお試しください。

■「無料ツール」を使って「SEOに強いキーワード」を簡単に見つける方法

ブログ記事を書く時、ちゃんと「キーワード」選定してますか?

実は、「キーワード」選定せず、ダラダラ記事を書いても「アクセス数」は増えません。(これは意外と知らない人が多いですが、事実です…

ですので、ブログの「アクセス数」を増やすには「キーワード」選定がとても重要なのです。

では、どうやって「キーワード」を選べばよいのか?

ライバル(競合)が知らない「検索上位」を狙えるSEOに強いキーワードを見つける手順は、

  • 1、「検索キーワードツール」で検索
  • 2、「キーワードプランナー」で「検索ボリューム」を取得

では、手順を説明します。

1、「検索キーワードツール」で検索

「検索キーワードツール」を開きます。

→ 「検索キーワードツール」

空欄にキーワードを入力

今回は例として、「コブクロ」と入力し「所得開始」ボタンをクリックします。

 

下図の「赤枠」で囲んだ「全キーワードリスト(重複除去)」という箇所に「カーソル」を持っていき…。

キーボードの「Ctrl」ボタンと「A」ボタン』を押すと「全選択」した状態になり、下図のように色が反転しますので、右クリックして「コピー」を選択してください。

次に…、

2、「キーワードプランナー」を開く

「キーワードプランナー」を開きます。
新しい「ブラウザ」か「タブ」で開いた方が便利です!

 → キーワードプランナー

「キーワード プランナーに移動」をクリックします。

次の画面で、
「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

【補足】

もし上記画面にならない場合は、画面上部の「ツールと設定」→「プランニング」→「キーワードプランナー」を選択して下さい。

「コピー」した「キーワード」を貼り付ける

先程、「検索キーワードツール」でコピーした「キーワード」を空欄に「貼り付け」て…。

「開始する」をクリックしてください。

 

画面が変わったら「過去の指標」をクリックして下さい。

 

「月間平均検索ボリューム」という文字の上で、1クリックしてください。

すると…、

 

「月間の平均検索ボリューム」の多い順に並び変わって便利ですよ!

キーワードをチェック

表示された「キーワード」は「コブクロ」に関連する「複合キーワード」の中で、Googleでよく検索されている「キーワード」です。

「複合キーワード」というのは、「コブクロ 桜」、「コブクロ CD」というように、2つ以上の単語が組み合わさったキーワードの事です。

言い換えると、人がGoogleで検索する時によく入力する「キーワード」のランキングのようなものです。

つまり、ここに表示された「キーワード」をテーマにした「記事」を書くと、検索されアクセスが集まりやすいという事です。

下記のように、「Googleの公式サイト」にも書かれています。

Googleには、新しいキーワードのバリエーションを発見し、各キーワードのおおよその検索ボリュームを確認できる、便利なキーワード プランナーがあります。

出典:Googleヘルプより

「月間の平均検索ボリューム」をチェック

例えば、「コブクロ 桜」の「月間の平均検索ボリューム」は「1万~10万」ですが、

これは「コブクロ 桜」という「複合キーワード」でGoogle検索する回数が、1ヶ月あたり「1万~10万」回あるということです。

しかし、あなたがこれから記事を書く時には、「1万~10万」のような「月間平均検索ボリューム」が大きいキーワードは、ライバル(競合)も多く、Googleでの上位表示の難易度が高く厳しいです。

一方、「100-1000」や「10-100」の「月間平均検索ボリューム」であれば、SEO初心者でもGoogleで上位表示を狙えるキーワードです。

■キーワードを抜き出す

このあとの手順は、 あなたのブログの規模や、キーワードジャンル、競合サイトの強さによって異なりますが、 一般的な手順としては、

  • 3、「月間平均検索ボリューム」が「100-1000」以上のキーワードだけを抜き出す
  • 4、その「キーワード」で 「1~3」までの手順を繰り返す

これで、 「100-1000」(もしくは「10-100」)のキーワード の中から、

『その「キーワード」をテーマに記事が書けそう!なものがないか…?』という視点で「キーワード」を眺めてみて下さい。

「100-1000」の複合キーワードをチェック

ということで…、「100-1000」の「複合キーワード」を見てみましょう。

「コブクロ」を例に説明しますね…。

コブクロ cmソング  100-1000

記事の内容は、「コブクロ」の楽曲の中から「CMソング」になっているものを紹介する記事はどうでしょうか?

それぞれの曲を紹介する際に、あなたの感想(思い出)など入れると良いかもしれませんね。

コブクロ バラード  100-1000

記事の「タイトル」は、『私のおすすめバラード ランキング!』なんか良いのでは?

もしくは『20代女性におすすめのバラード ランキング』みたいにターゲットを絞っても面白いでしょう。

記事の構成は上記の「コブクロ cm ソング」と同じ感じで良いかな?

コブクロ ツアー グッズ  100-1000

もし、あなたが「ツアーグッズ」を持ってるなら、グッズを「スマホ」で写真に撮ってブログに掲載すると良いですね! 2017年の「タオルマフラー」、2016年の「うちわ」みたいな感じで…。

「お気に入り」のグッズや、「使用した感想レポート」などもあると良いでしょうね!

コブクロ ドラマ 主題 歌  100-1000

「CMソング」が「ドラマ主題歌」に変わっただけで、記事の構成は先程の「コブクロ cm ソング」と同じで良いかもしれませんね!

