ブログ初心者でもPV増える検索キーワードの選び方と記事の書き方

ブログ

ブログ記事を書く場合「一般的なキーワード」だとライバルが強いのでGoogleからの検索流入は『4~6ヶ月』かかっちゃいます…。

でも、この「キーワード」なら「ブログ初心者」でも検索で上位表示されて「アクセス」が集まりやすいんですよ!

 

だから…。
ブログ初心者はこの「ライバルの弱いキーワード」の選び方を学んで『短期間』でPV増やしましょう!

■ブログ初心者でもPV増える検索キーワードの選び方

ブログ初心者でも「検索上位」を狙えるキーワードは「10-100」キーワード

私は最初「キーワードプランナー」の

「10-100」キーワード中心に記事書いてましたよ!
(結果が出やすいので「やる気アップ」しますよ!)

実は…。この「10-100」キーワードって、みんな狙ってないから「穴場キーワード」が多く「ブログ初心者」でも検索で上位表示されて「アクセス」が集まりやすいんですよ!

そして、記事がGoogleで「上位表示」されると、当初狙っていなかった「キーワード」でもアクセス(PV)が集まるようになるんです!

(※こんな↓感じ…。なかなかのアクセス数でしょ!)

 

だから、ブログ初心者は「キーワードプランナー」の「10-100」キーワードを狙おう!

■「10-100」キーワードって何…?

では早速、「10-100」キーワードの選定手順を説明します。

1、「ラッコキーワード」で検索

→ 「ラッコキーワード」

 を開き「右上」の『新規登録』をクリック。

「メールアドレス」を入力し「登録」をクリック。

入力した「メールアドレス」宛に確認メールが届きますので、確認して下さい。

ログインしたら、空欄に「キーワード」を入力すると検索結果が表示されます。(今回は例として「トヨタ 株」と入力)

 

画面右の『全キーワードコピー(重複除去)』をクリックすると、コピーした状態になります。

 

次に、それを「キーワードプランナー」に貼り付けます。

2、「キーワードプランナー」で「検索ボリューム」を調べる

→ キーワードプランナー を開き「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックし、

 

先程、「ラッコキーワード」でコピーした「キーワード」を「貼り付け」ます。

 

画面が変わったら「過去の指標」をクリックして、

「月間平均検索ボリューム」という文字の上で、1クリックすると…、

「月間の平均検索ボリューム」の多い順に並び変わって便利ですよ!

■これが「10-100」キーワード!

上図のように「月間平均検索ボリューム」が「10-100」と表示されているキーワードを「10-100」キーワードと読んでいます!

「10-100」キーワードって、みんな狙ってないからライバルが少ない「穴場キーワード」が多く「ブログ初心者」でも検索で上位表示されて「アクセス」が集まりやすいんですよ!

ですので、ブログ初心者は「キーワードプランナー」の「10-100」キーワードの中に、『この「キーワード」なら記事が書けそう!というものがあったら記事を書きましょう!

 ※「競合性」は「低・中・高」の3種類ありますが、できれば「低」がおすすめ!

※ブログ初心者は「キーワード選定」の際に「競合」チェックはあまり気にしなくても良いけど、「キーワード」に「商品名」が含まれる場合は『要注意』!

Googleの検索上位に「通販サイト(Amazonや楽天)」や「企業サイト(メーカー)」が来るので、あなたの記事が上位表示されるのは厳しいよ!

【参考記事】
  → 競合サイトが強いか?弱いか?…簡単に分析する方法(見分け方)

競合サイトが強いか?弱いか?…簡単に分析する方法(見分け方)
この記事では、競合サイトが「強いか?弱いか?」…を簡単に分析する方法(見分け方)を紹介します。ブログ記事を作成する時、キーワード選びの際に参考にして下さい。

■おすすめ記事

上記の「キーワード選定」の手順の、もっと詳しいやり方を知りたい場合は、こちらの記事をご覧下さい!
 → キーワードプランナーの使い方

「検索上位」を狙えるキーワードを大量に自動でみつける方法
無料ツール「キーワードプランナー」と「ラッコキーワード」を使って検索上位表示を狙えるキーワードの調べ方とコツを紹介します。ライバル(競合)が気づいていないSEOに強いキーワードを簡単に発見する方法です。

■「ブログ初心者」は「10-100」が狙い目…な理由!

例えば…私の場合…

『トヨタ自動車の株』を購入した「体験談」』

「10-100」キーワードで記事にしました。

すると…。

記事の内容がGoogleから評価されて「上位表示」されるようになり、当初狙っていなかった「キーワード」でもアクセス(PV)が集まるようになったんです!

