【保存版】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

gmailログインできない

Gmailにログインできない原因と解決策をまとめました。

もし、あなたがGmailにログインできなくなった場合、考えられる原因は次の4つのうちのどれかです

  • 【原因1】Gmailの接続環境が異なる
  • 【原因2】パスワードを忘れた
  • 【原因3】Googleアカウントが乗っ取られた
  • 【原因4】Gmailアプリ(スマホ)の不具合

では順に解決方法を詳しく説明します。



【原因1】Gmailの接続環境が異なる

Gmailへログインする時に あなたが正しいGmailアカウント、パスワードを入力しても、突然、下記の画面が出てくることがあります。

グーグルアカウントログインエラー

そうなんです。実は、Gmailではパスワードが合っているのに、ログインできない場合があるのです。

上図のように、
 「パスワードを再入力してください」
 「パスワードが正しくありません。もう一度お試しください。」
と出てきて困ったことありませんか?

さらに…、

「本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。」

 という下記の画面が出る場合があります。グーグルアカウントログインエラー5

スマホなどの携帯端末の場合、上図の「本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。」というメッセージではなくお客様が所有するアカウントであることを確認できませんでした」というメッセージが表示される場合があるようですが事象に関しては同じ内容です。

パスワードを何度入力しても結果は同じでログインエラー。いつまでたってもログインできない…。でも慌てなくて大丈夫です。

まず落ち着いて、次の事を確認してみて下さい。

下記の通りやれば解決しますので焦らずじっくり読んでください。

Gmailの接続環境が異なるとログインできない

Gmailではパスワードが合っているのに、ログインできない場合があります。簡単に言うと、接続環境が異なる場合に突然Gmailにログインできないという事が起こります。

この原因として、

いつもログインしている場所や端末(パソコン、スマホなど)と異なる状況

でログインしようと試みているケースがあります。

例えば、
よくあるケースは、下記のようなパターン。

  • いつも自宅のパソコンで使っていて、今回スマホでログインしている
  • いつも会社のパソコンで使っていて、今回自宅のパソコンでログインしている
  • いつもと同じノートパソコンを出張先のホテルで使っている
  • いつもと違うブラウザでアクセスしている

このように、 いつもと違う環境の場合、 Googleのセキュリティ判断として「他人からの不正アクセスの可能性」を疑い ログインエラーとする ようです。
 ※良い意味で、すごいセキュリティ対策です!

つまり、あなたが今、利用している環境が、 以前使っていた環境と異なるのが原因の可能性が高いという事です。

【解決策】普段Gmailを使っている同じ環境でログインしてみる

ですから、解決策としては簡単です。 いつも、そのGmailアカウントを使っていた時と同じ、

  • ネットワーク
  • 機種(パソコン、スマホなど)
  • ブラウザ

等、同じ環境でログインできないか試してみてください。

これで、おそらく解決するはずです!

いつもと同じ環境なのに、ログインできない場合

もし、いつもと全く同じ環境なのにログインできない! と言う場合は、 次のヘルプを参考にトラブルシューティングを実施してみてください。
 → Google アカウントにログインできない(Google アカウント ヘルプ)

【原因2】パスワードを忘れた

もし、あなたが、Googleアカウントのパスワードを忘れてしまった場合の  ログイン方法を紹介します。
こちらの手順通り進めればログインできますよ。
 → Googleアカウントのパスワード忘れた時どうすればいい?

【原因3】Googleアカウントが乗っ取られた

これは実際に私が体験したことのなのですが、googleアカウントが乗っ取られました。

2017年1月2日、 突然、Gmailやサーチコンソール(Google Search Console)にログインできない状態になり大いに困りました…。何度パスワード入力してもログインエラー。

「Gmail ログインできない ログインエラー」などのキーワードで検索しても解決策がわかりません。

結局は偶然に事件発覚の翌日解決するんですが、
「Gmailにログインできないで困っている人、いっぱいいるだろうなぁ~」
と思ったので、

  • 今回、何が起こったのか
  • なぜログインできなかったのか
  • 私が何に困ったのか
  • どうやって復旧したのか

を記事にしました。

Gmailにログインできないで困っている人がこの記事見たら、  すごく喜んでくれるだろうな~と思い出来るだけ詳しく書きました。

この記事の通りやれば解決しますので焦らずじっくり読んでください。

Gmailにログインできない…

これからお話しするのは、実際に私に起こったトラブルとその時に解決した方法です。

そのトラブルはなんと正月早々、2017年1月2日に起こりました…。 Gmailにログインできないトラブルが発生したんです。

ホント、新年早々ビックリです…。

それでは早速、 事件の発生直後の状況から順に時系列で書いていきますね。

なぜGmailにログインできないの?

