君はいくつ知ってる?グーグルサーチコンソール凄い機能4つ

グーグルサーチコンソール

「グーグルサーチコンソールなら知ってるよ!」 というあなた!

実は、こんなに凄い4つの機能があるの知ってました?

  1. 「Fetch as Google」Googleへのインデックス登録依頼機能
  2. 「Fetch as Google」レンダリング機能
  3. 検索エンジンからのアクセス集計&分析機能
  4. 自分が認識していないキーワードを教えてくれる機能

実は、この4つの機能。
知らない人が多いんですが、どれも素晴らしい機能で
知っていて損はないものばかり。

是非、この機会にグーグルサーチコンソール(Google Search Console)の 4つの素晴らしい機能を知って、あなたも
サイト運営や分析、アクセスアップに活かしてください!

 



【1】Googleに1秒でも早くインデックス登録「Fetch as Google」

「Fetch as Google」は
 グーグルサーチコンソール(Google Search Console)の中にある機能のうちの1つで
アクセスアップに役立つ機能です。

Fetch as Google

 

これを使えば、
Googleにインデックス登録されるまでの時間を大幅に短縮することができるので
絶対に使ってください。

始めたばかりのブログはGoogleに「インデックス」されるまで数日かかったりします。
ですので、Googleで検索してもなかなか表示されないんです。

そんなときに「Fetch as Google」を使う事で、
Googleさんに、私のブログ記事作成しましたよ!
早く「インデックス」してください!
ってこちらから連絡することができるんです。

それが「Fetch as Google」です。

だから、ブログ始めたばかりの時は絶対にやっておいた方が良いのです。

「Fetch as Google」の使い方を手順書のように分かりやすくまとめました。
 →  ブログ初心者必見!完全図解Fetch as Google

「じゃぁ、これ毎回やんなきゃいけないの?」
って思いました?

実はそんなことは無いんです…。

ブログの記事数が増えてくると、
インデックスされるまでの時間がどんどん早くなります。

私の経験ですと、 ブログの記事数が100記事を過ぎたあたりから 「Fetch as Google」を使わなくても 翌日にはインデックスされるようになりました。30記事 とか 60記事 程度ではインデックスされません)

ちなみに今では130記事を突破しており、
記事アップして数時間後にはインデックスされるようになりました。

ですので、今では「Fetch as Google」を使っていませんが、
ブログを始めたばかりの頃は検索エンジンにヒットしません。
だから絶対にやっておいた方が、
検索からのアクセスアップにつながりますので  忘れずに「Fetch as Google」してくださいね!

これらを読めばFetch as Google」の仕組みとGoogleの検索上位表示の仕組みがバッチリ分かりますよ!
 → どうすれば1円も払わずに検索上位表示されるか知ってる?

 → Googleインデックスを早めて検索上位表示を狙う方法

 → Googleに1秒でも早くインデックス登録される方法

 

【2】「Fetch as Google」レンダリング機能を使ってページのエラーチェック

この「Fetch as Google」レンダリング機能も
 グーグルサーチコンソール(Google Search Console)の中にある機能のうちの1つで、
サイト運営や検証に役立つ機能です。

レンダリングとは、ブラウザでのページの見え方を表示する機能です。
 
PC(パソコン)はもちろん、スマホからどう見えるかも確認することができるので
この機能を知っておくと非常に役立ちますよ。

下図はパソコンでレンダリングした結果です。

左側がGoogleの検索システムが認識するイメージ。
右側がブラウザに表示されるイメージです。

Fetch as Googleレンダリング7

Googleの検索システムからの見え方(左側)
ブラウザ上での見え方(右側)
を比較しながら確認できるので、
あなたのページ情報が正確に検索システムに伝わっているかが分かります。

スマホでもレンダリングできる

下図はスマホの場合です。

左側がGoogleの検索システムが認識するイメージ。
右側がスマホに表示されるイメージです。

Fetch as Googleレンダリング8

 

レンダリングの結果、もし何かエラーが発生すると、
どういった事が原因でエラー検出したのかが表示されるため、
あなたが作成したページの問題解決に役立ちます。

このように「Fetch as Google」のレンダリング機能を使えば
サイトに問題がないかチェックすることが簡単にできます。

「Fetch as Googleレンダリング」の使い方を手順書のように
分かりやすくまとめました。

 →  図解で分かるFetch as Googleレンダリング

 

【3】グーグルサーチコンソールなら検索エンジンからのアクセス数が分かる

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)と言えば、
これが一番有名な機能かも知れませんね。
サイト分析や検証に役立つ機能です。

1ヶ月ごとの集計だけでなく、7日間ごとや、期間ごとの比較など
集計方法がクリック1つで選べ、いろいろな分析ができる素晴らしいツールです。

「Google Search Console」のデータ

ブログ130記事2

 

【4】 グーグルサーチコンソールが自分の認識していないキーワードを教えてくれる

「Google Search Console」(グーグルサーチコンソール)を見ると、 これまで、全くクエリに表示されなかったキーワードがヒットし始める。 という事を発見できます。

この方法は、アクセスアップに役立つ機能なんですが 実はこのことを知らない人はすごく多いです。

良くある現象は、今まで全く見たことが無い「キーワード」で 突然、掲載順位が20位とか30位とかにランクインして、 1表示回数で1クリックとか、 そういう事がよく起こります。

私の実際の「Google Search Console」(グーグルサーチコンソール)のデータをもとに、
どんなキーワードが突然検索にヒットし上位表示されるようになったのか?
をリアルデータをもとに解説しました。

→ どうすれば1円も払わずに検索上位表示されるか知ってる?

 

「自分が認識していないキーワードを教えてくれる」
と言うのはどういうことかと言うと…。

下図を見て下さい。

グーグルサーチコンソールを開くと、左側にあるクエリの欄に、
「ダイエット 運動」
「ダイエット 器具」
のようにキーワードが表示されます。

GoogleSearchConsoleデータ

なぜ、
「ダイエット 運動」
「ダイエット 器具」
というキーワードが表示されるかと言うと、

あなたが既にそのキーワードを入れた記事を書いているからグーグルサーチコンソールに表示されるのです。

しかし例外もあって、たまに、
あなたが意識していないキーワードがここに表示されることがあるのです。

それが先程言った
 「自分が認識していないキーワードを教えてくれる」
ということです。

なぜ、こういうことが起こるかと言うと、

例えば、あなたが、
「ダイエット 運動」というキーワードで作成した記事の中に、
「ダイエットのために運動すると疲れる」というような文章を書いていたとします。

すると、googleはその文章の中から検索が多いキーワード、
例えば、「ダイエット 疲れる」というキーワードを見つけて、
サーチコンソールの画面に表示してくれるのです。

この、
「ダイエット 疲れる」
というキーワードは検索数の多いキーワードですから、
このキーワードで記事を書けば検索からのアクセスが見込める。
というわけです。

これが先程言った
 「自分が認識していないキーワードを教えてくれる」
ということです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

 → ブログでどんな記事を書いたら人に喜ばれるか分かった!

 

【まとめ】 グーグルサーチコンソール凄い機能4つ

いかがでしたか?

この4つの機能の凄さが分かってビックリしたのではないでしょうか?
さらに、これらが無料で使えるんですから、こんな驚きはありませんよね?

  1. 「Fetch as Google」Googleへのインデックス登録依頼機能
  2. 「Fetch as Google」レンダリング機能
  3. 検索エンジンからのアクセス集計&分析機能
  4. 自分が認識していないキーワードを教えてくれる機能

どの機能も知らない人が多いものばかりなので、
もしあなたが、これらの機能を使いこなせばライバル(競合)たちに
差をつけることができますね!

是非、この機会にグーグルサーチコンソール(Google Search Console)の
4つの素晴らしい機能を使って、あなたも
サイト運営や分析、アクセスアップに活かしてくださいね!

この裏技は知らないと損ですよ!
 → ライバルに5年差つける!キーワードプランナー裏技的使い方

Google Search Console(サーチコンソール)関連記事

 → サーチコンソールの検索アナリティクスで合計クリック数が合わないのはなぜ?

 → アナリティクスの平均セッション時間は何のために存在する?

 → 君はいくつ知ってる?グーグルサーチコンソール凄い機能4つ

 → ブログ記事更新すると何日ぐらいでアクセス数は増えるの?

キーワードプランナー関連記事

 → ライバルに5年差つける!キーワードプランナー裏技的使い方

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*