Amazonや楽天アフィリの売上が増える!カエレバのカスタマイズ

カエレバカスタマイズ2

【2019年7月3日 更新】

Amazonや楽天アフィリで売上が増える最も簡単な方法は、カエレバの導入とカスタマイズです。

そんな素晴らしいカエレバですが、デフォルトだとこんな寂しい感じのデザインです。

カエレバ

そこで、デザインをカスタマイズしてみて「売り上げ」がどう変わるのか?をチェックしたところ、一番効果が高かったデザインを発見したので、そのデザインのカスタマイズ方法を紹介します。

コピペで簡単にできるので、あなたもすぐやってみて下さい!



■カエレバのカスタマイズ手順…

カエレバ「Amazlet風-2(cssカスタマイズ用)」というデザインをCSSを使ってカスタマイズできます。

私が使っているワードプレスのテーマ「XeoryBase」でも対応可能という事で早速テスト。

ワードプレスの管理画面のサイドバーにある『外観』→『テーマの編集』を選択し、画面右の一覧の下の方にある『スタイルシート(style.css)』を選択します。

カエレバカスタマイズ2

上記の画面の、一番下に下記のソースを貼り付けて「ファイルを更新」してください。

/*————————————–
  ヨメレバ・カエレバ(レスポンシブ)
————————————–*/
.booklink-box, .kaerebalink-box{
    padding:25px;
    margin-bottom: 10px;
    border:double #CCC;
    overflow: hidden;
    font-size:small;
}
.booklink-image, .kaerebalink-image{
    margin:0 15px 0 0;
    float:left;
    min-width: 160px;
    text-align: center;
}
.booklink-image img, .kaerebalink-image img{
    margin:0 auto;
    text-align:center;
}
.booklink-info, .kaerebalink-info{
    margin:0;
    line-height:120%;
    overflow: hidden;
}
.booklink-name, .kaerebalink-name{
    margin-bottom:24px;
    line-height:1.5em;
}
.booklink-powered-date, .kaerebalink-powered-date{
     font-size:8px;
     margin-top:10px;
     font-family:verdana;
     line-height:120%;
}
.booklink-detail, .kaerebalink-detail{font-size: 12px;}
.booklink-powered-date, .kaerebalink-detail{margin-bottom:15px;}
.booklink-link2, .kaerebalink-link1{margin-top:10px;}
.booklink-link2 a,
.kaerebalink-link1 a{
    width:30%;
    -moz-border-radius:5px;
    -webkit-border-radius:5px;
    border-radius:5px;
    display:inline-block;
    margin:5px 2px 0 0;
    padding:10px 1px;
    text-align:center;
    float:left;
    text-decoration:none;
    font-weight:800;
    text-shadow:1px 1px 1px #dcdcdc;
    font-size:12px;
    color: #fff !important;
}
.booklink-link2 a:hover,
.kaerebalink-link1 a:hover{opacity: 0.6;}
.booklink-link2 a:active
.kaerebalink-link1 a:active{
    position:relative;
    top:1px;
}
/*ボタンを変えるときはここから*/
.shoplinkamazon a{color:#FF9901 !important;border: 1px solid #FF9901 !important;}
.shoplinkrakuten a{color:#c20004 !important;border: 1px solid #c20004 !important;}
.shoplinkkindle a{color:#007dcd !important;border: 1px solid #007dcd !important;}
.shoplinkkakakucom a{color:#314995 !important;border: 1px solid #314995;}
.shoplinkyahoo a{color:#7b0099 !important;border: 1px solid #7b0099 !important;}
/*ここまでを変更*/
.shoplinkyahoo img{display:none;}
.shoplinkyahoo a{font-size:10px;}
.booklink-footer{display: none;}

@media screen and (max-width: 680px) {
.booklink-box, .kaerebalink-box{padding:15px;}
.booklink-image, .kaerebalink-image{
    width: 100px !important;
    min-width: initial;
}
.booklink-name > a, .kaerebalink-name > a{
    font-size: 15px;
    font-weight: bold;
}
.booklink-name, .kaerebalink-name{margin-bottom:12px;}
.booklink-powered-date, .kaerebalink-powered-date{margin-top:5px;}
.booklink-link2 a,
.kaerebalink-link1 a{
    width:calc(100% – 4px);
    -moz-border-radius:5px;
    -webkit-border-radius:5px;
    border-radius:5px;
    margin: 2px 0px;
    padding:10px 0px;
}
}

 

すると、私のブログでは、下記のように表示が崩れてしまいました…。
(なぜか「Yahooショッピング」だけ段差が…)

カエレバカスタマイズ1

ネットでいろいろ調べると、下記の一行を先頭に入れてあげると、良いようなので早速テスト…。

.kaerebalink-link1 img, .booklink-link2 img{display:none;}

すると、これでバッチリでした。

/*————————————–
  ヨメレバ・カエレバ(レスポンシブ)
————————————–*/
.kaerebalink-link1 img, .booklink-link2 img{display:none;}
.booklink-box, .kaerebalink-box{
    padding:25px;
    margin-bottom: 10px;
    border:double #CCC;
    overflow: hidden;
    font-size:small;
}

~ 以下は先程のソースと同じです ~

 

これでPCサイトはバッチリです。

次はスマホサイトです。

 ※ワードプレスのテーマによっては、上記のソースをコピペするだけで、PCもスマホもカスタマイズ完了する場合もあります

■WPtouchでカエレバのカスタマイズ

私は「WPtouch」を利用しているので、スマホ用に「カエレバ」を表示できるようにしないといけません。

 

