アドセンス収益が200%アップする!「AFFINGER6」広告設定方法

アドセンス配置 ブログ

「AFFINGER6」の「アドセンス広告」設定方法をまとめました!

「自動設定」のままの人は、この配置に変えるだけで収益「200%」アップ!(アップ率は個人差あるけど)するので試してみてくださいね!

 

■ベストなアドセンス広告配置はこれ!

「パソコン」と「スマホ」では、広告の種類と配置場所で収益結果が全く異なります。

  1. パソコンの場合
  2. スマホの場合

1)パソコンの場合

パソコンでは上図の全4ヶ所がおすすめ!

  1. 目次上
  2. サイド
  3. 記事下
  4. 関連コンテンツ

2)スマホの場合

スマホでは上図の全4ヶ所がおすすめ!

  1. 画像下
  2. 目次上
  3. 記事下
  4. 関連コンテンツ

「左」が記事先頭→「中央」→「右」へ、スマホ画面が「スクロール」するイメージです。

参考記事

「アドセンス広告」で一番成果の出やすい「配置」とその『収益率』の検証結果をまとめた記事はこちら
 → アドセンス収益が200%アップする!おすすめ広告配置はこれ!

■広告配置は「全8種類」

まとめると、アドセンス広告は「パソコン」と「スマホ」で全8種類!

  1. パソコン「目次上」
  2. パソコン「サイド」
  3. パソコン「記事下」
  4. パソコン「関連コンテンツ」
  5. スマホ「画像下」
  6. スマホ「目次上」
  7. スマホ「記事下」
  8. スマホ「関連コンテンツ」

広告の設置方法は「3つ」です。

広告の設置方法は「3つ」

それぞれ「やり方」が大きく異なるので、順番に説明しますね。

【設置方法 1】ディスプレイ広告

この方法では

  • パソコン「記事下」
  • スマホ「記事下」

の広告を設置できます。

手順はたった「4つ」です。

  1. 「ディスプレイ広告」の設定画面を開く
  2. 広告ユニットの名前を入力
  3. コードをコピー
  4. 「WordPress」ウィジェットに貼り付け

1、「ディスプレイ広告」の設定画面を開く

「Googleアドセンス」にログインし、
広告」→「広告ユニットごと」を選択し、「ディスプレイ広告をクリックします。

2、広告ユニットの名前を入力

広告ユニットの名前を入力」をクリックし「名前」をつけます。

「名前」は広告を表示させる場所にするのがおすすめ! 例)『スマホ 記事下』、『PC サイド』など

広告サイズは「レスポンシブ」を選択して、作成」をクリック。

3、コードをコピー

HTML」を選び「コードをコピー」をクリック(※「赤枠内」のコードがコピーできます)。

完了」をクリック。

4、「WordPress」ウィジェットに貼り付け

Word Pressの管理画面を開きます。

1)【外観】→【ウィジェット】をクリック

2)【投稿記事の下に一括表示】に「STINGERカスタムHTML」をドラッグ&ドロップ

3)「STINGERカスタムHTML」内に「アドセンスコード」を貼り付ける

「STINGERカスタム HTML」を開きます。

  • 「タイトル」には「スポンサーリンク」と入力
  • 「内容」には先ほど「コードをコピー」したものを貼り付ける

4)【保存】をクリック

最後に「保存」をクリックすれば

  • パソコン「記事下」
  • スマホ「記事下」

の広告設置完了です。

同様に

  • パソコン「サイド」
  • スマホ「画像下」

の設定は下記の方法になります。「2)」の工程のみ異なります)

パソコン「サイド」の場合

  1. 【外観】→【ウィジェット】をクリック
  2. 【サイドバートップ】に「STINGERカスタムHTML」をドラッグ&ドロップ
  3. 「STINGERカスタムHTML」内に「アドセンスコード」を貼り付ける
  4. 【保存】をクリック

スマホ「画像下」の場合

  1. 【外観】→【ウィジェット】をクリック
  2. 【広告・スマホ用上部のみ】に「STINGERカスタムHTML」をドラッグ&ドロップ
  3. 「STINGERカスタムHTML」内に「アドセンスコード」を貼り付ける
  4. 【保存】をクリック

【設置方法 2】「目次上」を新設

この方法では

  • パソコン「目次上」
  • スマホ「目次上」

の広告を設置できます。

※ 「目次」とはプラグイン『Table of Contents Plus』で自動生成された「目次」です。AFFINGER6の「プラグイン設定」をまだしていない方はこちらの記事を見て設定してください!
 → AFFINGER6で必要な「プラグイン」を設定する

