スポンサーリンク

【iPhone7】iOS12.1.1で不具合発生中。アップデートは待って!

ios12.4iphone7 iOS

 ※【追記】2018年12月14日 
 「iPhone 7」で「圏外」になる不具合発生(※iPhone 8でも)

「iPhone 7」「iOS 12.1.1」へアップデート後に不具合が発生しています。

まだアップデートをしていないなら、iPhone 7 を「iOS 12.1.1」に慌ててアップデートしないで様子を見ましょう。

■ iPhone 7、iOS 12.1.1 へアップデート後の不具合情報

ios12.1.1iphone7

 

【追記】2018年12月14日

【不具合発生】「iPhone 7」で「圏外」になる不具合

ごく一部の「iPhone 7」において、故障によりステータスバーに (モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)「圏外」と表示される場合がある。とAppleから公式に発表がありました。

■アップデート後に「圏外」に…

TwitterなどSNSでは、「iOS12.1.1」にアップデート後に突然「iphone7」が圏外になった…との声が多数あがっています。

iPhone7圏外ツイッター

Appleの公式発表によると、この問題が確認されているのは、2016 年 9 月から 2018 年 2 月までの間に製造された iPhone 7 で、対象となる iPhone 7 のモデル番号は、

  • A1660
  • A1780
  • A1660
  • A1779

です。モデル番号は、下図のようにスマホ本体背面に印字されていますのでご確認ください。

iPhone7a1660

■Appleは「iPhone 7」を無償で修理

Appleは対象の「iPhone 7」を無償で修理する。と発表しています。対象者の方はお急ぎください!

 → 詳細はこちらApple公式サイト(「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム)

■「iPhone 8」でも「圏外」になる不具合発生中

ちなみに…、「iPhone 8」でも「圏外」になる…という不具合の声が寄せられており、SNSでも話題になっています。

iPhone8圏外ツイッター

しかし、Appleからの発表は「iPhone 7」による不具合のみで「iPhone 8」に関しては特に不具合という公式発表は現時点ではありません。

 

【追記】2018年12月11日

【不具合発生】LTEデータ通信ができない不具合

「iOS 12.1.1」リリース後に、数日経過してから突然発生した不具合です。

iPhone 7 で特定のアプリ(TwitterやAmazonなど)でLTEデータ通信ができない不具合が発生中です。

SafariやGoogle関係のアプリでは問題なく通信できますが、TwitterやAmazonなどの特定のアプリではLTE接続できない不具合です。

ただし、この不具合は、現時点では一部のユーザーで起きている不具合なので、あなたのiPhoneでは影響ないかもしれませんが…。

もし、まだiOS12.1.1にアップデートをしていない方は、もう少しアップデートを待った方が良いかもしれません。

 

【不具合1】Wi-Fi や VPNが繋がらない不具合

iPhone 7 に「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリが入っているユーザーに起きている不具合です。

「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリの影響で、LINEが使えない、Wi-FiやVPNが繋がらない等の不具合が発生中です。

 ▼解決方法はこちらを参考にして下さい
 → 【iOS12】LINEもWi-Fiも使えない不具合!原因はウイルスバスター

【iOS12】LINEもWi-Fiも使えない不具合!原因はウイルスバスター
「iOS12」にアップデート後、LINEもWi-Fiも使えない不具合が発生しています。(※「iOS12.1」 、「iOS 12.1.1」でもこの不具合は継続中) 原因は「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリだったようで、その解決...

 → iOS12.1で発生しているWi-Fiの不具合とその解決方法まとめ

■iOS12から継続している不具合

その他にも、注意すべき不具合として、以前、iOS12iOS12.0.1iOS12.1 のアップデート直後に、

  • モバイルデータ通信の不具合
    (モバイルデータ通信が自動で切断され、手動で再接続が必要になる不具合)
  • 通話が突然切れる不具合
    (電話が通話中に突然切れてしまったり、電波も不安定になる不具合)
  • Bluetooth の不具合
    (「AirPods」(ワイヤレスイヤホン)が使えないユーザーや、「AirDrop」機能が使えない不具合)

などの不具合が発生していますのでご注意下さい。(これは iPhone7 全てに起きているわけでなく、不具合が発生している人と、発生していない人がいます。ご注意下さい。)

【注意】バッテリーの減りが早くなる!

「iPhone 7」「iOS11」以前から「iOS12」以上のOSにアップデートすると「1割~2割程度 バッテリーの減りが早くなる」という不具合が発生しています。

しかし、「iOS12」から今回の「iOS12.1.1」にアップデートした場合は、そのような事象は起きていないので、既に「iOS12」以降の方が「iOS12.1.1」にアップデートする場合は心配はいりません。

 ※ただし、iOSのアップデート直後から数日の間は、バッテリー消費が一時的に早くなる傾向があるため、使用していて「バッテリーの減りが早くなった…」と感じることがありますが、それは不具合ではありません…。その後、数日内に正常な状態に戻りますのでご安心ください。

あくまでも、「iOS11」以前のバージョンから「iOS12」以降のバージョンに一気にアップデートすると、平均して「1割~2割程度 バッテリーの減りが早くなる…」という現象です。

 ▼詳細はこちら(バッテリー消費が早くなってしまった場合の対処法も紹介しています)
 → iOS12にアップデート後、バッテリー消費が早い?不具合発生?

iOS13アップデート後、数日間はバッテリー消費が早くなる?
iOS13アップデート直後から数日間はバッテリー消費が一時的に早くなりますが、それは不具合ではありません。その後、数日以内に正常な状態に戻りますのでご安心ください。

【重要】iPhoneバッテリーの寿命を延ばす方法

普段から、iPhoneのバッテリーの減りが早くて悩んでいませんか…?

