ブログアフィリエイトで大きく稼げないジャンル4つ

ブログ

ブログアフィリエイトで大きく稼げないジャンルは「4つ」あります。

私の毎月の「ブログ収入」の大部分は下記の通り「アフィリエイト」収入ですが…

上記の4つに該当する「ジャンル」からの収入はありません。

あなたも「ブログ」で稼ぎたいなら…これらの「ジャンル」は大きく稼げないので気をつけてくださいね。

※ ただし、全く稼げないわけではありません。大きく稼げないだけで「アドセンス」や「Amazon」などのアフィリエイト収入は見込めます。

 

ブログアフィリエイトで稼げないジャンル4つ

それでは、ブログアフィリエイトで稼げないジャンルについて具体的に説明していきます。

①アフィリエイト案件のないジャンル

例えば、「芸能人のゴシップ」や「事件記事」のような週刊誌ネタに関する記事を書いた場合…。

アフィリエイト案件がないので大きく稼ぐのは難しいです。

例)「芸能人のゴシップ」や「事件記事」

以前は、

※個人名などの情報はモザイク加工しています

  • 「芸能人のゴシップ」
  • 「事件記事」

などの情報をまとめた記事でも大量にアクセスが集まり「アドセンス」収入が稼げたそうですが、今では「稼げない」どころか…Googleからペナルティを受けてしまうそうです。

あなたのブログ全体がGoogleから低評価を受け、それ以外の記事も上位表示されなくなる可能性があります!

ですので、もしあなたのブログに該当する記事がある場合は削除することをおすすめします。

②ライバルが強いジャンル

仮に「アフィリエイト案件」があっても、1つ注意点があります。

それは「ライバルが強いジャンル」です。

既にライバルが強すぎて、今からそのジャンルで記事を書いても「Googleで上位表示は無理」というジャンルがあります。

例)「クレジットカード」ジャンル

例えば、「クレジットカード」のアフィリエイト案件は報酬額が「数千円~数万円」と高額なため、Googleで上位のサイトは月に「1000万円」以上の収入があると言われています。

ですので今では法人が「クレジットカード」特化サイトを「人とお金と時間」をかけて運営しています。

そのジャンルにあなたが挑戦しても厳しいですよね…?

③自分が興味のないジャンル

上記の

  • ①アフィリエイト案件のないジャンル
  • ②ライバルが強いジャンル

に該当しなかったとしても、

「自分が興味のないジャンル」で書いた記事は、読者が「内容が薄い」と感じるものです。

例えば…「転職が稼げるらしいぞ!」と聞いて、転職経験もないのにただネットの情報をまとめて書いた記事…。など

読者もバカじゃないので「この記事…内容が薄っぺらいなぁ~」と気づきます。

そんな記事はすぐに閉じられ最後まで読んでもらえません。

「Google公式サイト」にも以下のように書かれています。

Google では、アフィリエイトのためだけのウェブサイトや「内容の薄い」アフィリエイト サイトはウェブユーザーに付加価値を提供していないと考えています。

~中略~

ウェブ上の多くのサイトに掲載されているようなコンテンツで構成されたアフィリエイトのためだけのサイトは、Google 検索結果で上位に表示されず、検索エンジンによる評価が低くなる可能性があります。 (引用:Google ウェブマスター向けガイドライン

このように、『ネット上に書かれた内容をパクっただけの記事はダメ!』とはっきり書かれています。

自分の体験をまとめた記事は稼げる

転職エージェント

しかし、あなたが「転職」を経験した際の「体験談」を記事にした場合

  • 当時の悩みや困ったこと
  • 当時役に立ったこと
  • 転職してよかったこと、後悔してること
  • 失敗したこと

など、思い出して記事にするだけで「読者にとって価値ある」内容になります。

その記事の中で、

私は「転職サポート会社」を利用し良い転職ができました!「転職サポート会社」はたくさんあるけど、特にこの会社が『おすすめ!』

って書かれてたら…。

「利用してみようかな?」って思う読者もいますよね?

