【Googleが公式発表】検索順位アップに重要な事はたった2つ!

google検索順位

Googleが「検索結果の順位を決める最も重要な2つの事」について公式に発表しました。

今まで、Googleが検索順位を決めるSEOに関しては無数の情報が飛び交い
「いったい何が重要なの?」
と混乱していた方も多いでしょう。

しかし今後は、あなたのブログを検索上位表示させるためには、この2つの事に集中すれば良いということが判りました。

これを知らないと、あなたの作業は全て無駄に終わる…かも知れません…。



Googleが検索順位を決める要素は100以上?

Googleが検索順位を決めるSEOの要素は、全部で数100以上あると言われており、その全てを対策するのは「Googleスタッフでも不可能」と言われています。

しかし、その中で「検索結果の順位を決める最も重要な2つの要素」を、Googleのアンドレ・リパセフ氏(Googleアイルランド上級ストラテジスト)が公表したことで、世界中で話題になりました。

つまり、あなたのブログをGoogle検索で上位表示させるには、その2つのポイントを対策すれば良いということになります。

Googleが検索結果の順位を決定する2つの最重要項目とは?

その2つの項目とは

  1. 「コンテンツ」
  2. 「被リンク」

です。

 ※「コンテンツ」とは、あなたのブログに書かれた「記事の内容」の事です。
 ※「被リンク」とは、あなたのブログや記事(ページ)に他サイトから貼られたリンクです。

 

Googleの検索順位を決定するプロセスにおいて、
これまでに世間で知られていた情報と今回のGoogleのアンドレ・リパセフ氏の発言を合わせて考えると、

「Googleが検索結果の順位を決める評価基準イメージ」

というのは、下図のようになるということがわかります。

google検索順位

このように「コンテンツ」と「被リンク」
Googleの検索結果の順位を決める要素として圧倒的なウェイトを占めているということです。

なぜ、コンテンツと被リンクが重要なの?

ではなぜ?
コンテンツと被リンクがGoogleの検索結果の順位決定で重視されるのでしょうか?

その答えは、Googleの立場で考えるとよくわかります。

例えば、
何のコンテンツもない空白のページがGoogle検索結果の1位に表示されても、検索ユーザーの役にたちません。

しかも、そのような状況が続くとしたら誰もGoogleを使わなくなるのでGoogle自体の存続が危ぶまれます。

昔、携帯でネットが見れるようになっばかりの頃、携帯で検索しても非常に精度が悪く、当時は、パソコンでの検索と携帯での検索結果が大きく異なっていて「携帯の検索は使い物にならない…」と感じた人も多かったのではないでしょうか?

インターネット上のコンテンツはリンクでつながっている

そして「被リンク」が重要な理由も当然と言えば当然で、
そもそもインターネットとはコンテンツ(ページ)同士をつなぐ「リンク」という「道路」によって成り立っています

つまり「被リンク」が多いページというのは、多くの「道路」でつながっているページという事になります。

いろいろなページから「リンク」されてつながっているページは、

  • 「コンテンツが良いから、みんながリンク貼っているんだよね?」
  • 「信頼性の高い情報が書かれいてるから、リンク貼られているんだよね?」

とGoogleは評価するのです。

そして、Googleはサイトにいくつ被リンクがついているかに応じて、そのサイトに「点数」を付けており、より点数の高いページが検索結果の上位に表示されるのです。
※SNSやアドワーズ広告からの被リンクは含まれません

Googleから高い評価を受ける「コンテンツ」はどうやって作るの?

では、Googleから高い評価を受けるような「コンテンツ」を作るにはどうしたら良いのでしょうか?

たまに勘違いしている人がいるのですが、
「ただ記事を書けばよい」という訳ではありません。

「文章が上手くないとダメだよね?」

と思っているかもしれませんが、
文章の上手い下手は、あまり気にする必要はありません。

大切なのは内容なんです。

では…、
Googleが考える良いコンテンツって何なんでしょうか?

そもそも良いコンテンツって何?

Googleは検索結果の表示順位を決める際に、

  • ユーザーの満足度

を高めることを重要視しています。

では「ユーザーの満足度」とは何でしょうか?

それは、

「検索してすぐ答えがみつかる事」

です。

つまり、

Googleが考える「良いコンテンツ」とは「検索した答えが書かれたコンテンツ」

の事なのです。

 

では、ユーザーが「検索した答え」にたどり着いたのか?
をどのようにしてGoogleは判断すると思いますか?

