「キーワード」を絞った方が「アクセス数&収入」は増える!

ブログ

激戦「キーワード」のスキマを狙って、賢くアフィリ収入を稼ぐことができる方法を紹介します。

ブログでどんな記事を書いたら、PVやアフィリエイト・アドセンス収入が増えるのか…? まとめました。ぜひ最後まで読んでみてください。

■ 最新「キーワード」攻略法とは?

前回 の記事 では、「体幹トレーニング」を例にして、「切り口」について話しましたね。

「体幹トレーニング」を実際に体験している私の感想として、下記のような「効果」を感じており、これらの「特長」=「切り口」
として「体幹トレーニング」を紹介できるという話をしました。

  • 腰痛が改善した
  • 肩こりが改善した
  • ウエストが細くなった
  • お尻が引き締まった
  • 体が疲れにくくなった
  • 仕事の集中力がアップした

■ブログ(アフィリエイト)での応用…

これらの「切り口」から、ブログで記事を書くなら(アフィエイトも同様…)複合キーワードをまずみつけましょう。

  •  体幹 腰痛 改善
  •  体幹 肩こり 改善
  •  体幹 ウエスト 痩せ
  •  体幹 お尻
  •  体幹 疲れにくい
  •  体幹 集中力

ざっとこんな感じでしょうか?

 「キーワード」の見つけ方はこちらを参考にして下さいね!
  → 「SEO(検索)に強いキーワード」の見つけ方

無料ツールを使って「検索上位」を狙えるキーワードを簡単に見つける方法
Googleの無料ツール「キーワードプランナー」と「検索キーワードツール」を使って、ライバル(競合)サイトも気づいていないような「SEOに強い、検索上位を狙える」キーワードを簡単に発見する方法をまとめました。

■ キーワードを絞る意味…

「体幹トレーニング」をキーワードにして、何でもかんでも内容をつめ込んだ「1万文字」ぐらいの記事を一生懸命作っても、「体幹トレーニング」というキーワードでは「競合(ライバル)」が強く、Googleでの上位表示は難しいので、いつまでたってもあなたのブログの「アクセス数」は増えません。

だから、「キーワード」を絞って(切り口を変えて)、

  •  体幹 腰痛 改善
  •  体幹 肩こり 改善
  •  体幹 ウエスト 痩せ
  •  体幹 お尻
  •  体幹 疲れにくい
  •  体幹 集中力

などの競合(ライバル)がまだまだ弱いキーワードで上位表示を狙い「アクセス」を狙うのです。

 この記事を読めば「競合サイト」分析はバッチリ!
  → 競合サイトが強いか?弱いか?…簡単に分析する方法(見分け方)

競合サイトが強いか?弱いか?…簡単に分析する方法(見分け方)
この記事では、競合サイトが「強いか?弱いか?」…を簡単に分析する方法(見分け方)を紹介します。ブログ記事を作成する時、キーワード選びの際に参考にして下さい。

■ 記事を作成する

上記の例だと、キーワードは全部で「6つ」ありますが、それぞれのキーワードで記事を作成しましょう。

例えば、

  • 「体幹 腰痛 改善」

では、どのような「体幹トレーニング」をしたら腰痛が改善したか…?などの内容の記事を書きます。

  • 毎朝起きる時、腰に張りがあったんですが、それが無くなり、ビックリしました。
  • 仕事中、デスクワークが続くと腰が痛くなってきます。休憩時に2~3分やるだけで腰もスッキリして、リフレッシュできます。
  • そんな感じで1日に数回体を動かすだけですが、心地よい疲労があるため、夜、ぐっすり眠れるようになりました。

など、自分の「体験談」をもとに書きましょう。

 ▼特に「体験談」は、Googleで上位表示されやすいので、ぜひあなたもブログ記事に入れてみて下さいね!
 → 「体験談」を見つけてブログ記事にする方法!

ブログ記事に体験談を書くとGoogleで上位表示されるって本当?
Google検索で上位表示される記事 に共通している「2つ」の事を発見してしまいました…。1つは「検索しても分からない事」。そして、もう1つは「体験(独自の経験や意見)」です。

■内部リンクも忘れずに!

そして、記事の最後の方で、

実は「ウエスト」が、1週間後にはくびれました。

もちろん「効果」に個人差はあると思いますが、

女性はみなさん興味あるかと…。

なんて…内容を書きながら、

  • 「体幹 ウエスト 痩せ」

というキーワードで書いた記事へもリンク(内部リンク)を貼りましょう。

 「内部リンク」の貼り方は、こちらの記事を見ればバッチリです!
  → 「内部リンク」って簡単にできて「アクセスアップ」効果あり!

内部リンクとは?「アクセスアップ」に効果的な貼り方を解説!
「内部リンクって何? ブログのアクセスアップに関係あるって聞いたんだけど…?」という方のために、内部リンクとは何か?ブログのアクセスアップに役立つのか?ダメな内部リンク例を分かりやすくまとめました。

■ 補足…

「メインテーマを絞る」ということを 前回の記事 で話したの覚えていますか?

先程の事例のように、

  • 「体幹 腰痛 改善」

というキーワードの記事では、腰痛に関連する話をメインで書いてください。

唯一やっていいのは、記事の最後の方で、

  •  「ウエスト痩せたよ」とか
  •  「肩こりにも効果あったよ」

というのを、最後にそっと紹介して内部リンクを貼る。という程度です。

あくまでも記事の中身は、「キーワード」に関する事だけです。本文中で「あれにもこれにも効果あるよ」なんて紹介はしちゃダメってことです。

そこは大事なことなので、注意して下さいね!

■「アフィリエイト」の収益アップ!

「アクセス数」が増えれば、それに比例して収入も増えます。

「アフィリエイト」の場合、下記のような「具体的な悩み」を持った方が検索して、あなたの記事にたどり着くので、

  •  体幹 腰痛 改善
  •  体幹 肩こり 改善
  •  体幹 ウエスト 痩せ
  •  体幹 お尻
  •  体幹 疲れにくい
  •  体幹 集中力

その「解決策」となる、「体幹トレーニング」の本やDVD、トレーニンググッズなどを「アフィリエイト(紹介)」すれば購入して下さる方が増えます!

最初は「収入ゼロ円」ですが、それが「100円」…「300円」…「1,000円」と増え…。ブログを続ける事で、今では、月に100万稼げるようになりました。

ぜひ試してみてくださいね。

【まとめ】

「キーワード」を絞って(切り口を変えて)、競合(ライバル)がまだまだ弱いキーワードで上位表示を狙い「アクセス&収入」アップしましょう。

 → ブログ初心者は競合(ライバル)が弱い「10-100」キーワード狙え!

ブログ初心者は競合(ライバル)が弱い「穴場」キーワードを狙え!
ライバル不在の「ロングテールの複合キーワード」で、自分だけこっそり検索上位表示してPVをガッツリ独り占めするブログ記事の書き方をまとめました。

 

 

ブログテンプレート

「プレゼント」申込フォーム
メールアドレス *
お名前(姓) *
お名前(名) *

 

 

 

コメント