【重要】「AFFINGER5」初期設定を30枚の画像で分かりやすく解説

ブログ

「AFFINGER5」でブログを「5つ」運営してる私が、「AFFINGER5」の初期設定で必ずやっておくべき【重要】な設定手順をまとめました。

この記事をみれば初心者でも分かりやすく簡単に設定できますよ!非常に重要な設定なので、今すぐやってみてくださいね!

「AFFINGER5」の導入手順

初心者でも簡単にできるので、AFFINGER5」を導入して稼げるブログを作りたい方は、ぜひ手順通り進めてみてください。

 ■ AFFINGER5の導入手順
  • ステップ1:AFFINGER5を購入する
  • ステップ2:AFFINGER5をダウンロードする
  • ステップ3:WordPressへアップロード・有効化する

ステップ1:AFFINGER5 を購入する

まずは、こちらをクリックして
 → 『AFFINGER5の公式ページ』 へ進みましょう。

すると以下の画面になるので、少し下にスクロールして下さい。

 

すると、
以下の画像が出てきますので『ご購入はこちら』をクリックしましょう。

 

次に、
『初めてインフォトップをご利用の方はこちら』
をクリックします。

そのまま購入手続きを進めて、注文を完了させましょう。

ステップ2:AFFINGER5をダウンロードする

メールが届きますので、
メールの下部にある『購入者マイページ』のURLをクリックして、インフォトップにログインしましょう。

 

ログイン後、
画面上部の『注文履歴 ダウンロード』をクリックして次の画面に進みましょう。

 

『ダウンロード』ボタンをクリックします。

ダウンロードの期限は、購入後「14日間以内」ですので、
早めにダウンロードして下さいね。

ステップ3:WordPressへアップロード・有効化する

ダウンロードした『zip』ファイル(※ファイル名が違っても問題ないです)
「ダブルクリック」すると、

下記の「フォルダ」が出てきます。
これをダブルクリックすると、

以下のように5つのフォルダが出てきます。
さらに、『WordPressテーマ』と書かれた「フォルダ」をダブルクリックしてください。

下記の『affinger5-child.zip』と『affinger5.zip』という「2つ」のファイルが出たらOKです。
こちらは一旦このまま放置します。

次に、ご自身の「ワードプレス画面」を開いてログインして、
左側メニューの、
『外観』→『テーマ』を選び、『新規追加』をクリックします。

 

画面上部にある
『テーマのアップロード』をクリックします。

 

画面中央の『ファイルを選択』をクリックして、

先程の『affinger5.zip』というファイルを選択して、
アップロードしましょう。

アップロードが完了したら、
同様の手順で左側にある『affinger5-child.zip』もアップロードしてくださいね。

すると上記のようにテーマが「2つ」追加されているので、
『WING-AFFINGER5 Child』と書かれた方だけ『有効化』と書かれたボタンを押してください。

 ※『WING-AFFINGER5』の方は何もしないでOKです。

これで「AFFINGER5」のインストール(有効化)が完了しました。

2:パーマリンクを設定する

WordPress(ワードプレス)管理画面にログインして、左側にあるメニューの「設定」→「パーマリンク設定」を選びましょう。

【重要】「カスタム構造」に変更

下図のように変更しましょう。

  1. 『カスタム構造』にチェックを入れる
  2. 空欄に『 /%postname% 』と入力
  3. 画面下にある『変更を保存』ボタンをクリック

変更を確認

念のため、「パーマリンク」設定されているか確認しましょう。

左側メニューの『投稿』→『新規追加』をクリックします。

 

下記の画面が表示されます。

 

「空欄」に「①文字を入力」すると、自然と「②パーマリンク」が出現します。

 ※この「空欄」は「記事のタイトル」を入力する場所になります

 

『編集』ボタンをクリックしましょう。

 

『編集』をクリックすると、下図のように「文字の編集」ができるようになりますので、必ず『ローマ字か英語』に変更して下さい!【重要】

 ※上記の「test」のように『ローマ字か英語』に変更できれば、設定完了です!

『ローマ字か英語』にすべき理由…

「パーマリンク」は「わかりやすい」ものにすべき!と、下記のようにGoogleの公式サイトにも書かれています。

出典:Googleヘルプより

3:プラグインを設定する

「AFFINGER5」で絶対に入れるべきプラグインは1つだけです。

  • Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

「サイトマップ」を自動生成してくれる「プラグイン」で、Googleでの「検索上位表示」に効果があります。

 ■詳しくはこちら
 → 「Google XML Sitemaps」の「検索上位表示」効果について

先程と同様に、
『google XML Sitemaps』と入力しましょう。

『今すぐインストール』をクリックしましょう。
(※上図は「今すぐ更新」ですが、『今すぐインストール』と表示されます

インストール完了したら、最後に『有効化』して終了です。

プラグインを『有効化』する

『プラグイン』→『インストール済みプラグイン』をクリックしましょう。

 

下図の通り、「2つ」のプラグインの『有効化』ボタンをクリックしましょう。

  • Akismet Anti-spam
  • Google XML Sitemaps
 ※「Akismet Anti-spam」は最初から入っています。「迷惑コメントを自動的に判定して振り分けてくれる機能」があります。これも一緒に「有効化」しておきましょう。

【注意】All in one SEO Pack は「AFFINGER5」では不要

これまで「無料テーマ」を使っていた方は、「All in One SEO Pack」というプラグインを入れている方が多いと思いますが、「AFFINGER5」には同じ機能が実装されているので「All in One SEO Pack」は不要です。

 ※「必要のない」プラグインを有効化していると、今後「不具合・バグ」の原因になることがありますので外しておきましょう。

4:グーグルアナリティクスを設定する

WordPress(ワードプレス)管理画面にログインして、「AFFINGER5管理」>「Google連携/広告」選びましょう。

「アナリティクスコード」欄に、「トラッキングID」(「UA-」 以降の数字)を入力し、保存してください。

Googleアナリティクスの設定はこれだけで完了です。

5:サーチコンソールを設定する

 → サーチコンソール

を開いて、左側のメニューの下の方にある「設定」→「所有権の確認」→「HTMLタグ」を選び、

上図の「”  ”」で囲まれている(赤線)部分をコピーしてください。

コピーしたら、WordPress(ワードプレス)管理画面にログインして、「AFFINGER5管理」>「Google連携/広告」選びましょう。

 

先ほどコピーした「”  ”」で囲まれている(赤線)部分を、「現在のサーチコンソールHTMLタグ」欄にペーストし保存してください。

サーチコンソールの設定はこれだけで完了です。

【まとめ】

以上の5つの設定が、「AFFINGER5」の初期設定で必ずやっておくべき【重要】な設定です。

非常に重要な設定なので、今すぐやってみてくださいね!

 

 

 

コメント