そして、なんと…!その後…
「100-1000」や「1000-1万」という「キーワード」でも上位表示されるようになったんです。

 

(※こんな↓感じ…。)

 

そして、今では「1000-1万」のキーワードでも、検索「1ページ目」に表示されるようになりました!

「10-100」→「1,000-1万」も狙える!

最初、「10-100」というライバルが少ない「キーワード」で上位表示を狙って、そこで結果がでると、その1つ上の「100-1000」や「1000-1万」という「キーワード」でも上位表示されるようになるのです!

「少年漫画」で無名の主人公が、「地元」の大会で優勝して、「県大会」に出場し活躍し、さらに「全国大会」へステップアップしていくような感じですね!

■ブログを育てる!

「ブログ」をやってて『楽しい』ことの1つが「ブログを育てる」ことです。

自分の書いた記事が、少しずつ「アクセスアップ」して…「ブログ全体」も「アクセスアップ」する喜びがあります。

このように「ブログ」の「アクセス」って、右肩上がりに増え続けます。(まれに例外もありますが…)

そして、ブログのアクセスアップ」は「収益アップ」につながります。

最初は「収入ゼロ円」ですが、それが「100円」…「300円」…「1,000円」と増え…。ブログを続ける事で、今では、月に「100万円」前後の副業収入になりました。

https://twitter.com/jpnetkigyou/status/1455521323405414404

「ブログ初心者」は、最初は「10-100」というライバルが少ない「キーワード」で上位表示を狙っていく!

この戦略は「ブログ初心者」がブログ収入を得るための重要な戦略の1つです。

【事例】記事の書き方を解説します!

例えば…、

  • 受験

という「キーワード」で記事を書く場合…、もちろん「受験」なんてビッグキーワードで記事なんて書きません。

ライバルが強すぎて、Googleで検索上位表示させるなんて不可能ですからね…。

「10-100」キーワードを狙う

そこで! 戦略としては『ライバル不在の「10-100」キーワード』を狙いましょう!例えば、あなたが東京の中野区に住んでいるなら、

  • 中野区から通える学校の評判
  • 中野区で「評判が高い」塾の比較
  • 中野区の「ママに評判が良い」夏期講習、冬期講習

というような記事ネタが候補としてあるかなと…。

そこで、キーワードとしては『受験 中野区』にいくつかキーワードを加えた「複合キーワード」を狙います。

さらに、「中野」を違うワードにおきかえて…例えば地域の人たちが普段使っている「●●地区」とか「●●学区」みたいな呼び名があれば、そのキーワードも加えた複合キーワードを作ります。

 → 「キーワード」の調べ方はこちら

「検索者」が知りたい!ことを記事にする

記事の中身は、あなたが「ママ友」など通じて知る情報も多いし、あなた自身がネットで調べて知る情報もあるでしょう…。

その時に、知り得た情報をブログの新規記事として作成したり、更新(リライト)したりすれば良いのです。

中野区だとキーワードの範囲が狭いですが、その分、検索で上位表示されやすいですし、毎年一定数の「情報を探す人」がいますよね…?(「受験」は毎年ありますからね…)

※「ロングテール」の「複合キーワード」で記事をしっかりと書くと、安定したアクセスが見込めます

「こんな情報、人に喜ばれるのかな…」と思うかも知れませんが、あなたと同じように中野区で『受験』に関する情報を探している人はいますよね?

■誰に対して記事を書くの?

0120985480

私がよくいただく質問の中で、

文章を書く時は、誰に向けて書いているのか決めないと、

内容が絞られずフワッとしてしまい…誰にも響かない内容

になってしまう…というのは分かっているんだけど、

読み手がどんなことを知りたいのだろうか…?と

想像するのが苦手で上手く書けないのです…

というような質問が多いのですが…

記事を書く時は、

「過去のあなた」に教えてあげるように書く

と上手く書けますよ!

今後、新しくあなたが「知り得た情報」を、過去の(例えば1年前の)自分に対して「教えてあげる」つもりで文章を書けば良いのです!

そうすると、上手く書けますよ!

そして…、

過去の自分に「教えてあげる」

『受験』というキーワードならば、最終的には「受験をして学んだこと、伝えたい事」って記事も書けますしね。

つまり、過去の自分に「教えてあげる」つもりで書く。

この方法なら、読み手にも分かりやすい文章が書けますし、文章が苦手でも比較的書きやすいですよ!

