Googleからのショートメール(SMS)が本物か?詐欺か?の見分け方

googleからショートメール

最近、Googleを装った「料金未納・未払いの連絡(詐欺)メール」が来て話題となっています。

そこで、この記事では、突然届く「Googleからのショートメール(SMS)」が本物か?詐欺か?を見分ける方法をまとめました。



■ Googleからのショートメールが話題に…

SNSなどでは、Googleからのショートメール(SMS)を装った「料金未納・未払いの連絡(詐欺・迷惑)メール」が来て話題となっています。

内容は下記のようなもので、

  • 有料動画の閲覧履歴が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
  • 有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しております。本日連絡なき場合、法的手続きに移行します。
  • 動画料金未納のお知らせ。本日中に登録解除して頂けない場合、法的措置へ移行します。
  • ネット視聴料金に未払いがあります。必ず本日中にご連絡ください。

「グーグルサポートセンター」「グーグル受付窓口」などの名前を語っています。

上記のように、
Google からショートメールで料金の請求をすることはありません。

このようなショートメールが来たら破棄してください。

■本物のGoogleからのショートメールの見分け方

Googleからショートメール(SMS)が来るのは、次のような場合です。

  1. Googleアカウントの設定を変更した時
  2. 2段階認証設定をした時
  3. いつもと異なる場所や端末からログインしている場合
  4. あなたのGoogleアカウントにセキュリティ問題があった場合

■1、Googleアカウントの設定を変更した時

Googleアカウントの設定変更をした時などに、

  • アカウントの再設定用のメールアドレスが変更されました
  • アカウントの再設定用の電話番号が変更されました
  • パスワードが変更されました

などの件名のメールが届きました。

■2、2段階認証設定をした時

あと、2段階認証設定 をした後(もしくは設定解除後)に届くメール(件名)がこれです。

  • 2 段階認証プロセスが有効になりました
  • 2 段階認証プロセスが無効になりました

■3、いつもと異なる場所や端末からログインしている場合

いつも使っているブラウザと違うブラウザでGoogleアカウントにログインした時には、

  • 「Firefox」(Windows)からの新しいログイン

という件名のメールが送られてきました。

■4、あなたのGoogleアカウントにセキュリティ問題があった場合

もし、

というメールがGoogleから届いたという事は、あなたのGoogleアカウントにセキュリティ問題があった可能性があります。

そのまま放置するのは良くないので、今すぐセキュリティ診断をしましょう。

「セキュリティ診断」の詳しいやり方と手順をこちらの記事にまとめました。
 → 【これで解決!】Googleアカウントで見つかったセキュリティ問題メール

送信者を確認しよう

ちなみに、私のGmailで調べてみたところ、上記の「Googleからのショートメール」は全て

というメールアドレスから送られてきており、
メールの種類は全部で12種類ありました。

これは、私の場合ですので、実際の種類で言えばもっとたくさんあるはずです。

一応、メールの件名だけ紹介します。

  1. Google アカウントのセキュリティ状況を確認してください
  2. Google アカウントで見つかった 1 件のセキュリティの問題を解決してください
  3. 安全性の低いアプリへのアクセスが有効になりました
  4. リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知
  5. Gmail ShuttleCloud Migration をお使いの Google アカウントに接続しました
  6. 他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました
  7. アカウントの再設定用のメールアドレスが変更されました
  8. アカウントの再設定用の電話番号が変更されました
  9. パスワードが変更されました
  10. 2 段階認証プロセスが無効になりました
  11. 2 段階認証プロセスが有効になりました
  12. 「Firefox」(Windows)からの新しいログイン

そして、
その他に…、

■Gmailの設定変更時に「確認コード」が届く場合

別の「google.com」のメールアドレスで、下記のようなショートメール(SMS)が届いたことがあります。

  • 1、Gmailで「アカウント追加」をすると、確認メールが届きます。

送信者名と件名は下記のようなものでした。

送信者名:Gmail チーム <gmail-noreply@google.com>
件名:Gmail からのご確認 – ******(メールアドレス) を差出人としてメールを送信します

  • 2、Gmailで自動転送設定をすると、確認メールが届きます。

送信者名と件名は下記のようなものでした。

送信者名:Gmail チーム <forwarding-noreply@google.com>
件名:Gmail の転送の確認 – netkigyou.lolipop.jp@gmail.com からメールを受信

以上です。

【まとめ】Googleからのショートメール(SMS)が本物か?詐欺か?の見分け方

「Googleからのショートメール(SMS)」が本物か?詐欺か?を見分けるには、

まず、送信者名(送信者メールアドレス)が「google.com」かを確認すると良いでしょう。

送信者のメールアドレスが「no-reply@accounts.google.com」のメールは本当にGoogleからのメールなの?と疑う声をネット上で多く見かけますか、間違いなくGoogleからのメールです。

スパム業者などのメールではありませんので、ご安心ください。

また、Google からショートメールで料金の請求をすることはありません。

そのようなショートメールが来たら破棄してください。

■ Google 関連記事

 → Googleアカウントにログインできない時の【3つの解決策】

 → 「Google アカウントのセキュリティ状況を確認してください」って何?

 → 「新しいセキュリティ診断でオンラインの安全性を強化」ってメールの正体は?

 → 【恐怖!】Googleアカウント不正アクセス乗っ取り事件

 → 【図解】Googleアカウントのパスワードを変更する方法

 → Googleアカウントのパスワード忘れた時どうすればいい?

 → 「Googleアカウントが変更されました」と出たら先ず再ログインを試そう

 → 【解決方法】本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。と出た時

 → 「覚えている最後のパスワードを入力してください」の対処法

■ Gmail 関連記事

 → Gmailのパスワード忘れた…でも大丈夫!ログインできますよ!

 → 【保存版】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*