曲に対する「あなたの感想(思い出)」だけでなく、「ドラマの感想」なども入れるとさらに良いでしょう!

※例えば、「ドラマ」の内容から「内部リンク」を貼って「動画配信サービス(VOD)」のアフィリエイトで稼ぐ!なんていう方法もありますよ!

 → 「アフィリ初心者」が『月20万』稼いだアフィリエイト案件はこれ!

アフィリ初心者が「月20万」稼いだ「VOD」アフィリエイトのやり方!
アフィリって、どうすれば稼げるの?って悩んでませんか?この記事では「アフィリ初心者」でも『月20万』達成できた「VODアフィリのやり方」と「VODアフィリ案件」を紹介しますね!

まとめ

今、ざっと「コブクロ」の複合キーワードを「200」ワードぐらい見てみたのですが、今紹介したキーワードは、かなり記事ネタとして面白いと思いますよ!

このように、記事にできそうな「複合キーワード」で記事を書けば、高確率でアクセスが集まりやすい!ですよ。

 さて…。記事にできそうな「複合キーワード」が見つかったら次にやって欲しいことがあります。

それは、「競合サイトをチェック」するという事です。

■競合サイトをチェック

あなたのブログ記事が、Googleで検索結果の何位に表示されるか?は、簡単に言ってしまうと「ライバル(競合)サイト」との比較になります。

つまり、「競合サイト」の内容が弱い場合、上位表示を狙うのは比較的簡単です。

そこで、記事を作成する前に必ずやって欲しいことがあります。それが「競合サイトのチェック」です。

チェック方法

あなたがこれから記事を書こうと思っている「キーワード」で、今、Googleで検索したときの『1ページ目(上位10位)』までのブログ記事をチェックしてみて下さい。

 その(競合)サイトの記事よりも、

  • 「検索者が知りたい内容」
  • 「検索者に喜ばれる内容」

が書けそうかどうか?チェックしてみて下さい。

例えば、先程の「コブクロ cm ソング」という「複合キーワード」の場合…。

Googleを開いて、「コブクロ cm ソング」で検索して上位に表示される「競合サイト」をチェックしてみます。すると…、

上位に表示されたサイトを見てみると…。

「コブクロ」が「CMソング」を提供している企業の紹介ばかりで、「コブクロのCM ソング一覧」みたいなサイトがありません。

  • 「検索者が知りたい内容」

って、「コブクロのCM ソング一覧」のような内容では…?と考えられるので、これは「記事」作成のチャンスでは…?

このように、Googleで上位表示された(競合)サイトよりも内容の充実した記事を書けば、短期間であなたの記事が上位に表示される確率が高いです。

  ※「競合サイト」のチェックに関して、ぜひこちらも読んでおいて下さいね!
  → 競合サイトが強いか?弱いか?…簡単に分析する方法(見分け方)

競合サイトが強いか?弱いか?…簡単に分析する方法(見分け方)
この記事では、競合サイトが「強いか?弱いか?」…を簡単に分析する方法(見分け方)を紹介します。ブログ記事を作成する時、キーワード選びの際に参考にして下さい。

最初は「競合サイトのチェック」はやらなくてもOK!

ただし、「ブログ始めたばかり」の方にとっては「競合サイトのチェック」って難しいと思います…。

ですので、最初は「競合サイト」チェックはしないで、自由に好きなように記事を書いて構いませんよ!

「記事作成」に慣れてきたら「競合サイト」チェックもやってみる!…という感じで大丈夫ですよ!

【まとめ】

自分の頭で考えても絶対に出てこない「SEO(検索)に強いキーワード」を見つける手順は、

  • 1、「検索キーワードツール」で検索
  • 2、「キーワードプランナー」で「検索ボリューム」を調べる

このあとの手順は、 あなたのブログの規模や、キーワードジャンル、競合サイトの強さによって異なりますが、 一般的な手順としては、

  • 3、「月間平均検索ボリューム」が「100-1000」以上のキーワードだけを抜き出す
  • 4、その「キーワード」で 「1~3」までの手順を繰り返す

上記の内容を、ちょっと補足すると 「4」では「100-1000」としましたが、ブログのジャンルや、競合サイトの強さによっては、 「10-100」でも狙い目となります。
(※「アフィリエイト」を意識した記事の場合は「10-100」でも効果的です!

■ブログ初心者は「10-100」を狙おう!

私は最初「10-100」中心に記事書いてましたよ!
(結果が出やすいので「やる気アップ」に効果的!…でおすすめ!)

 → 「ブログ初心者」は「10-100」キーワードを狙おう!

ブログ初心者は競合(ライバル)が弱い「穴場」キーワードを狙え!
ライバル不在の「ロングテールの複合キーワード」で、自分だけこっそり検索上位表示してPVをガッツリ独り占めするブログ記事の書き方をまとめました。

 

記事にできそうな「キーワード」が見つかったら記事を書きましょう!

この記事の手順通りに進めれば、
『文章が苦手』な人でも簡単に「検索に強い」記事が書けるようになりますよ!

 → 「Googleで検索表示されやすい」書き方

【月90万PV】SEO(検索)に強いブログ記事の『正しい』書き方
「月90万PV」を超えるブログを作った私の『記事の書き方』を「ブログ未経験者」でも分かるように1から丁寧に解説します。この『記事の書き方』を真似すればライバルの多い「キーワード」で『検索1位』になることも可能です。

 

 

 

コメント