「お客様のGoogle広告アカウントは利用停止状態になりました」って何?

Google広告アカウント

「えっ!アドセンス停止…?」

突然、こんなメールが届いて驚きました。

「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」

でも、安心して下さい。
これはアドセンスではなく「Google広告(旧 Googleアドワーズ)」の事です…。



■ もしかして…スパムメール?

突然のメールだったのでビックリしましたが…、それと同時に「何か怪しい…?スパムか…?」と思い調べてみたところ、Googleからのメールで間違いありませんでした。

送信者は、
Google Ads <ads-noreply@google.com>
でした。

「Googleからのショートメール(SMS)」が本物か?詐欺か?を見分けるには、まず、送信者名(送信者メールアドレス)「google.com」かを確認すると良いです。

 ▼詳しくはこちらをご確認ください。
 → Googleからのショートメール(SMS)が本物か?詐欺か?の見分け方

Googleからのショートメール(SMS)が本物か?詐欺か?の見分け方

下記の説明が、Google公式ヘルプページに掲載されています。

連絡元が本当に Google であるかどうかを確認する

  • メールのメッセージ ヘッダーを確認する

Google からのメールの場合、「From」アドレスに「@google.com」が含まれ、「Return-Path」にも「@google.com」が含まれるはずです。

引用:Google公式ヘルプページ より

■「お客様のGoogle広告アカウントは利用停止状態になりました」って何?

Google広告アカウント利用停止状態メール

Googleからのメールで間違いない…とのことで、内容をちゃんと読んでみると…、

このメールは、

  • アドセンス(AdSense)

ではなく、

  • Google広告(旧 Google AdWords)

からのメールでした。

つまり、今回「アカウントの停止」となったのは「Google広告(旧 Googleアドワーズ)」のアカウントで、「アドセンス(AdSense)」ではなかったのです。 あ~、良かった…良かった…。

■参考:以下にメール全文掲載しておきます

お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)

お客様の Google 広告アカウント(******)は、15 か月以上にわたり費用が発生していないため、18/11/**をもって自動的に利用停止状態となりました。 詳しくは、利用されていないアカウントの停止に関する説明をご確認ください。

アカウントが利用停止状態になると、24 時間以内に対象アカウントの広告の掲載が停止されます。アカウントに残高がある場合は、登録されている銀行口座やクレジットカードに 4 週間以内に返金されます。

アカウントのご利用を再開する場合は、Google 広告アカウントにログインしてお手続きください。 詳しくは、利用が停止された AdWords アカウントの再開に関する説明をご確認ください。

よろしくお願い申し上げます。

Google 広告チーム

 ※文中の「**」は伏字で、本来は数字が入っております

【まとめ】「お客様のGoogle広告アカウントは利用停止状態になりました」って何?

いや~、ホント焦りました…。

メールを見た瞬間、一瞬、アドセンス(AdSense)のアカウントが強制停止されたのかと思いました…。

しかも、このメールを見たのが、つい先程だったのですが、メールの到着日時から既に24時間経過していたんです…。

メール本文に
「アカウントが利用停止状態になると、24 時間以内に対象アカウントの広告の掲載が停止されます。」
とあったので、

『やばっ、24時間経過してる…。』と超焦りましたよ…。

でも本当に良かった…。
「Google広告(旧 Googleアドワーズ)」の方で…。

 

【追記】

「アドワーズ(AdWords)」の無料ツールとして提供されている「キーワードプランナー」がもしかしたら、使えなくなるのかな…?と思っていたんですが、今のところ問題なく使用できています。

 → ライバルに5年差つける!キーワードプランナー裏技的使い方

今後、何かあったらこの記事に追記します!

ライバルに5年差つける!キーワードプランナー裏技的使い方

■ Google AdSense(グーグルアドセンス)関連記事

 → 【2017年10月】アドセンス審査に1日で合格したコツは?

 → 関連コンテンツで広告表示されるまでの時間と条件は?

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*