そして、

  • 当時の自分がどんなことを「疑問」に思っていたか…
  • さらに「新しい情報」を知ってどう感じたか…

そんなことを思い出しながら文章を書くのがおすすめです!

「読み手にとって有益な情報」を書こう!

だから、先程の『受験 中野区』という「キーワード」で記事を書くなら

  • 中野区から通える学校の評判
  • 中野区で「評判が高い」塾の比較
  • 中野区の「ママに評判が良い」夏期講習、冬期講習

などの情報を書けば、その情報は非常に「読み手の満足度」が高い記事になりますよね?

このように、「キーワードプランナー」で「10-100」のキーワードでも、しっかりと「読み手にとって有益な情報」「他人の記事には無いオリジナリティな情報」が書ければ、アクセスを十分に集められるのです。

■「体験談」を入れよう!

そして、こういう「10-100」の「ライバル不在のロングテールキーワードで書いた記事」で上位表示させる「コツ」は、記事の内容に「体験談」を入れること!

「人の体験談」というのも、人の数だけ物語があり面白い…。

自分にとってはただの体験談で「誰がこんな話、興味あんの?」って思いながらとりあえず書いたブログ記事でも、それは他のサイトが提供していない「個性的」な「コンテンツ」です。

そこをGoogleも評価してくれるのです。

下記のようにGoogleの公式サイトにも書かれています。

読者が求めているものを把握して提供する

他のサイトが提供していない、新しい便利なサービスを創造することを検討しましょう。

オリジナルの調査情報を記載する、面白いニュース記事を公開する、固有のユーザー基盤を活用するといった方法もあります。

他のサイトではこのような活動を行うリソースや専門知識が不足しているかもしれません。

出典:Googleヘルプ(SEO)より

 

特に「体験談」は「あなたのオリジナルな情報」なので、Googleで評価され上位表示されやすい!

ぜひあなたもブログ記事に入れてみて下さいね!

 → 「体験談」を見つけてブログ記事にする方法!

【記事を読んだ方から感想いただきました】

■ 最後に…

この手順に沿って「キーワード選定」すれば、あなたも上位表示が狙えますよ!

ただし、ブログのアクセス数を増やすには「キーワード選定」はもちろん、それ以外にも…

  • Googleのルールに沿った「ブログ設定」
  • 正しい「記事の書き方」
  • ブログの「ジャンル選び」

も非常に重要です!

もしあなたが「間違った方向に進んでないか…?」「今のやり方のままブログ続けても大丈夫…?」と『不安』に感じてるなら、今のあなたの「ブログの状態」をチェックし「改善点」をアドバイスしますのでこちらからどうぞ!

 → あなたのブログの不安を解消しますよ!

ブログ健康診断(無料)で…あなたも不安解消しませんか…?
もしあなたがブログのことで『不安』を感じてるなら、今のあなたの「ブログの状態」をチェックし「改善点」をアドバイスします!「間違った方向に進んでないか…?」「このままブログ続けても大丈夫…?」など不安があれば遠慮なくご相談ください!

【まとめ】

  • ブログ初心者は「キーワードプランナー」の「10-100」で記事を書こう
  • 「10-100」で上位表示されると、将来的には「100-1000」や「1000-1万」で上位表示されることも
  • 「検索者」が知りたいことを記事に書く
  • 記事を書く時は「過去のあなた」に「教えてあげる」ように書くのがコツ
  • 記事には「体験談」を入れるとGoogleの評価も高く効果的!
     → 「体験談」を見つけてブログ記事にする方法!

「正しい」記事の書き方(手順)

「キーワード」が決まったら記事を作成しましょう!

キーワードをどのように記事内に反映
させればよいか?わかりません…

という方は、こちらの記事読めば「記事の書き出しや構成・目次」「記事タイトルの決め方」「書き方のコツ」など…悩むことなく「検索に強い」記事が書けるようになりますよ!

 → 「Googleで検索表示されやすい」書き方

【ブログ初心者向け】SEO(検索)に強い記事の『正しい』書き方
「90万PV」を超えるブログを作った私の『記事の書き方』を「ブログ初心者」でも分かるように1から丁寧に解説します。記事の書き出しや構成、書き方のコツなど…。ブログ記事が書けない方の悩みを解決します。

 

 

 

「メルマガ」登録申請フォーム
メールアドレス *
お名前(姓) *
お名前(名) *

 ※ 「icloud」のアドレスはメールが届かない場合が多いので他のアドレスで登録ください。

 

 

コメント