手順は「5つ」です。

  1. 「目次上」を新設するコードの貼り付け
  2. 「ディスプレイ広告」の設定画面を開く
  3. 広告ユニットの名前を入力
  4. コードをコピー
  5. 「WordPress」ウィジェットに貼り付け

1、「目次上」を新設するコードの貼り付け

Word Pressの管理画面を開きます。

【外観】→【テーマエディター】→【テーマのための関数】(functions.php)を選択。

下記の「コード」を一番下に「追加」で貼り付けて、【ファイルを更新】をクリック。
 (※注:「上書き」でなく「追加」です)

// 専用のサイドバーを用意する
register_sidebars( 1,
  array(
    'name'=>'目次上',
    'id' => 'widget-above-toc',
    'description' => '目次の上に表示されるウイジェット。',
    'before_widget' => '<div id="%1$s" class="widget-above-toc %2$s">',
    'after_widget' => '</div>',
    'before_title' => '<div class="widget-above-toc-title">',
    'after_title' => '</div>',
  )
);

/**
 * 記事内の目次の上にサイドバーを追加する処理
 * 目次がなければ、記事の先頭に追加する。
 */
function add_widget_above_toc($the_content) {
  if ( is_single() && is_active_sidebar( 'widget-above-toc' ) ) {
    // ウィジェットの表示文字列を取得する
    ob_start();
    dynamic_sidebar( 'widget-above-toc' );
    $widget_content = ob_get_clean();

    $pos_start = mb_strpos( $the_content, '<div id="toc_container"' ); // 目次の位置を取得する(TOC+の場合)
    //$pos_start = mb_strpos( $the_content, '<div id="ez-toc-container"' ); // (Easy Table of Contents の場合)
    if ($pos_start === false) {
      $the_content = $widget_content . $the_content;
    } else {
      $html_before = mb_substr( $the_content, 0, $pos_start );
      $html_after = mb_substr( $the_content, $pos_start );
      $the_content = $html_before . $widget_content . $html_after;
    }
  }
  return $the_content;
}
add_filter( 'the_content','add_widget_above_toc', 110 );

※【注1】

「functions.php」は記述を間違えるとブログの表示が崩れる原因になります。編集する前に必ず「バックアップ」をとっておいてください。

※【注2】「functions.php」の編集の保存ができない場合…

「ロリポップサーバー」の場合、「WAF設定」を一時的に「OFF(無効にする)」にすることで解決することがあります。

  1. 「ロリポップサーバー」にログインする
  2. 「WAF設定」を「OFF(無効にする)」にする
  3. 反映されるまで「10分ほど」待つ
  4. 「ワードプレス」で「functions.php」の編集を行い「保存」する
  5. 「ロリポップサーバー」の「WAF設定」を元に戻す(「有効」にする)

 ※「WAF設定」は「無効」にして「10分ほど」経過しないと反映されません

2、「ディスプレイ広告」の設定画面を開く

「Googleアドセンス」にログインし、
広告」→「広告ユニットごと」を選択し、「ディスプレイ広告をクリックします。

3、広告ユニットの名前を入力

広告ユニットの名前を入力」をクリックし「目次上」と入力。

広告サイズは「レスポンシブ」を選択して、作成」をクリック。

4、コードをコピー

HTML」を選び「コードをコピー」をクリック(※「赤枠内」のコードがコピーできます)。

完了」をクリック。

5、「WordPress」ウィジェットに貼り付け

再度、Word Pressの管理画面を開きます。

1)【外観】→【ウィジェット】をクリック

2)【目次上】に「STINGERカスタムHTML」をドラッグ&ドロップ

「目次上」が追加されています。ここに「STINGERカスタムHTML」をドラッグ&ドロップします。

3)「STINGERカスタムHTML」内に「アドセンスコード」を貼り付ける

「STINGERカスタム HTML」を開きます。

  • 「タイトル」には「スポンサーリンク」と入力
  • 「内容」には先ほど「コードをコピー」したものを貼り付ける

4)【保存】をクリック

最後に「保存」をクリックすれば

  • パソコン「目次上」
  • スマホ「目次上」

の広告設置完了です。

【設置方法 3】関連コンテンツ

この方法では

  • パソコン「関連コンテンツ」
  • スマホ「関連コンテンツ」

の広告設置のやり方を説明します。

関連コンテンツとは…?

「関連コンテンツ」をご存じない方は、こちらの記事をご覧下さい!
 → 「関連コンテンツ」を設定すると収益が約20%アップするよ!」

■「関連コンテンツ」の設定手順

手順は「4つ」です。

  1. 「関連コンテンツ」の設定画面を開く
  2. 「広告ユニット名」を入力
  3. コードをコピー
  4. 「WordPress」ウィジェットに貼り付け

1、「関連コンテンツ」の設定画面を開く

「Googleアドセンス」にログインし、
広告」→「広告ユニットごと」を選択し、「関連コンテンツ」をクリックします。

※「関連コンテンツ」が「解放」されていない場合は、ここに表示されません。
 → 関連コンテンツの解放(利用条件)とは…?

2、「広告ユニット名」を入力

右側の「広告オプション」をクリック。

「広告で収益化」を『ON』にし、「広告ユニット名」に「関連コンテンツ」と入力して「保存してコードを取得」をクリック。
(※「広告ユニット名」は好きな名前をつけて構いません)

3、コードをコピー

HTML」を選び「コードをコピー」をクリック(※「赤枠内」のコードがコピーできます)。

完了」をクリック。

4、「WordPress」ウィジェットに貼り付け

Word Pressの管理画面を開きます。

1)【外観】→【ウィジェット】をクリック

2)【投稿記事の下に一括表示】に「STINGERカスタムHTML」をドラッグ&ドロップ

3)「STINGERカスタムHTML」内に「アドセンスコード」を貼り付ける

「STINGERカスタム HTML」を開きます。

  • 「タイトル」には「関連コンテンツ」と入力
  • 「内容」には先ほど「コードをコピー」したものを貼り付ける

4)【保存】をクリック

最後に「保存」をクリックすれば

  • パソコン「記事下」
  • スマホ「記事下」

の広告設置完了です。

※ 広告が表示されるまでに「1時間」程度かかることがあります。

■記事ごとに広告を「非表示」にする方法

「アフィリエイト」を目的としている記事では「アドセンス」は非表示にしておきましょう。

なぜかというと、下図のような「動画配信サービス」の「アフィリエイト」を目的とした記事を作った場合に…

上図のように「アドセンス」の『広告』が表示されてしまう可能性があり、ユーザーがその『広告』をクリックしてしまう可能性があるからです。

その場合「アドセンス」収入は発生しますが、
「アフィリエイト」報酬は発生しません。

当然、「アフィリエイト」報酬の方が高いので、ユーザーが「アドセンス」広告をクリックしてしまうともったいないですよね?ですので、「アドセンス」は非表示にしておきましょう。

広告を非表示にする方法

特定の記事だけ「アドセンス広告」を非表示にする手順は「2つ」です。

  1. 広告を非表示にしたい記事の「投稿を編集」画面へ
  2. 『非表示設定関連』をチェック

、広告を非表示にしたい記事の「投稿を編集」画面へ

「WordPress」の管理画面を開き「広告を非表示にしたい記事」の編集ページに移動します。

2、『非表示設定関連』をチェック

画面の右下にある『非表示設定関連』の…

  • 『自動広告を表示しない』
  • 『設定内の広告を表示しない』

にチェックを入れる。これで広告が「非表示」になります。

【まとめ】

■広告の設定方法は「3つ」

■「アフィリエイト」目的の記事では、「アドセンス」非表示にしよう!

アドセンス「収益」アップには「PV」アップ!

「アドセンス広告」の設定ができたら、あとはどんどん記事を書いて「PV」増やして「アドセンス収益」を増やしましょう!

このように、たった1記事で「約62,000pv」で「約9,000円」のアドセンス収入を得ることだってあります。

ブログ開始「1~2ヶ月」でもPV増やす「具体的」な方法を3つ紹介してるので、こちらの記事を読んでみてくださいね!
 → ブログ開始1~2ヶ月でもブログPVを上げる3つのアクセスアップ方法

ブログ開始1~2ヶ月でもブログPVを上げる3つのアクセスアップ方法
この「3つ」を実践すれば、ブログ開始1~2ヶ月の初心者でもブログPVを上げることは可能です。実際にこの方法を実践して1ヶ月で「1万PV」以上増やす方もいるPVアップ方法です。

おすすめ記事

「AFFINGER6」の初期設定で必ずやっておくべき【重要】な設定手順をブログ初心者にも分かりやすくまとめました。念のため、設定忘れがないか確認しておいてくださいね!
 → 「AFFINGER6」初期設定を30枚の画像で初心者にも分かりやすく解説

 

 

 

コメント