スポンサーリンク

ライバルに5年差つける!キーワードプランナー裏技的使い方

キーワードプランナー ブログ

【2019年8月1日 更新】

  • 「キーワードプランナーなら知ってるよ!」
  • 「検索回数調べるツールでしょ?」

というあなた!

実は、キーワードプランナーには裏技的な使い方があるの知ってました?

  1. 人気のキーワードが分かる
  2. アクセスアップ
  3. 簡単にタイトルが作れる
  4. お宝キーワードを発見!

実はこの裏技的な使い方…。 どれもGoogleからの検索アクセス数を増やすのに有利な使い方なんですが 意外にも知らない人が多いんです…。

ですから、これを知っておくと ライバルに5年以上の差をつけることができるかもしれませんよ!

■【1】キーワードプランナーで人気のキーワードが分かる

キーワードプランナーを使うと Googleで検索する人たちが、どんなキーワードを入力しているか?が分かります。

具体的に、

  • どういうキーワードが
  • 1ヶ月で何回ぐらい検索されているか?

が分かるので非常に便利です。

サッカーソックス

例えば、 キーワードプランナーで「サッカー ストッキング」というキーワードで どのくらいの検索ボリュームがあるか調べた結果が、下記の画面です。

  • 「サッカー ストッキング」と検索した人が1ヶ月「100~1,000」
  • 「サッカー ソックス」と検索した人が1ヶ月「1,000~1万」

ということが分かります。

サッカーソックス

 

この例から分かることは、 「ストッキング」より 「ソックス」の方が検索される回数が多いということです。

■■【2】キーワードプランナーでアクセスアップ

ですから、 ネット上でページを作成する時は、

  「サッカー ストッキング」という単語を使うより
  「サッカー ソックス」という単語を使った方が、

Googleからの検索アクセスが増える可能性が高いということです。

どうです? すっごく役に立つでしょ! キーワードプランナー凄いです!

で、さらに画面を下にスクロールすると、

サッカーソックス1

 

「アディダス」というキーワードが出来てきますね。 どうやら「adidas」より「アディダス」の方が検索される回数が多いようですね。

さらに「激安」というキーワードも目につきますね…。

「激安」という言葉の関連語はいっぱいありますよね? 例えば「爆安」「最安値」、あと単純に「安い」とかも検索されそうな気がするのですが、 実際のところは「激安」というキーワードで検索する人が多いということが分かります。

やっぱ凄いな!キーワードプランナー!

【3】キーワードプランナーなら簡単にタイトルが作れる

キーワードプランナー5

 

では、一度ここまでの内容を整理してみましょう。 キーワードプランナーで調べた結果、

  • 「ストッキング」より「ソックス」
  • 「adidas」より「アディダス」
  • 「安い」「爆安」「最安値」等より「激安」

の方が 検索されるキーワードだという事が分かりました。

もし、あなたがECサイトで 「adidasのサッカーストッキング」を販売する場合、どんなタイトルをつけますか?

ちょっと考えてみてください…。

■あなたならどんなタイトルにしますか?

キーワードプランナー6

 

もし、あなたがタイトルを

  • 「adidasのサッカーストッキングが爆安!」

と考えていたとします。

まぁ、これでも良いですよね? お客さんに意味は十分に伝わります。

しかし、 キーワードプランナーを使えばもっと良いタイトルが作れますよね?

あなたなら、 きっとこういうタイトルを考えるんじゃないでしょうか?

変更前:「adidasのサッカーストッキングが爆安!」

変更後:アディダスのサッカーソックス激安!」

タイトルの意味だけで言えば、 変更前と後のタイトルで内容はほとんど変わりません。 言っていることは、ほとんど同じですよね?

でも、キーワードプランナーを使えば、

  • 「adidas」より「アディダス」
  • 「ストッキング」より「ソックス」
  • 「爆安」より「激安」

の方が「検索される!」 という事が分かっているので検索されるキーワードに変更することで Googleからの検索アクセスを増やすことができるのです。

■キーワードプランナーの使い方でライバルに差をつける!

キーワードプランナー7

 

キーワードプランナーの使い方を知っているか知っていないかで すっごく差が出ると思いませんか?

もしあなたのライバル(競合他社)がこの事を知らなかったら、 あなたのサイトはすごく有利ですよね?

でももし、逆の状況だったらどうでしょう? キーワードプランナーを知らずして戦うなんて 武器を持たずに戦うようなものだと思いませんか?

ライバルに差をつける 「キーワードプランナー」の賢い使い方をまとめました。(人気記事です)
 →  【アクセス数アップ】するブログ記事タイトルの決め方

【アクセス数アップ】するブログ記事の書き方とタイトルの決め方
【2019年8月12日 更新】 「ブログ記事のタイトル次第でアクセスが増えるってホント?」 「どういう記事を書けばPV増えるの?」 「実はキーワードって良く分かんないんだけど…」 「Googleからの検索アクセスっ...

【4】キーワードプランナーでお宝キーワードを発見!

最後に紹介するのは 「キーワードプランナー」でお宝キーワードを発見する方法です。

キーワードプランナー8

じつはこれ、人に言わずに自分だけの秘密として、 こっそり隠しておこうかと思ったんですが…、 まぁ、そんなセコい事してもしょうが無いし、それよりも人に喜ばれること、役立つことをどんどん記事にしよう! というのが私の方針なので書くことにしました!

「キーワードプランナー」を使っていて、ある時、 競合性「0.1以下」のワードは検索上位表示されやすい。  ということに気づきました。

これは私の中ではかなりの大発見でした。

何で気づいたかと言うと、 記事としてアップしたばかりのある記事が いきなり検索上位表示されたのですが、 よく調べると、 そのキーワードが「キーワードプランナー」の競合性の数値が  0.1以下の非常に小さい数字だということに気づいたのです。

0.01とか0.03ぐらいの数字だと 記事アップ後にすぐに表示されるようになりました。

競合性の数値」を調べるには 「キーワードプランナー」からエクセルファイルをダウンロードすればOKです。

では、やり方を順番に説明します。

「キーワードプランナー」画面の「ダウンロード」をクリック

キーワードプランナー3

 

「Excel用CSV」を選び「ダウンロード」をクリック

キーワードプランナー4

 

ダウンロードしたエクセルファイルを開く

競合性の数値」を調べるには、 D列の「Competition」の数字を見て下さい。

この数値は「ライバル(競合サイト)」の強さを表す数値で 最大値は「1」で最小値は「0」。

分かりやすく言えば、この数値が少ないほど検索で上位に表示されやすい。 という事を意味します。

キーワードプランナー1

この例だとみな「1」に数値が近いですよね?

実際にやってみると分かりますが、 これらの「1」に近いキーワードだと 競合サイトが多いのでなかなか検索で上位に表示されるのは難しいです。

 ※「競合サイト」が強いか…?弱いか…?見分ける方法をまとめました。
 → 競合サイトが強いか?弱いか?…簡単に分析する方法(見分け方)

■私が発見したお宝キーワード

下の画像を見て下さい。

「0.03」…。

キーワードプランナー2

 

これが私の発見したお宝キーワードです。

まだ、ブログの実績がないので 現時点では表示も20位から30位ぐらいですが、 これは今後だんだん上位に上がっていくのではないか? と期待しています。

【追記】2017年2月27日

このキーワードがこの後どうなったか…?結果をまとめました。
  → どうすれば1円も払わずに検索上位表示されるか知ってる?

この数値は絶対的なものではないので、 0.1以下の非常に小さい数字であれば必ず直ぐに検索で上位にヒットするとは限りません。

ですが経験上、 「0.9」等の高い数字のキーワードでは検索で上位にヒットするのは難しいですし、 「0.1」以下の小さい数字の方が検索で上位にヒットすることが多い傾向である事は 間違いありませんので大いに参考になる数値です。

【まとめ】 キーワードプランナーの裏技的な使い方

いかがでしたか?

キーワードプランナーの裏技的な使い方を知ってビックリしたのではないでしょうか? さらに、これらが無料で使えるなんて本当に感動もの…スゴイ事ですよね?

  1. 人気のキーワードが分かる
  2. アクセスアップ
  3. 簡単にタイトルが作れる
  4. お宝キーワードを発見!

どれもGoogleからの検索アクセス数を増やすのに有利な使い方なので あなたもこれからはキーワードプランナーを使いこなして、 ライバル(競合サイト)に大きな差をつけて下さいね!

これも凄いです!この機能は知らないと損ですよ!
 → 君はいくつ知ってる?グーグルサーチコンソール凄い機能4つ

君はいくつ知ってる?グーグルサーチコンソール凄い機能4つ
【2019年8月12日 更新】 「グーグルサーチコンソールなら知ってるよ!」 というあなた! 実は、こんなに凄い4つの機能があるの知ってました? 「Fetch as Google」Googleへのインデックス登録依頼機能 「F...

■Google Search Console(サーチコンソール)関連記事

 → サーチコンソールの検索パフォーマンスで合計クリック数が合わないのはなぜ?

 → アナリティクスの平均セッション時間は何のために存在する?

 → ブログ記事更新すると何日ぐらいでアクセス数は増えるの?

■ブログ 関連記事

ブログ記事タイトルの作り方

 → 【アクセス数アップ】するブログ記事タイトルの決め方

 → 思わずクリックしたくなるブログタイトルをサクッと作る方法

ブログ記事の書き方

 → ブログでどんな記事を書いたら人に喜ばれるか分かった!

 → 文章苦手でも1000文字のブログ記事が簡単に書ける方法

 → シェアされる記事を作成したいなら五郎丸ポーズを真似しろ!

 → アメトークの加地Pから学んだ、ブログ記事作成のコツ

ブログネタに困ったら…

 → 数えたら1、2…10個もネタが!ブログネタに困ったらこれ

 → 困った!どうしよう…ブログネタ探しに困ったらコレ読んで

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました