フリーメールと思えない最高セキュリティ。これ本当に無料?

フリーメールセキュリティ

「これ本当に無料?」

 

と疑いたくなるような高いセキュリティを備えた フリーメールがあるのをご存知ですか?



■ Gmailが最高のセキュリティを備えたフリーメールと断言する3つの理由

フリーメールセキュリティ1

ハッキリ言って、Gmailのセキュリティはフリーメールのサービスレベルを超えています。
もしかしたら、有料のプロバイダーメールよりもセキュリティ対策のレベルは高いかもしれません。

私がそこまで「Gmailを最強のフリーメール」だと断言するのには実は3つの理由があるんです。

その理由とは…、

■フリーメールとは思えないGmailのセキュリティ対策が凄い!

とにかくGmailのセキュリティ対策は凄いのですが、 具体的に3つにまとめるとこうなります。

  1. 不正アクセスを受けても守ってくれる
  2. 不正アクセスが無いかチェックできる
  3. 「2段階認証」セキュリティ機能が凄すぎる!

それでは順に詳しく説明します。

■1、不正アクセスを受けても守ってくれる

これは実際に私が体験した実話なんですが、

「不正アクセス」攻撃を受け「Gmail乗っ取り事件」が発生しました。

グーグルアカウント不正アクセス

しかし、Gmailの凄いところは、 そんな「不正アクセス」を受けたにもかかわらず、私には全く被害が無かった! ということです。

細かい仕組みについては割愛しますが、
Gmail側で「不正アクセス」が着た瞬間にアクセスを遮断してくれたため
私のGmailや個人情報まで「不正アクセス」が及ぶことはなく、被害ゼロで済んだようです。

こうして文章にしてしまうと、非常に当たり前のような感じがしますが、 これって本当にすごいセキュリティですよ!ここまでの安全性(セキュリティ)対策をしているなんて凄すぎです。

下記がその時の事件の内容をまとめた記事です。

【追記】2017年3月8日
 私が突然襲われた「不正アクセス」の恐怖体験「Gmail乗っ取り事件」解決までの一部始終をまとめた記事です。
いつあなたの身に同じことが起こるか分かりませんので、念のため是非読んでおいてください。

 → 【恐怖!】グーグルアカウント不正アクセス乗っ取り事件発生

【恐怖!】Googleアカウント乗っ取り・不正アクセス事件

 

■2、不正アクセスが無いかチェックできる

万が一、あなたにも私と同じように上記のような事件が起きたらビックリしてしまいますよね?

「自分のフリーメールが悪用されたらどうしよう…」
と不安になるかもしれませんが必要以上に恐れることはありません。

Gmailでは、なんと!
「不正なアクセスをされていないか」を調べることができます。
 → Gmailが不正アクセスされていないか確認する方法

Gmailが不正アクセスされていないか確認する方法

 

■3、「2段階認証」セキュリティ機能が凄すぎる!

Gmailセキュリティ設定画面4

先程の事例を見れば分かると思いますが、
基本的にGmailはフリーメールの中でもセキュリティが高く安全なので、 そのまま使ってもらって全く問題ないです。

しかし、さらにセキュリティ状態を最高、つまりMAXな状態にしたい!というあなたのために 抜群の効果を持つ最強のセキュリティ対策もあわせて解説します。

先程の「不正アクセス乗っ取り事件」以降、
私はGoogleでおすすめされているセキュリティ機能である 「2段階認証」機能を設定することにしました。

下記に設定手順と注意事項をまとめたので、 あなたも今すぐ「2段階認証」機能を設定することをおすすめします。

私みたいに不正アクセス受けたら最悪ですからね…。

手順をまとめましたので、これを見ながら今すぐにでも設定して下さい。
 → これで安心!Googleアカウント2段階認証の設定手順

超簡単!Googleアカウント2段階認証の設定手順

こちらも参考になるので読んでおくと良いですよ。
 → 【解決!】Google2段階認証の確認コードが届かない時

 → Googleバックアップコード(8桁)の取得とログイン方法

 → Google確認コードってSMS(メール)届いたけど、何これ?

 

フリーメールのセキュリティリスク

グーグルアカウント不正アクセス1

前提として、あなたのパソコン環境において下記の内容が守られているのであれば、
フリーメールであろうと安全性を心配する必要はありません。

逆に言えば、有料のプロバイダーアドレスを使っていても、
下記の内容が守られていないのであれば安全とは言えないわけで、
つまり、フリーメールに限ったセキュリティリスクではありませんが、
非常に重要な下記の4つの項目。しっかり守ってくださいね。

それでは順番に見ていきましょう。

1、パソコンのセキュリティ状態が安全である

セキュリティソフトはパソコンに当然入ってますよね?

また、ブラウザーやオペレーティングシステムなどは最新のパッチを適用し、
セキュリティの問題無い最新の状態にしておいて下さい。

2、安全なパスワードの設定

悪意のある第三者にパソコンを乗っ取られたら最悪です。
パスワードはなるべく複雑なものにしましょう。

安全なパスワードを作るには、

  • アルファベットと数字を組み合わせる
  • 辞書にあるような単語を使わない
  • 誕生日や名前など個人が特定できる数字や文字を使わない

のが理想的です。

3、安全でないネットワークは使用しない

特に暗号化されていない公衆 Wi-Fiなどを使うのは避けましょう。
ご家庭でも無線LANを使用する場合、パスワードの設定を忘れないで下さい。

4、パソコンから離れる際は必ずログアウトする

例えば会社などのように他人があなたのパソコンに触れることができる環境の場合、
パソコンが乗っ取られる可能性が最も高いです。

基本的なことですが安全は自分で守りましょう。

以上、
この4つが守られていれば、
フリーメールであろうと安全性を心配する必要はありません。

 → Gmailとヤフーメールのどっちが安全か比較した結果…

Gmailとヤフーメールのどっちが安全か比較した結果…

■ Gmailはセキュリティ以外もレベルが高い

私がGmailを強くおすすめする理由が3つあります。
1つ目は、これまでお話ししてきた「セキュリティ面」の話ですが、
下記のようにまだまだ素晴らしい機能があるのです。

  1. 【安全】セキュリティ対策が凄い!
  2. 【お得】Google関連の凄いサービスが無料で使い放題
  3. 【便利】メールアドレスの追加が一瞬でできる

ハッキリ言って、
無料のメールサービスとは思えない機能と安全性(セキュリティ)を備えています。

詳しくはこちらにまとめたので是非読んでください。(これ読めば絶対に納得!)
 → Gmailをおすすめする3つの理由

 

【まとめ】フリーメールと思えない最高セキュリティのGmail

Gmailのセキュリティ対策の凄さが分かっていただけましたか?
これら3つのセキュリティはフリーメールとは思えない高いセキュリティ対策です。

  1. 不正アクセスを受けても守ってくれる
  2. 不正アクセスが無いかチェックできる
  3. 「2段階認証」セキュリティ機能が凄すぎる!

Gmailはフリーメールの中でもセキュリティが高く安全

そもそも「Gmail」はフリーメールの中でもセキュリティが高く安全なので、 そのまま使っていただいて問題ないのですが セキュリティ状態を最高のmax状態にしたいなら

を利用すれば万全です。
(この機能は本当におすすめです)
 → Gmailは危険性が高いって本当?仕事で使うのはどうなの?

ただし、
前提として、あなたのパソコン環境が安全な状態でなければ、
セキュリティが最高に高いフリーメールである「Gmail」を使おうと、
それ以外のセキュリティの弱いフリーメールを使おうと関係ありません。

ですので、最低限この4つのチェック項目は守ってくださいね。

  1. パソコンのセキュリティ状態が安全である
  2. 安全なパスワードの設定
  3. 安全でないネットワークは使用しない
  4. パソコンから離れる際は必ずログアウトする

この4つが守られていれば、
フリーメールの「Gmail」でもセキュリティの高い状態で利用することができます。
 → フリーメールにはどんな危険性があるの?仕事や銀行用に使っても大丈夫?

ハッキリ言って、
Gmailは無料のメールサービスとは思えない機能と 安全性(セキュリティ)を備えた最強のフリーメールです。

「Gmail」の取得方法を図解でわかりやすくまとめました。  
 → 無料でメールアドレスを取得する方法(Gmail作成方法)

フリーメール、Gmail関連記事

 → みんな意外と知らない。安全に使えるフリーメールはこれ。

 → Gmailで「メールがブロックされました」の原因と対処法

 → 「覚えている最後のパスワードを入力してください」の対処法

 → おすすめフリーメールアドレス(サービス比較と取得方法)

 → フリーメールアドレスとは?無料・有料の使い分け

 → Gmailでメールの一斉配信テスト。30名までならOK

 → 【解決】AndroidのGmailアプリにログインできない時

 → 【保存版】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

 → Gmailのパスワード忘れた…でも大丈夫!ログインできますよ!

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*