 ※プラグイン「WPtouch」を使っていない方は、こちらの内容はスルーしてください

 

いろいろネットで調べていると、「style.css」にコードをコピペすれば良いようです。

肝心の「style.css」は2箇所。ファイルの場所は、

/wp-content/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/style.css

/wp-content/plugins/wptouch/themes/foundation/default/style.css

どちらにコピペすれば良いのか分からないので、とりあえず失敗しても困らないように、ファイルのバックアップをとってから、コードをコピペしてファイルをアップロード。

でも全く反映されません…。

■ワードプレスの記事作成画面に直接コピペでOK

ネットで調べてもなかなか答えが見つからず…。

たどり着いたのがこちらのサイト。

 

このサイトに、こう書いてあったんです。

  • スマホは「記事上」のところに、以下のコードを貼り付けてください。

そのコードとは下記です。

早速、CSSファイルではなく、ワードプレスの記事作成画面のソースにコピペして、スマホ画面を確認すると…。

<style>
/*————————————–
  ヨメレバ・カエレバ(スマホ)
————————————–*/
.booklink-box, .kaerebalink-box{
    padding:15px;
    margin-bottom: 10px;
    border:double #CCC;
    overflow: hidden;
    font-size:small;
}
.booklink-image, .kaerebalink-image{
    margin:0 15px 0 0;
    float:left;
    width: 100px;
}
.booklink-image img, .kaerebalink-image img{
    margin:0 auto;
    text-align:center;
}
.booklink-info, .kaerebalink-info{
    margin:0;
    line-height:120%;
    overflow: hidden;
}
.booklink-name > a, .kaerebalink-name > a{
    font-size: 15px;
    font-weight: bold;
    text-decoration: underline;
}
.booklink-name, .kaerebalink-name{
    margin-bottom:12px;
    line-height:1.5em;
}
.booklink-powered-date, .kaerebalink-powered-date{
     font-size:10px;
     margin-top:5px;
     font-family:verdana;
     line-height:120%;
}
.booklink-detail{
    font-size: 12px;
}
.booklink-powered-date, .kaerebalink-detail{margin-bottom:15px;}
.booklink-link2, .kaerebalink-link1{margin-top:10px;}
.booklink-link2 a,
.kaerebalink-link1 a{
    width:calc(100% – 4px);
    -moz-border-radius:5px;
    -webkit-border-radius:5px;
    border-radius:5px;
    display:inline-block;
    margin: 2px 0px;
    padding:10px 0px;
    text-align:center;
    float:left;
    text-decoration:none;
    font-weight:800;
    text-shadow:1px 1px 1px #dcdcdc;
    font-size:12px;
    color: #fff !important;
}
.booklink-link2 a:hover,
.kaerebalink-link1 a:hover{opacity: 0.6;}
.booklink-link2 a:active,
.kaerebalink-link1 a:active{
    position:relative;
    top:1px;
}
/*ボタンを変えるときはここから*/
.shoplinkamazon a{color:#FF9901 !important;border: 1px solid #FF9901 !important;}
.shoplinkrakuten a{color:#c20004 !important;border: 1px solid #c20004 !important;}
.shoplinkkindle a{color:#007dcd !important;border: 1px solid #007dcd !important;}
.shoplinkkakakucom a{color:#314995 !important;border: 1px solid #314995;}
.shoplinkyahoo a{color:#7b0099 !important;border: 1px solid #7b0099 !important;}
/*ここまでを変更*/
.shoplinkyahoo img{display:none;}
.booklink-footer{clear:left;}
.shoplinkyahoo a{font-size:10px;}
.booklink-footer{display: none;}
</style>

 

なんと、これが大成功! 綺麗に表示されました…!

カエレバカスタマイズ3

ってことは、WPtouchはカエレバのスマホ表示に関係ない…?

よく分からないけど、成功したので、まぁいいかっ! 休日の朝から、丸1日かけてやっと成功…。なかなか大変でした…。

 

【補足】

商品名の下に下線を追加したかったので、下記の一文(上記ソースの赤字部分)を追記しています。

  text-decoration: underline;

 

■■【まとめ】Amazonや楽天アフィリの売上が増える!カエレバのカスタマイズ

なぜ、この「カエレバ」で売上がアップするのか?というと、商品を紹介する時に「楽天」「Amazon」「Yahooショッピング」などのリンクが一箇所にあることで見込み客を取りこぼさないで済むからです。

よく、商品をアフィリエイトする時にAmazonのリンクだけ貼っているという方がいますが、それだと、普段「楽天」でしか買い物しない!というユーザーを逃してしまう事になります。

でも、カエレバなら「楽天」「Amazon」「Yahooショッピング」(※その他のサイトを追加する事も可能)のリンクが貼れるので効果が高いのです。

このようにカエレバのデザインを変えるだけで、クリック率が上がり、売上がアップしますので、アフィリエイトをやっている方は、ぜひ今すぐやってみてください。

 

■今回、参考にさせていただいた記事

下記の2つの記事を参考にさせていただきました。本当にありがとうございました!

ヨメレバ・カエレバのスマホ対応 ユーザーさんが考えてくれたカスタマイズまとめ

 

■ XeoryBase関連記事

 → XeoryBaseで「head」タグってどこにある?

■WPtouch関連記事

 → WPtouchで「moreタグ変換」して文中に広告を表示する方法

■Amazonアフィリエイト 関連記事

 → ニュースネタをもとにブログ記事を書いてアクセスを集める方法

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*