スポンサーリンク

【原因はこれ!】iPhoneが突然シャットダウンする理由と解決策

iphone突然シャットダウン iPhone
スポンサーリンク

iPhone が突然シャットダウンする (電源が落ちる) 原因は

  1. バッテリーの経年劣化
  2. 周囲の温度
  3. iOSのバグや不具合

です。

急なシャットダウンを繰り返すと、その後、iPhoneが不安定になって使えなくなることもあるそうなので、このあと説明する【解決策】を試してiPhoneを守ってあげましょう!

 

スポンサーリンク

【原因】なぜ?iPhoneが突然シャットダウンするの…?

Appleの公式サイトにも書いてある通り、iPhoneが突然シャットダウンする原因は下記の3つです。

  1. バッテリーの経年劣化
  2. 周囲の温度
  3. iOSのバグや不具合

バッテリーの化学的経年劣化が進んでいる、周囲温度が低いといった状況下では、突然のシャットダウンが起きる可能性が高くなります。

出典:Apple公式サイト(突然のシャットダウンを防ぐために)

1)バッテリーの経年劣化

iPhoneで使用している充電式バッテリーは消耗品で、その耐用年数 (寿命) には限りがあり、いずれは容量やパフォーマンスが低下して交換やリサイクルが必要になります。

バッテリーが劣化すると、その影響で iPhone のパフォーマンスにも変化が表れ、場合によっては使用中にiPhoneが突然シャットダウンし起動しないことも起こります。

そのような最悪の事態になる前に、バッテリーに問題があるか?経年劣化してないか?を調べてもらいましょう。

【解決策】

「Apple公式サポート」へ問い合わせしてみましょう。

■ 問い合わせ手順

1)下記のサイトを開きます。
 → Apple公式サポート

 

2)上記のサイトで「iPhone」を選択しバッテリーと充電」を選択すると下記の画面になります。

アップル公式サポートバッテリーと充電

3)「バッテリー交換」を選択すると…下の画面になります。

  • 修理
  • チャット
  • 電話

など、ご希望の対応が選べますのでぜひ利用してみて下さい。

2)周囲の温度

iPhoneを使用している環境の周囲の温度が極端に低いor高いといった状況下では、突然のシャットダウンが起きる可能性が高くなります。

以前、私は真夏に高温の車内にiPhoneを置き忘れた事があります…。車に置き忘れたiPhoneは、持てないぐらい高温になっていて、勝手にシャットダウンされていました…。

【注意!】バッテリーの劣化につながる…

ちなみに、iPhoneは温度が高い状態だとバッテリーが劣化しやすく、バッテリーの寿命を縮めることになるそうです。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください!

 → iPhone店員に聞いたバッテリー寿命を長持ちさせる充電の仕方とは?

iPhone店員に聞いたバッテリー寿命を長持ちさせる充電の仕方とは?
あなたは「iPhone」の充電の仕方、間違えていませんか? 実は、間違った充電方法だと iPhoneバッテリーの寿命を短くしてしまうのです…。そこで正しい充電の仕方をまとめました。

3)iOSのバグや不具合

iOSのバグや不具合が原因で、iPhoneが急にシャットダウンすることがあります。

  1. 突然シャットダウンし再起動が繰り返される不具合
  2. 突然シャットダウンする不具合(iPhone 6s)

1、突然シャットダウンし再起動が繰り返される不具合

以前、iPhoneが突然シャットダウンし『再起動が繰り返される』不具合がありました。

原因は、「バッテリーの消耗が速くなる不具合(バッテリードレイン)」でした。

iPhone8です。充電100%して少ししようしてると突然シャットダウンしてしまいます。その時のバッテリー残量は85%前後だったと思います。
そして電源を入れバッテリー残量を確認すると10%以下になっていて、また直ぐにシャットダウンしてしまいます。
本体をモバイルバッテリーに接続して電源を入れると起動します。そして強制終了して再起動するとバッテリーの残量が元に戻ります。85%に!
不思議です。
そしてまた使用してるとシャットダウンしてしまいます。そして再起動の繰り返しです。原因はなんでしょうか?
因みにモバイルバッテリーに接続して使用してる時はシャットダウンしません!

 引用:本ブログ記事にいただいたコメント欄より

【解決策】

iPhoneが突然シャットダウンし『再起動が繰り返される』ような場合は…

解決策としては、次の3つの対処法をお試しください!

  1. iPhoneを再起動する
  2. ネットワーク設定をリセットする
  3. すべての設定をリセットする

やり方と手順はこちらの記事に詳しく書きましたのでご覧下さい。

 → バッテリー消費が早くなってしまった場合の対処法

2、突然シャットダウンする不具合(iPhone 6s)

「iPhone 6s」で、突然シャットダウンする不具合が判明しました。

【解決策】

Appleでは現在「iPhone 6s」のバッテリー無償交換を行っています。

 

 ■「無償交換」の対象者かどうか?こちらのApple公式サイトで確認できます。

 → 「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」

【まとめ】

  • iPhone が突然シャットダウンする (電源が落ちる) 原因は3つ。

      1. バッテリーの経年劣化
      2. 周囲の温度
      3. iOSのバグや不具合
  • iPhoneのバッテリーは消耗品なので寿命がある(劣化する)
  • バッテリーが劣化するとiPhone使用中に突然シャットダウンすることも
  • バッテリーの持ちが悪くなったら早めに交換を
  • 「iPhone 6s」ではバッテリー無償交換中

急なシャットダウンを繰り返すと、その後、iPhoneが不安定になって使えなくなることもあるそうなので、それぞれの【解決策】を試してiPhoneを守ってあげましょう!

 

 

 

 

コメント