だから、アフィリエイト報酬が得られるのです。

※これは例です。「転職」案件が大きく稼ぎやすいということではありません。

ブログで伝えることって、こういう「役立つこと」だと思うんですね。

「Google公式サイト」にも以下のように書かれています。

ウェブ上の多くのサイトに掲載されているようなコンテンツで構成されたアフィリエイトのためだけのサイトは、Google 検索結果で上位に表示されず、検索エンジンによる評価が低くなる可能性があります。関連性が高い独自のコンテンツを提供すれば、ユーザーに価値をもたらし、サイトを他のアフィリエイト サイトと差別化できるため、サイトが Google 検索結果の上位に表示される可能性が高くなります。  (引用:Google ウェブマスター向けガイドライン

あなたの「体験談」は『関連性が高い独自のコンテンツ』に該当しますから、当然Googleでの評価も高くなり上位表示されやすいのです。

稼いでるブログがやってること

ただし、「③自分が興味のないジャンル」が「絶対に稼げない」わけではありません。

実際、「クレジットカード」でアフィリエイトしてる法人サイトでは、スタッフ全員「クレジットカード」が大好きなわけでなく、

  • 専門書を読み込み情報収集
  • クレジットカードを使用する(体験)
  • 専門家を取材
  • クレジットカード会社を取材

などしてサイトを作成・運営しています。

つまり、今そのジャンルに詳しくなくても、時間をかけて勉強しそのジャンルに詳しくなる。

そして「役立つ情報」を提供できるブログになれば大きく稼ぐことは十分可能です。

④健康に関するジャンル

「健康ジャンル」の記事を書いてもGoogleでは上位表示されません。

健康面には個人差があり、例え「あなたが健康になった体験」でも、それが100%他人にも当てはまる訳ではありませんよね?

最悪の場合、その体験を真似た人の「健康状態が悪化」することもありえます。

ですので、「健康ジャンル」に関してはGoogleが厳しい判断をしています。

具体的には、「健康ジャンル」では「医者」や「研究機関」などの「専門家」サイトしか上位に表示されません。

ですので、「健康ジャンル」の記事を一般人が書いてもGoogleでは上位表示されないのです。

【補足】「YMYL」分野

上記の「健康ジャンル」のように、Googleでは検索結果に「専門性・権威性・信頼性」を重視しているジャンルがあります。

Googleでは品質評価ガイドラインにて主に下記のジャンルが該当すると発表しております。

  • 金融関連
    (投資・税・退職・住宅購入・学費・保険など)
  • 医療関連
    (健康・医薬・疾病や症状・メンタルヘルス・栄養など)
  • 法律関連
    (離婚・親権・遺言・市民権の獲得など)

一般的に、上記のジャンルは「YMYL」分野と呼ばれています。

Googleでの上位表示が難しくアクセス数が増えにくいジャンルなので避けましょう。

 

ブログアフィリエイトで稼げるジャンルは?

結論からいうと、先ほど紹介した

  • ①アフィリエイト案件のないジャンル
  • ②ライバルが強いジャンル
  • ③自分が興味のないジャンル
  • ④健康に関するジャンル

に該当しなければ稼げます。

つまり、「ブログアフィリエイトで稼げるジャンル」は

  • ①アフィリエイト案件のあるジャンル
  • ②ライバルが弱いジャンル
  • ③自分が興味のあるジャンル
  • ④健康に関するジャンルではない

それでは詳しく説明します。

 

①アフィリエイト案件のあるジャンル

あなたの書きたいブログ記事のジャンルに「アフィリエイト案件」があるか?

確認するには「アフィリエイト専門サイト(ASP)」で調べればすぐ分かります。

例えば、「A8」という「ASP」の場合。

上図のように「ジャンル」ごとに「アフィリエイト案件」が分けられています。

以前、こんな相談を受けました。

「愛犬のブログ記事」書いてるけど、アフィリエイト案件がないんだよね…。

そこで、私は「A8」で検索してみると…。

なんと!こんなに多くの案件(54件も…!)あってビックリ…!

このように「アフィリエイト案件」は日々増えてます。

「アフィリエイト」におすすめの「ASP」をこちらの記事にまとめました。あなたも検索してみてください。
→ ブログ初心者でも稼ぎやすいアフィリエイトASP!

【2022年おすすめ】ブログ初心者でも稼ぎやすいアフィリエイトASP!
私が「アフィリエイト」で収益をあげている『ブログ初心者でも稼ぎやすいおすすめASP』を6つ紹介します。今すぐ登録(無料)して「アフィリエイト」収益を増やしましょう!