「あれっ?おかしいな。」

パスワードを何度入力しても結果は同じでログインエラー。いつまでたってもGmailにログインできない…。
どうしよう…。

「パスワードを再入力してください」
「パスワードが正しくありません。もう一度お試しください。」
と出てきます。

パスワードを再入力してください

この画面が何度も表示されるだけで、これではどうしようもないので、
ログインボタンの下にある、
「お困りの場合」
というリンクをクリックしました。

「お困りの場合」をクリックグーグルアカウントログインエラー

すると次にこんな画面が出ます。

「覚えている最後のパスワードを入力してください」

グーグルアカウントログインエラー1

出てきた画面には

「このアカウントの本人確認に必要な次の質問にお答えください。」
「覚えている最後のパスワードを入力してください」

と書いてあります。

ここからいくつか質問が続きますが…、

【重要】Googleは、これらの質問を通じて本人確認をしている

「あなたはパスワードを忘れたけど本当に本人なの?本人なら、これから出す質問の答え分かるよね?」
というのがGoogleの本人確認の考え方です。

つまり、
「不正アクセスしている人なら、本人じゃないから、
これから出す質問には答えられるわけないよね?」
という事なのです。

ですから、 あなたがGoogleが出す質問に答えられないと、本人では無い。 と判断され、ログイン拒否されてしまいGmailにアクセスできないのです。

これではいつまでたってもGmailにアクセスできないので 質問には真面目に答えて下さいね!

この画面では、
いつも使っているパスワードを入力し「次へ」ボタンをクリック。

もし、パスワードを覚えていない場合、下に表示されている「別の質問に答える」をクリックして下さい。
でも、出来るだけ空欄にせず、何か心当たりあるパスワードを間違っても良いので入力しましょう。

すると 次の画面になります。

このGoogleアカウントを作成したのはいつですか?

グーグルアカウントログインエラー2

「このアカウントの本人確認に必要な次の質問にお答えください。」
「このGoogleアカウントを作成したのはいつですか?」

って言われても、
いつ作成したかなんて、いやぁ~覚えてないなぁ~…。どうしよう…。

しょうがないので、「次へ」ボタンの下にある
「別の質問に答える」
というリンクをクリックします。

 一般的には例えば、端末(パソコンやスマホ)を購入した日などが可能性高いかもしれませんね。
 ※Androidスマホからアクセスしているなら、そのスマホを購入した日の可能性が高いでしょう。

選択形式は「2017年4月」というように、何日という日まで入力する必要はありません。
自信が無くても構わないので思い当たる年月を選択しましょう。(とにかく空欄はやめましょう

選択したら「次へ」ボタンをクリック。

今すぐ確認できるメールアドレスを入力してください

グーグルアカウントログインエラー3

1、今すぐ確認できるメールアドレスを入力してください。このアカウントにすでに登録しているメールアドレスを使用すると便利です。
2、Googleからそのメールアドレスに確認コードが送信されます。
3、確認コードをこちらに入力してください。
4、お客様がこのアカウントの所有者であることが確認されると、ログインの手順が表示されます。

「んっ?なんじゃこりゃ…?」
「今すぐ確認できるメールアドレスを入力してください。このアカウントにすでに登録しているメールアドレスを使用すると便利です。」
って何のこと?

意味が分からないので、とりあえず、
普段使っているプロバイダーのメールアドレスを入れてみます。

「このアカウントにすでに登録しているメールアドレス」があれば、 そのメールアドレスを入力して下さい。

Gmailを作った時に、連絡用のメールアドレス(プロバイダーメール等)を入力した記憶がありますか?
あれば、そのメールアドレスを入力して下さい。

記憶がなければ、とりあえず、
よく使っているプロバイダー等のメールアドレスを入力してみましょう。

メールに「Google 確認コード」が届きます

すると入力したメールアドレスに「Google 確認コード」が記載されたメールが届きました!

下記画像の「Google 確認コード」(モザイク掛けている所)
にある文字を入力して「次へ」ボタンを押しました。

これでOK!

グーグルアカウントログインエラー4

うまくいけば、これでGmailにログインできます

でも、質問に答えられない場合や、質問の答えが間違っている場合、 次の画面が表示されます。

私の場合も、質問の答えが間違っていたようで、
なんと…次の画面が…。

本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。

グーグルアカウントログインエラー5

「ログインできませんでした」
「本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。」

という文字が!!!

う~ん、困ったな…

住所を入力してください?

スクリーンショットを撮り忘れてしまったんですが、あと他に質問としては、
「住所を入力してください」
という質問画面があったんです。

が、この質問画面だけ、ちょっと変わっていて、 「次へ」ボタンが押せないんです。
 ※画面の画像が無いので分かりにくくてすいません。

しかも、住所のどの部分を入力していいか分からず、 番地までなのか、郵便番号まで入れるのか?謎…。

結局、何度も試しましたが ダメっぽいので、2017年1月2日はGmailにログインできないまま終了。
明日もう一度、冷静になって試してみようか。ということで寝ました…。

やっとGmailにログイン成功!

そして、翌日の2017年1月3日。
やはりログインしようとしても、状況は昨日と変わらず…。Gmailにはログインできない…。

しかし、偶然、ここで奇跡が…。

例の、
「住所を入力してください」
という質問画面で、
「東京都渋谷区」
というように 入力して「Enter」キーをバンッと叩いてみたんです。

すると、
なんとログインに成功!

予想外の展開に、 思わず「えっ、マジ…」 とつぶやいていました。

偶然、Gmailにログインできた!

いまだに、狐につままれたような感じなんですが、
結論としては、
「住所を入力してください」
という質問画面で、
あなたのパソコンがつながっている地域を入力して 「Enter」キーをバンッと叩けばいいみたいです。
(まぁ、叩くってのは冗談ですが…。)

とにかく、この質問画面は「次へ」ボタンが押せないようになっているので 「Enter」キーを押してください。

※ちなみに、私の場合は、「このGoogleアカウントを作成したのはいつですか?」という質問に答えられなかったのですが、もしその質問に答えることができれば、その時点でログインできていたようです。(後日調べて判明しました)

Gmailにログインできない原因は…不正アクセス!

「良かった~!」
とホッとした私は、Gmailにログイン。

すると、衝撃のメールがっ! 

不正アクセス

Gmailにログインしたら、不正アクセスのメールが!

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」

…んっ…???

えっーーーーーーーーーーーーー!!!
不正アクセスっ???

マジかぁーーーーーーーーーーーーーー!!!

これって、Googleアカウント乗っ取りだぁ…!

恐怖で、プルプル震える右腕を左手でギュッと抑えながら、
マウスを強く握りしめ、
このメールにある、
「今すぐ端末を確認する」
という青いボタンをクリックしました。

すると、

不正アクセス1

確かに、不正アクセスの証拠が…。

私、1月1日に新宿からアクセスなんてしてないですからね…。

Googleアカウントへ不正アクセスがないかGmailで調べる方法

Gmailはなんと 不正なアクセスをされていないかを調べる方法があるんです。
確認の手順を説明します。

Gmailにログイン後、画面の右下にある

「アカウントアクティビティの詳細」 をクリック

Gmailアカウントアクティビティへのリンク

Gmailにログインすると不正アクセスの確認ができる

Gmailにログインした後に画面右下に表示されている「アカウントアクティビティの詳細」 をクリックすると次の画面になります。ここに、これまでのGoogleアカウントへのアクセス履歴が表示されています。

よ~く見てみると、見慣れないIPアドレスが表示されていました…。

下記画像の赤枠内にある
「日本(114.164.****)」欄の「IPアドレス」が 不正アクセスです。

不正アクセス2

その下にある2件「日本(153.228.****)」は 私の普段使っている「IPアドレス」です。

Googleアカウントへの不正アクセス対策

今後、Googleアカウントへの不正アクセスを受けないように 早速、2つの対策をとりました。

  1. パスワードを変更
  2. Google アカウント 2段階認証

あなたも是非ご検討ください。

1、Googleアカウントのパスワードを変更

まずは、パスワードを変更しました。

他のwebサイトやアプリケーションなどで使っていない複雑なものに変更しました。

2、Google アカウント 2段階認証

Googleで推奨されているセキュリティ機能である 「2段階認証」を設定しました。

実はこの「2段階認証」という機能。
以前から知っていたんですが、 そこまでセキュリティ強化しなくても大丈夫でしょ!と思って設定していませんでした。反省です…。

改めて言いますが、
「2段階認証」は絶対にやっておきましょう!

私みたいに不正アクセス受けたら最悪ですからね…。

Google アカウント 2段階認証設定手順

手順をまとめましたので、こちらを見ながら今すぐにでも 設定することをおすすめします。
 → これで安心!Googleアカウント2段階認証の設定手順

こちらも参考になるので是非、読んでおいてくださいね。
 → 【解決!】Google2段階認証の確認コードが届かない時

 → Googleバックアップコード(8桁)の取得とログイン方法

それでもGmailにログインできない場合…

それでもやはりGmailにログインできないという場合は、下記の方法をお試しください。

本人確認の質問に答えられずGmailにログインできない場合

質問に答えられなくて本人確認できず、ログインできない と言う場合は、 次のヘルプを参考にトラブルシューティングをしてみてください。
 → Google アカウントにログインできない(Google アカウント ヘルプ)

 

【追記】2017年5月8日 

【原因4】Gmailアプリ(スマホ)の不具合

2017年5月4日頃から発生している問題で、スマートフォンのAndroid端末からGmailアプリにログインできない という事象が発生しています。結論から言うと、この問題は Gmailアプリの【アップデート(更新)】で解決します。

この事象でお悩みの方は、こちらの記事を読めば解決します!
 → 【解決】AndroidのGmailアプリにログインできない時

【まとめ】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

もし、あなたがGmailにログインできなくなった場合、考えられる原因は次の4つのうちのどれかです。

  • 【原因1】Gmailの接続環境が異なる
  • 【原因2】パスワードを忘れた
  • 【原因3】Googleアカウントが乗っ取られた
  • 【原因4】Gmailアプリ(スマホ)の不具合

それでもやはりGmailにログインできないという場合は、下記の方法をお試しください。
 → Google アカウントにログインできない(Google アカウント ヘルプ)

突然、Gmailにログインできない状態になったら…

今回の私のように、Gmailに突然ログインできなくなったら、 それは不正アクセスがあった可能性大です。

Googleさんが、不正アクセスを防ぐために 本人認証を強化するという意味で ログイン時にユーザー本人にしか分からない質問をする というプロセスを追加したようです。

Googleってすごいなぁ~!

それにしても、今回、一番困ったのは、
「Gmail ログインできない ログインエラー」
などのキーワードで検索しても、解決方法が全く分からなかったこと。

結局、偶然解決できたので良かったんですが、 もし解決してなかったら、今頃どうしてたんだろう…まだGmailにログインできてないのかなぁ…そう考えると怖いですね…。

だから、
Gmailにログインできないで困っている人、たくさんいるだろうなぁ~」
と思ったんです。

私と同じようにGmailにログインできないで困っている人がこの記事見たら、 すごく喜んでくれるだろうな~と思って 出来るだけ詳しく分かりやすくまとめました。

もしこの記事を見ても分からない! という場合、  私にメールもしくは、 下記のコメント欄に問い合わせください。

特に「住所に関しての質問」のところは画像がないので 分かりにくいかもしれませんね。
ごめんなさい…。

ただ、この時のことは鮮明に覚えているので、
あなたがGmailにログインできないで困っている状況を具体的に(どんな画面や文章が表示されているか) 教えてもらえれば、たぶん解決方法をお伝えできると思います。

Google、Gmail関連記事:

私が突然襲われた「不正アクセス」の恐怖体験と「Google乗っ取り事件」解決までの一部始終をまとめた記事です。
いつあなたの身に同じことが起こるか分かりませんので、念のため是非読んでおいてください。
 → 
【恐怖!】Googleアカウント不正アクセス乗っ取り事件
突然、Gmailやサーチコンソール(Google Search Console)にログインできなくなり本当に困りました…。
 → GmailやGoogleアカウントに突然ログインできない時の解決策
Gmailアカウントにログインしようとしたら「覚えている最後のパスワードを入力してください」
と突然出てきて困ったことはありませんか?そんな時の対処方法をまとめました。
 → 「覚えている最後のパスワードを入力してください」の対処法

Googleアカウントのセキュリティをさらに強化するには2段階認証が最適です。
設定方法については、こちらの記事に詳しくまとめています

 → これで安心!Googleアカウント2段階認証の設定手順

こちらも参考になるので読んでおくと良いですよ。
 → 【解決!】Google2段階認証の確認コードが届かない時

 → Gmailで「メールがブロックされました」の原因と対処法

 → Googleアカウントのログインページ変更

 → Gmailでメールの一斉配信テスト。30名までならOK

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*