スポンサーリンク

マンハッタンラブストーリー(第6話)に星野源さん出演していた!

マンハッタンラブストーリー星野源 お得情報

【2019年4月8日 更新】

マンハッタンラブストーリー(2003年10月9日~12月18日、TBSにて放映)のドラマ 第6話 に星野源さんが出演していました。

星野源さんの役は「風丸」というバンドメンバーの役で、マンハッタンラブストーリー 第6話に3シーン登場します。

■マンハッタンラブストーリー、星野源さん出演シーン(ドラマ第6話)

星野源さんのドラマ出演シーンは、ライブハウスでの演奏シーンで 星野源さんはギター&コーラスで(ボーカルの左側で)演奏しています。

■■星野源さんの役は「少年レントゲン」というバンドののメンバー

そのバンドはヴィジュアル系ロックバンドという設定で、バンド名は「少年レントゲン」です。

星野源さんは、顔にメイクをしているので、パッと見では星野源さんとは分かりません…。ですが、コーラスのシーンで横顔が映るのですが、それを見ると顔の輪郭が星野源さんかな…って感じがしました。

■マンハッタンラブストーリーと言えば…

マンハッタンラブストーリーと言えば、 TOKIOの松岡昌宏さんが店主の喫茶店「マンハッタン」を舞台に展開するラブストーリーなんですが、 そこは宮藤官九郎(クドカン)さん脚本だけあって、お笑い要素満載です。

星野源さんが出演している第6話 では 喫茶店「マンハッタン」のアルバイト役の塚本高史さんがボーカルの アマチュアバンド「少年レントゲン」のギター&コーラスとして登場します。

■マンハッタンラブストーリーってどんな話?

宮藤官九郎(クドカン)さんが手掛ける初のラブストーリー。全11話。  『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』に続く、宮藤官九郎脚本 + 磯山晶プロデュース作品。

テレビ局の近くで営業する喫茶店「マンハッタン」を舞台に、店長と店員や常連客たちが繰り広げる片思いの連鎖。最初の恋愛相関図はA→B→C→D→E→Fと連鎖していくが……。

第39回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。平均視聴率が1桁台の作品が選ばれるのは同賞始まって以来、初となった。

各話放送日サブタイトル演出視聴率
第1話10月09日A 君の瞳に恋してる土井裕泰10.0%
第2話10月16日B 二人だけのダンスパーティ片山修8.3%
第3話10月23日C ロマンスの神様土井裕泰7.9%
第4話10月30日D ハリウッドスキャンダル片山修7.2%
第5話11月06日E お魚になった私土井裕泰7.9%
第6話11月13日F・G 少年レントゲン坪井敏雄5.2%
第7話11月20日H 君は薔薇より美しい片山修7.1%
第8話11月27日G 宇宙のファンタジー土井裕泰5.6%
第9話12月04日C 恋のハッピーデート坪井敏雄6.0%
第10話12月11日B 恋人がサンタクロース片山修6.9%
最終話12月18日A 君の名は土井裕泰7.0%
平均視聴率 7.2%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

 ※出典:Wikipedia(マンハッタンラブストーリー)

【まとめ】マンハッタンラブストーリーに星野源さん出演

宮藤官九郎(クドカン)さん脚本のマンハッタンラブストーリー(2003年10月9日 – 12月18日、TBSにて放映)のドラマ 第6話 に星野源さんが出演していました。星野源さんの役は「風丸」というバンドメンバーの役で、マンハッタンラブストーリー 第6話に3シーン登場します。

星野源さんのドラマ出演シーンは、ライブハウスでの演奏シーンで 星野源さんはギター&コーラスで(ボーカルの左側で)演奏していました。シーンとしては、ほんのチョット…、一瞬なのでビデオを何度も再生しないと見逃しちゃうんですがね…。

でも、こんなチョイ役でスタートした星野源さんも今では主演俳優もつとめる実力。すごいですね!これからも星野源さん頑張ってくださいね。応援してます!

■星野源さんドラマ関連人気記事

 → 星野源さん 12年前に、あの人気ドラマにも出演していた

 → 離婚弁護士に星野源さん出演(ドラマ第2話)

 → タイガー&ドラゴンに星野源さん丸坊主で出演

■ドラマ関連人気記事

 → 浜崎あゆみ「未成年」などドラマ8本に歌手デビュー前に出演

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました