フリーメールアドレスとは?無料・有料おすすめの使い分け

フリーメールアドレスとは

フリーメールアドレスとは、 「Gmail」「Yahoo!メール」などのように無料で誰でも取得できるメールアドレスです。一方で、 プロバイダメールアドレスとは、OCN、BIGLOBE、niftyなどのインターネット回線を契約した時にもらったメールアドレスで有料になります。

一般的には、プロバイダの毎月の接続料金とコミコミになっているので、プロバイダメールアドレスって無料じゃなかったの?と驚く方が実は多いです。

 今回、この記事では、

  • 「フリーメールアドレス」ってどうやって使うの?
  • どうやって取得するの?
  • 「プロバイダメールアドレス」と何が違うの?

というあなたの疑問にお答えします。これを読めば、全てスッキリ解決しますよ!

メールアドレス無料・有料の使い分け。おすすめの方法

メールアドレスには無料と有料があります。

  • 無料→ フリーメールアドレス
  • 有料→ プロバイダメールアドレス

それぞれにメリット・デメリットがあります。

フリーメールアドレスの特徴は…

フリーメールアドレスは、プロバイダメールアドレスと違い、無料便利に使えるという特徴があります。まとめるとこんな感じです…。

■フリーメールアドレスのメリット

  • 無料で利用できる
  • 誰でも何個でも取得できる
  • ネットにつながる環境なら、どこでてもメールを確認出来る(スマホでもOK

 

■フリーメールアドレスのデメリット

  • フリーメールでは利用できないサービスがある
  • ビジネスでは相手先からの信頼度が低いため向かない
  • 送受信に遅延が発生する場合がある
  • 容量制限がある

 

フリーメールアドレスの用途・使い方

  • お小遣いサイトやメールマガジンなどの登録用
  • Webサービスやツールなどの登録時
  • スマホでも使える

 

有料プロバイダメールアドレスの特徴は…

有料のプロバイダメールアドレスとは、OCN、BIGLOBE、niftyなどのインターネット回線を契約した時にもらったメールアドレスのことです。その特徴をまとめるとこんな感じです…。

■有料プロバイダメールアドレスのメリット

  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 迷惑メール対策がしっかりしている

 

■有料プロバイダメールアドレスのデメリット

  • プロバイダの契約が必要
  • 利用料金がかかる
  • メールアドレスを追加すると追加料金が発生する場合も
  • プロバイダを変更するとアドレスが使えなくなる

 

有料プロバイダメールアドレスの用途・使い方

  • ネットショップでの購入時
  • 銀行などへの登録時

 

フリーメールアドレスの便利なおすすめの使い方

フリーメールアドレスは、有料のプロバイダのメールアドレスと違い、無料で何個でも取得できるという特徴があります。

逆に、プロバイダのメールアドレスは有料であり、アドレスを増やしたい時も追加料金がかかるので、追加でメールアドレスを作りたい。という時には、無料で何個でも取得可能な無料webメールアドレスがすごく便利なわけです。

例えば、私の場合どんな時に利用するかというと

などに使っています。

なぜかと言うと、これらのサービスに登録すると、お知らせなどのメールが1日に数回来ることがあるんです。 そういったメールが、普段使いのプロバイダメールアドレス宛てのメールと混ざると管理が大変なんですよ。

この話を聞けば、イメージつきやすいと思うんですが…、 家のポストって新聞や封書などに混じって、チラシや不動産の広告とか入っきますよね?そんな時、新聞とか封書用の専用ポストと、チラシや不動産の広告用のポストに分かれていたら便利だなあ…。って思ったことありませんか?

もしあなたが、有料のプロバイダメールアドレスしか持っていないと大事なメールと広告メールが混じってポストと同じ状態になってしまうんです。 でも、無料webメールアドレスを取得すれば、有料のプロバイダメールアドレスは大事なメール専用。無料webメールアドレスはお知らせや広告のメール専用というように使い分けることができるんです。それぞれのサービスから送られてきたメールが混ざらないので便利ですよ。

有料のプロバイダメールアドレスとフリーメールアドレスの使い分け

【追記】2017年3月12日

実際には「有料のプロバイダメールアドレス」と「フリーメールアドレス」の使い分けに悩まれている方は多いです。
そのあたりの使い分けのポイントを分かりやすくまとめた記事はこちら(人気記事です

 → 【プロ直伝!】賢いメールアドレスの使い分け おすすめ方法

大事でないメールは、フリーメールアドレスがおすすめ

無料で簡単に作成できるので、例えば、  webツール用と、メルマガ登録用。 という感じで、使うサービスごとにフリーメールを使い分けると、 それぞれのサービスから送られてきたメールが混ざらないので便利ですよ。

特に、Gmailならアドレスを簡単に増やせるのでおすすめです。 やり方はこちらにまとめたので読んでみてください。 ホントに超便利なんでビックリしますよ!

Gmailアドレスを簡単(5秒)に追加する方法【超便利】

おすすめのフリーメールアドレスは2つ

私がおすすめのフリーメールアドレスはこの2つです。 (もちろん無料で利用できます) 

Gmail

私がGmailを強くおすすめする理由が3つあります。

  1. 【安全】セキュリティ対策が凄い!
  2. 【お得】Google関連の凄いサービスが無料で使い放題
  3. 【便利】メールアドレスの追加が一瞬でできる

ハッキリ言って 無料のメールサービスとは思えない機能と安全性(セキュリティ)を 備えています。

詳しくはこちらにまとめたので是非読んでください。(これ読めば絶対に納得!)
 → Gmailをおすすめする3つの理由

【追記】2017年3月8日
私のGoogle アカウントに、2017年1月1日に不正アクセスがありましたが、 Googleの高度なセキュリティ技術のおかげで、 乗っ取り、なりすまし等の被害は全くありませんでした。

 → 【恐怖!】グーグルアカウント不正アクセス乗っ取り事件発生

 → Googleアカウントに突然ログインできない時の解決策

【便利】Gmailならメールアドレスの追加が一瞬でできる

フリーメールを使っていると、 たまに追加でもう1つメールアドレスを作りたくなる時ってありますよね?そんな時、Gmailならアドレスを簡単に増やせるのでおすすめです。

やり方はこちらにまとめたので読んでみてください。 ホントに超便利なんでビックリしますよ!

 → Gmailアドレスを簡単(5秒)に追加する方法【超便利】

 

Yahoo!メール

Yahoo!メールは、Yahoo!が運営しているサービスです。Yahoo!メールをおすすめする理由は、Gmailと同じで、運営元のYahoo!が世界的大企業であること。つまり、倒産リスクが低いってことですね。Yahoo!のサービスを使う時、例えば「ヤフオク!」を使う場合に必須です。

Yahoo!メールの取得方法を図解でわかりやすくこちらの記事にまとめました。

無料でメールアドレスを取得する方法(Yahoo!メール)

フリーメールアドレスの注意点

メールアドレスを作成したら 自分のメールアドレスとパスワードを忘れないようにメモしておいてくださいね。 ログインする時に必要になります。ネットにつながる環境なら、どこでてもメールを確認出来るのが良い点なのですが、 もちろんその時もログインが必要です。

例えば、ネットカフェとか会社のパソコンからもメールを見たいという時、 メールアドレスとパスワードを忘れてしまうと見れないのでご注意を!

【まとめ】フリーメールアドレスとは?無料・有料おすすめの使い分け

フリーメールアドレスは、プロバイダの有料メールアドレスと違い、 無料で何個でも取得できるという特徴があります。逆に、プロバイダのメールアドレスは有料でアドレス追加時も追加料金がかかるので、 メールアドレスを追加したい時には、 無料で何個でも取得可能な無料フリーメールアドレスがすごく便利です。

などに使い、 普段使いの有料のプロバイダメールアドレス宛てのメールと混ざらないように使い分けています。

有料のプロバイダメールアドレスは大事なメール専用。
フリーメールアドレスはお知らせや広告のメール専用。
というように使い分けると非常に便利でおすすめです。

 

【追記】2017年3月12日

有料のプロバイダメールアドレスとフリーメールアドレスの使い分け

実際には「有料のプロバイダメールアドレス」と「フリーメールアドレス」の使い分けに悩まれている方は多いです。
そのあたりの使い分けのポイントを分かりやすくまとめた記事はこちら(人気記事です

 → 【プロ直伝!】賢いメールアドレスの使い分け おすすめ方法

おすすめのフリーメールアドレスは、この2つです。

「Gmail」の取得方法を図解でわかりやすくまとめました。
 → 無料でメールアドレスを取得する方法(Gmail作成方法)
「Yahoo!メール」の取得方法を図解でわかりやすくまとめました。
 → 無料でメールアドレスを取得する方法(Yahoo!メール)

 

フリーメール、Gmail関連記事

 → みんな意外と知らない。安全に使えるフリーメールはこれ。

 → Gmailで「メールがブロックされました」の原因と対処法

 → Gmailでメールの一斉配信テスト。30名までならOK

 → 「覚えている最後のパスワードを入力してください」の対処法

 → Googleアカウントのログインページ変更

 → 【解決】AndroidのGmailアプリにログインできない時

 → 【保存版】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*