実は私もその1人だったんですが、先日iPhoneショップの店員さんから「iPhoneバッテリーの寿命を延ばす」正しい充電のやり方を聞いて、自分が今まで間違った充電方法で「バッテリーの寿命を縮めていた…」という事を知り、ビックリしました…。

今すぐ、あなたも間違った充電方法で「バッテリーの寿命を縮めていないか?」確認してみて下さい。
 → 充電のやり方、間違えてませんか?iPhoneバッテリーの寿命が縮む…

iPhoneの店員に聞いたバッテリー寿命を長持ちさせる充電方法とは?
【2019年8月1日 更新】 あなたは「iPhone」の充電のやり方、間違えていませんか? 実は、間違った充電方法だと iPhoneバッテリーの寿命を短くしてしまうのです…。 そこで、この記事では、iPhoneショップの店員さんに聞いた...

■バッテリー消費が早くなった…対処法は…?

「iOS12.1.1」にアップデート後に、あなたのiPhone7 のバッテリー消費が早くなってしまった場合は、

  • Wi-Fi
  • Bluetooth(ブルートゥース)
  • 位置情報
  • AirDrop(エアドロップ)

などの機能をオフにできる方は、オフにしておきましょう。特に、Wi-Fiは接続先を探す時にバッテリーを消費します。

あなたが外出中でWiFiを使わない時でも、WiFiをオンしたままだとWiFiは接続先を自動的に探すためバッテリーが消費されてしまうのです…。

■バッテリー交換が年内ならお得!

まだまだ、iPhone7を使う予定!という方で「でもバッテリーがへたってきたんだよね…どうしよう…」という方は、バッテリー交換が年内なら3,200円(2019年1月1日からは、3,200円から5,400円へ値上げ)なので早目にバッテリー交換するというのも手かもしれませんね…。

 ▼参考記事はこちら
 → iPhoneバッテリー交換費用が2019年1月1日から値上げ!

iPhoneバッテリー交換費用が2019年1月1日から値上げ!
【2019年2月18日 更新】 Appleは、iPhone6 以降のiPhoneのバッテリーを割引料金で交換するサービスを2018年12月31日で終了し、2019年1月1日からは新たな値上げ料金(3,200円から5,400円へ)を適用する...

■ iOS 12.1.1 のアプリ不具合情報

一方、現時点では、最近のiOSアップデート後に発生していた、 LINEやInstagram、Twitter、YouTube、FacebookなどのSNSの不具合や、アプリが使えなくなったなどの障害問題 は発生していません。

ですが…、 これまで快適に使えていた機能が使えなくなったり、アプリが動かなくなる不具合が 「iOS11.2」の時にはじわじわと発生し続けたので、今後、要注意です!

不具合情報入り次第、早急にアップデートしていきます!

■次回アップデートは「iOS 12.1.2」

現在は 「iOS12.1.1」公開直後ですので今後、各種アプリとの不具合など多くのバグ・障害等が発生する可能性があります。

「iOS12.1.1」アップデート直後のiPhoneの不具合 各種アプリとの不具合 などの対応バージョンとして「iOS 12.1.2」が次回リリースされると思います。そこで、前述の「LTEデータ通信ができない不具合」は解消されるのではないか…?と予想しています。

■ iOSが自動的にアップデートされるの…やめて欲しいんだけど…

  • 「iPhoneの iOS が勝手にアップデートされて困ってるんだけど…」
  • 「自動的にアップデートしないで…!やめて欲しいんだけど…」

と思っているあなた!

実は、iPhoneの設定を変更すれば「iOSが自動的にアップデート」するのを停止することができます!

 ▼簡単なので下記の手順通りやってみて下さい。
 → iOSが自動的にアップデートされる…やめて欲しいんだけど…

iOSの自動アップデートを停止する方法…設定変更で簡単解除できる
【2019年4月8日 更新】 「iPhoneの iOS が勝手にアップデートされて困る…」 「自動的にアップデートしないで…!やめて欲しいんだけど…」 と思っているあなた! 実は、iPhoneの設定を変更すれば「iOSが自動的にアッ...

【まとめ】iPhone 7、iOS12.1.1で不具合発生中のためアップデートは待って!

「iPhone7」をiOS 12.1.1にアップデート後、不具合が発生しています。

もし、あなたがまだアップデートしていないのであれば「iOS12.1.1 」に慌ててアップデートしないで、今後、不具合が改善されてからアップデートすることをおすすめします。

■今後のiPhone 7の不具合情報

今後、iPhone7で不具合情報が発生しましたら、随時この記事にアップデートしていきますのでご確認ください。

最近のアップデート後に発生していた、Wi-Fiなどのネットワーク不具合(※ウイルスバスターをインストール中のユーザーにのみ発生中)や、LINEやInstagram、Twitter、YouTube、FacebookなどのSNSの不具合や、アプリが使えなくなったなどの不具合や障害問題は現時点では発生していませんが、今後発生する可能性もあり注意が必要です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました