Googleインデックスを早めて検索上位表示を狙う方法

Googleインデックス

Googleへのインデックスを早めて検索上位表示を狙う方法をまとめました。

この記事では、 具体的にどういったことをすればGoogle検索で上位表示されるようになるのか? についてお話しします。

今回お話しする内容は、 「コンテンツの質を上げる」というようなコンテンツ内容に関することでは無く、 誰でもできる作業ベースの話になりますので、 これからお話しする3つの事を是非実行するようにしてください。

その前に、そもそも…



■Googleの検索上位表示の仕組み

そもそも、検索順位ってどうやって決まるのか?知っていますか。

簡単に言うと、下記の3段階で検索順位は決定されます。

非常に重要な事なので、絶対に忘れないでください。

Googleインデックス1

 

それでは、順に説明します。

手順1、Google検索クローラーの巡回

あなたがサイトでページを公開すると、
Google検索クローラーと呼ばれる「Googleのロボット」がインターネット上を巡回します。

このGoogle検索クローラーは、一度の巡回では、あなたの公開したページ情報の断片しか収集してくれません。
ですので、ページ情報を正しく読み取ってもらえるようにするには、
何度もGoogle検索クローラーがあなたの公開したページに巡回してくれるようにしなくてはなりません。

何度も、と言うとあいまいなので、目安を言うと、

クローラーが平均で1日当たり 60 程度、巡回(クロール)するようになると
 Googleの検索エンジンで検索上位表示表示されはじめるそうです。

逆に言うと、
この巡回(クロール)数が少ない場合はインデックスされてもなかなかGoogleで検索上位には表示されません。

Google検索クロール数を確認する方法

クロール数は、 サーチコンソール(Google Search Console)内の
「クロールの統計情報」をクリックして、

Googleインデックス20

 

Google検索で「1 日あたりのクロールされたページ数」 で見ることができます。

Googleインデックス21

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)について 詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。
 → 君はいくつ知ってる?グーグルサーチコンソール凄い機能4つ

君はいくつ知ってる?グーグルサーチコンソール凄い機能4つ

 

手順2、Google検索のインデックス登録

Google検索クローラーが収集した情報は、Google検索のデータベースに登録されます。
このことを「インデックス登録」と言います。

Googleで検索上位表示されるには、
あなたのページの情報がGoogle検索に「インデックス登録」される必要があるのです。

手順3、Googleの検索順位の決定

Googleによって「インデックス登録」されたあなたのページの情報は、
Google検索独自のランキングシステム(一般的に「アルゴリズム」と呼ばれています)によって検索の順位が決められます。

これが、Googleの検索順位決定の仕組みです。
非常に重要なので忘れずに覚えておいて下さい。

Googleインデックス1

 

どうすればGoogle検索で上位表示されるのか?

それでは、具体的にどういったことをすればGoogle検索で上位表示されるようになるのか?その方法をお話しします。

今回お話しするのは、
「コンテンツの質を上げる」というような、コンテンツ内容に関することでは無く、
誰でもできる作業ベースの話になりますので、 これからお話しする3つの事を是非実行するようにしてください。

その3つとは、

  1. Google XMLサイトマップを送信する
  2. サイト構造(2クリック以内)
  3. Googleインデックス登録を早くする

になります。

それでは詳しく説明します。

■1、Google XMLサイトマップを送信する

「Google XMLサイトマップ」を送信すると、Googleのクローラーの巡回頻度を増やすことができます。

WordPress(ワードプレス)を使用しているなら「Google XML Sitemaps」というプラグインをインストールしましょう。

このプラグイン「Google XML Sitemaps」は新規投稿の時だけでなく、
記事更新を行うたびに自動でGoogleへサイトマップを再送信してくれるので便利です。

たったこれだけの事ですが、Google検索上位表示に役立ちます。

■2、サイト構造(2クリック以内で全ページにアクセスできる構造)

Googleの検索クローラーがあなたのサイト内のどこかのページにたどり着くと、 そこから内部リンクを通じてサイト内の別のページにも巡回してくれるようになります。

ですので、記事内容が関連する記事には内部リンクを貼って検索クローラーが通る道をたくさん作りましょう。

その時にサイト構造が複雑だとGoogleの検索クローラーが迷子になってしまい、 あなたのサイトの隅々まで巡回できなくなってしまいます。

ですので、サイト構造を出来るだけシンプルな構造にしておく必要があります。

サイト構造は下図のように3階層の構造にしましょう

このように、
トップページからサイト内の全てのページに2クリック以内で行けるような 構造になっていると Googleの検索クローラーが隅々まで巡回しやすくなります。

Googleインデックス3

シンプルな階層構造が検索上位表示に好影響

意外に知らない人が多く、複雑な階層構造になっているサイトは多いです。
中には10階層以上になっているサイトも少なくありません。

非常に単純な事ですが、シンプルなサイト階層構造にすることでGoogle検索上位表示につながります。

■3、Googleインデックス登録を早くする

クローラーが収集した情報は、Googleのデータベースに登録されます。
このことを「インデックス」と言います。

Googleで検索上位表示されるには、あなたのページの情報が「インデックス登録」される必要があります。

しかし、始めたばかりのブログだと「インデックス登録」って なかなかされないのです。

  • じゃぁ、始めたばかりのブログはどうすればいいの?
  • 1日でも早く検索上位表示されるにはどうしたらいいの?
  • ただ、待ち続けるしかないの?

いいえ、そんなことはありません。

実は、始めたばかりのブログが1日でも早く「インデックス登録」 をしてもらえる裏技的な方法があるんです!

意外に知らない人が多いので、これやるだけでもライバルに差をつけられますよ!
 → Googleに1秒でも早くインデックス登録される方法

 → ブログ初心者必見!Fetch as Googleでインデックス登録を早める方法

 

【まとめ】Googleインデックスを早めて検索上位表示を狙う3つの方法

Google検索で上位表示を狙う3つの方法は、ご覧のとおり、
誰でもできる作業ベースの話になりますので、あなたも是非実行するようにしてください。

  1. Google XMLサイトマップを送信する
  2. サイト構造(2クリック以内)
  3. Googleインデックス登録を早くする

どれも簡単なことなんですが、
意外に知られていなくて、やっていない人が多いので、
これら3つのことを行うだけで、ライバル達の数歩先を行くことができますよ。

あなたも是非やって下さいね!

Google検索上位表示テクニック 関連記事

1円も払わずGoogle検索圏外から突然、検索上位表示された秘密
を私の「Google Search Console」(サーチコンソール)のリアルデータをもとに説明します。
 → どうすれば1円も払わずに検索上位表示されるか知ってる?
意外に知られていないテクニック。これをやればライバルに差をつけられますよ!
 → 
初心者必見!過去記事更新で続々と検索上位表示される2つのテクニック

 → Googleに1秒でも早くインデックス登録される方法

 → ブログ初心者必見!Fetch as Googleでインデックス登録を早める方法

ブログ アクセスアップ関連記事

 → 【月間2万→10万PVへ】ブログがアクセスアップした7つの方法

 → ブログ100記事で検索からアクセス数増えるって噂は本当?

 → ブログ記事更新すると何日ぐらいでアクセス数は増えるの?

 → 私が実践して効果大だったブログアクセスアップ3つの方法

 → ブログでどんな記事を書いたらアクセス10倍に増えるか分かった!

 → ブログのアクセス数が激減し困ったら…今すぐ何すれば良い?

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*