 

【補足】アフィリエイト案件が新しく誕生することも…

もし、今「ASP」に「アフィリエイト案件」がなくてもガッカリしないでください。

今後、新しい案件が生まれることもありますし、Googleで上位表示されると「ASP」から個別にオファーがくることがあります。

以前、私がある「ツール」の記事を書いた時は「アフィリエイト案件」がなかったのですが…。

ある日、その会社から『アフィリエイトやってるので紹介してもらえませんか?』って直接連絡がきてビックリしました。

その後「アフィリエイト」したらすぐ売れて。

あっという間に「アフィリエイト」報酬が「10万円」になりました。

 

③自分が興味のあるジャンル

もし…

「興味のあるジャンル」で記事を書いてるけど「稼げない」…

という方は、本当に『検索者(読者)が欲しいもの』をアフィリエイトしているか?

今一度確認してみると良いですよ。

■検索者(読者)が欲しいものをアフィリエイトする

以前、こんな方がいました。

旅行ジャンルで「観光情報」のブログ記事を書いてます。「ホテル予約サイト」の「アフィリエイト」してるけど…。全然「稼げない」んです。

その方の記事を見てみると…

その記事の読者って…『すでにホテルの予約済みの人たち』で…現地で「何か観光スポットないかな?」って調べてる人

だと分かったんです。

だから「ホテル予約」を「アフィリエイト」しても成約しないんじゃないかな?と…。

そこで、

  • 海外でも使える「モバイルルーター」
  • フォトブック
  • レンタカー紹介

などの「アフィリエイト」案件に変更してみては?とアドバイスしたら…。

「稼げるようになった!」と喜ばれました。

「Google公式サイト」にも以下のように書かれています。

アフィリエイト プログラムを選択する際、サイトの対象ユーザーに適した商品カテゴリを選択する。サイトのコンテンツに合ったアフィリエイト プログラムを選択することで、サイトの付加価値が高まり、Google の検索結果でのランキングが高くなり、アフィリエイト プログラムから収益を得られる可能性が高くなります。たとえば、アルプスのハイキングに関するサイトには、事務用品ではなくハイキング関連書籍の販売業者との提携が適しています。 (引用:Google ウェブマスター向けガイドライン

このように「アフィリエイトで稼げない」場合は『記事の内容に合ったアフィリエイト案件』が紹介できているか?

つまり『その記事の読者(検索者)が欲しいものが何なのか…?』を改めて考え直してみましょう!

そこを変えるだけで一気に「稼げる記事」に変身することがありますよ!

【おすすめ記事】

こちらの記事がすごく参考になると思うので、ぜひ読んでみてください!

→ 「アフィリエイトで売れる商品」の簡単な選び方

あなたにおすすめの「アフィリエイトで売れる商品」の簡単な選び方
あなたにおすすめの「アフィリエイトで売れる商品」の選び方を紹介します。アフィリエイトではどんな商品を紹介したらいいの?と悩んでいてもこの記事読めばアフィリエイトで売れる商品が簡単に見つかりますよ!

 

ブログアフィリエイトで稼げる記事と稼げない記事の違いは?

では次に、

  • ①ブログアフィリエイトで稼げる記事
  • ②ブログアフィリエイトで稼げない記事

の違いについてお話します。

 

①ブログアフィリエイトで稼げる記事とは?

今まで1,000記事以上書いてきましたが、「アフィリエイト」報酬がたくさん稼げる記事に共通するのは…。

必ず「読者の役に立っている」ことです。

じゃぁ「役立つ」記事ってのはどんな記事か?というと

  • 検索者の悩みや疑問を解決する
  • 良質な情報がまとまっている
  • 読者が「体験」する手間を省く(例、レビュー)
  • 読者が「比較」する手間を省く(例、比較表の作成)

そんな記事です。

「Google公式サイト」にも以下のように書かれています。

アフィリエイト プログラムに参加しているサイトが必ずしもすべて内容の薄いアフィリエイト サイトというわけではありません。たとえば、質の高いアフィリエイトは独自の商品レビュー、評価、商品やカテゴリのナビゲーション、商品比較などを提供することで付加価値を加えています。 (引用:Google ウェブマスター向けガイドライン

 

②ブログアフィリエイトで稼げない記事とは?

逆に、稼げない記事に共通してるのは…

  • ネットでちょっと調べれば分かる記事
  • ネット上の情報をまとめて適当に作ったランキング
  • 適当に比較した記事

です。

これでは上位表示できるはずもないし、読者が信頼してくれるはずもないですよね?