その判断基準の1つが、
「ページの滞在時間」だと言われています。

これはGoogleで公式に発表されている内容ではありませんが、おそらくGoogleで検索表示の順位を決める際の評価材料として、あなたのブログでの「ページ滞在時間」というのは含まれているはずです。

何故なら「グーグルアナリティクス(Google Analytics)」というGoogleの無料のサイト分析ツールには「平均セッション時間(平均ページ滞在時間)」というページごとの「滞在時間」が分かるようにデータ収集されているからです。

Googleが意味なく不要なデータを収集して、我々のようなサイト運営者に公開しているなんてあり得ません!

重要な評価指標だからこそ、
あなたのブログにユーザーが「滞在している時間」を見えるようにして、
もっと「滞在時間」が増えるように頑張りなさい!
そうすれば、検索で上位表示されるよ!というメッセージなのです。

ちょっと思い出してみて下さい…。もし…、

Googleの目標は…?

あなたがGoogleで検索してクリックした先のサイトに「満足いく答え」がなかったらどうしますか?

すぐにそのサイトを閉じますよね?
すると、その時の「ページの滞在時間」は2~3秒でしょう。

そうしたら、次にあなたは何をしますか?

きっと、検索結果画面に戻り、上から2番目や3番目のページをクリックしますよね?
そうやって、満足いく答えを見つけようとするはずです。

逆に、
そのページに「知りたい答え」が書かれていたらどうでしょう?

じっくり、そのサイトを読み進めていくでしょうから「ページの滞在時間」が自然と長くなりますよね?

Googleはその情報を1つ1つ蓄積していて、
ユーザーの「滞在時間が長いサイト」の評価は上がっていくので、
時間をかけて、そのサイトが徐々に上位に表示されるようになります。

Googleの目標は、
「検索の一番上に表示されたページを見たら答えが分かった!」
という状態になることです。

そのための、分析指標の1つとして「ページの滞在時間」を測っているのです。
(※もちろん、他にもあらゆる要素が複雑に絡んでいますが…)

文章が下手でも問題ない

Googleが考える「良いコンテンツ」とは「検索した答えが書かれたコンテンツ」ですが、
そのような「コンテンツ」を作るにはどうしたら良いのでしょうか?

たまに勘違いしている人がいるのですが、巷にあふれているような、
「ただキーワードを決めて記事を書けばよい」という訳ではありません。

あなたは、
「文章が上手くないとダメだよね?」

と思っているかもしれませんが、
文章の上手い下手は、あまり気にする必要はありません。

大切なのは内容なんです。

一応、コツというか「Googleで検索表示されやすい」書き方というのがあって、
最低限おさえなければいけない7つのポイントがあるので、是非参考にしてみて下さい。
 → 【圏外→3位へ】弱小ブログでも強豪ライバルブログに勝てる!記事の書き方

【圏外→3位へ】弱小ブログでも強豪ライバルブログに勝てる!記事の書き方

 

【まとめ】Google公式発表!検索順位を上げるのに重要な2つとは?

Googleは「検索結果の順位を決める最も重要な2つの事」「コンテンツ」と「被リンク」だと公式に発表しました。

そして、これまで数100以上あると言われてきたSEO要素については、あくまでもおまけ的な要素であり、不要ではないが、最重要な事でも無いという事が分かりました。

ですので、あなたのブログを検索上位表示させるためには、「コンテンツ」と「被リンク」。この2つの事に集中してブログ運営をしていきましょう!

ブログ アクセスアップ関連記事

 → ブログ100記事で検索からアクセス数増えるって噂は本当?

 → ブログ記事更新すると何日ぐらいでアクセス数は増えるの?

 → 私が実践して効果大だったブログアクセスアップ3つの方法

 → ブログでどんな記事を書いたらアクセス10倍に増えるか分かった!

 → ブログのアクセス数が激減し困ったら…今すぐ何すれば良い?

 → ブログ100記事書いて変わったこと悪い事も正直に書きます

Google 検索上位表示テクニック 関連記事

 → 初心者必見!過去記事更新で続々と検索上位表示される2テク

 → どうすれば1円も払わずに検索上位表示されるか知ってる?

 → Googleに1秒でも早くインデックス登録される方法

 → ブログ初心者必見!Fetch as Googleでインデックス登録を早める方法

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*