やはり、

  • 自分で調べたり
  • 自分で使用、体験したり
  • 比較したり

して書いた記事はやはり稼げます。

 

【まとめ】稼げる記事と稼げない記事の違い

「アフィリエイト」=「商品を売りつける」

と誤解してる人がいますが、それは違います。

「アフィリエイト」の役割は、読者に

  • おすすめ商品(サービス)の「公式サイト」
  • 一番お得に買えるサイト

を「教えてあげる」ことです。

そして、アフィリエイトでは読者に対して「何かに役立つこと」をしてるから報酬がもらえるのです。

「役立つこと」を何もしてないのに報酬をもらったら「詐欺」ですよね?

逆に「役立つこと」を無償で行うのは「ボランティア」です。

でも、アフィリエイトは「詐欺」でも「ボランティア」でもなく「ビジネス」です。

だから、下記のように「読者の役に立っている」記事…

  • 検索者の悩みや疑問を解決する
  • 良質な情報がまとまっている
  • 読者が「体験」する手間を省く(例、レビュー)
  • 読者が「比較」する手間を省く(例、比較表の作成)

は大きく稼げます。

 

ブログジャンルに関するよくある質問

よくある質問と答えをまとめたので参考にしてください!

1)ブログのジャンルを途中で変えたらダメですか?

ブログのジャンルを途中で変えたらダメですか?ジャンル変えるならもう一つ別にブログを作るべきですか? 今のジャンルでネタに困るようになってきてどうしようか悩んでます。

ブログのジャンルは「1つ」という決まりはないので、複数のジャンルで記事を書いて問題ありませんよ。

別のブログを新しく作る必要もありませんよ。

2)ブログジャンルの選び方は?

最近ブログを始めました。ブログジャンルについてすごく迷っています。自分が以前やっていた仕事に関することと、子育てについてとどちらにするか迷っています。どうすればいいでしょうか?

ブログのジャンルは「1つ」だけという決まりはないので無理に絞る必要はありませんよ。

「仕事」「子育て」どちらのジャンルでも記事を書いて問題ありませんよ。

3)詳しくないブログジャンルの場合は?

アフィリエイトブログのジャンルについて、ライバルが少なそうな「育毛ジャンル」に挑戦しようと考えています。私はまだ「育毛の悩み」はないので育毛剤など試した経験がありません。その場合はネットでネタを探して記事にまとめていけば良いのでしょうか?

ネット上の情報をまとめて記事にしても、Googleから高い評価を得られないため上位表示は厳しいでしょう。

「Google公式サイト」にも以下のように書かれています。

Google では、アフィリエイトのためだけのウェブサイトや「内容の薄い」アフィリエイト サイトはウェブユーザーに付加価値を提供していないと考えています。

~中略~

ウェブ上の多くのサイトに掲載されているようなコンテンツで構成されたアフィリエイトのためだけのサイトは、Google 検索結果で上位に表示されず、検索エンジンによる評価が低くなる可能性があります。 (引用:Google ウェブマスター向けガイドライン

ですので、ご自身で体験できない場合は、

  • 専門書を読み漁り情報収集
  • 体験者を取材
  • 商品の販売会社を取材

などして記事を作成すると良いでしょう。

まず、最低限の「基礎知識」を学ぶことは大前提として…。

自分が体験できないのであれば「体験者」から体験談を聞いて記事にするなどの工夫をすれば「付加価値」のある記事が作れますよ。

 

【まとめ】ブログアフィリエイトで稼げないジャンル

ブログアフィリエイトで稼げないジャンル「4つ」を紹介しました。

最後にちょっと元気がでる話をしますね。

ブログを長く続けていると「ジャンル」とは関係なく、企業から直接「広告掲載」の依頼が来たり、「あなたのブログを買いたい」というオファーが来ることがあります。

企業から直接「広告掲載」の依頼(50万円)

 

「ブログ売却」オファー(3000万円)

『ゼロ』から始めたブログが、こんなに高い評価をされる…『嬉しい!』こともあるんです!

もしあなたのブログが「アフィリエイトで稼げないブログ」だとしても、稼ぐチャンスは他にもあるので元気をだしてくださいね!

おすすめ記事

『「ブログ」のやり方を詳しく知りたい!』方は、下記の記事が分かりやすくておすすめです。

 → 【ブログ収益化の教科書】初心者が「0」から「月5万」稼げるようになるまで

【ブログ収益化の教科書】初心者が「0」から「月5万」稼げるようになるまで
「知識ゼロ」のブログ初心者でもブログで稼ぐことはできる!「0」からスタートして「月5万」ブログで稼げるようになるまでの収益化手順を私の体験をもとに全力で書いたので何度も繰り返し読んでみてくださいね。

 

 

 

コメント