スポンサーリンク

iOS12.2にしてもバッテリー持ちが悪い不具合は改善されず…

iOS12.2バッテリー iOS
スポンサーリンク

【2019年5月14日 更新】

「iOS 12」以降 にアップデート後、iPhoneの「バッテリー消費が早い」不具合がありましたが、「iOS12.2」にアップデートしても不具合は解消されていません…。

スポンサーリンク

■ iOS 12.2でも、バッテリー持ちが悪い不具合は改善されず…

iOS12.2バッテリー

「iOS12」以降の iOS にアップデートすると「iPhone7 以前の機種」の場合、アップデート後に「バッテリーの消耗が1割~2割程度、早い」という声が多数あがっていましたが、この不具合に関しては「iOS 12.2」でも改善がされていません。

 

【追記】2019年5月14日

「iOS 12.3」がリリースされました。

 

【追記】2019年5月11日

Appleは現地時間5月10日、「iOS12.3の開発者向けベータ6」を公開しました。

iOS12.3の正式版は5月中にリリース予定です。

 

【追記】2019年5月8日

Appleは5月8日、「iOS12.3の開発者向けベータ5」を公開しました。

目立った新機能や変更点はなく、細かなバグ修正が中心です。5月中には一般ユーザー向け正式版として公開される見込みです。

 

【追記】2019年4月30日

「iOS12.3の開発者向けベータ4」が4月30日にリリースしました。

「iOS12.3」正式版は5月初旬にリリース予定です。

 

【追記】2019年4月23日

「iOS12.3の開発者向けベータ3」が4月23日にリリースされました。

iOS12.3ではTVアプリが刷新され、デザインの変更や機能も大幅にアップデートされ、さまざまな動画を見ることが可能になります。

「TVアプリ」では、

  • 2019年5月から「Apple TVチャンネル」が視聴可能
  • 2019年秋から「Apple TV+」が視聴可能

になる予定です。
 ※「Apple TVチャンネル」は今年5月、「Apple TV+」は今年秋に、100以上の国・地域で提供開始されます。提供される国・地域は現時点では発表されていませんが日本でも提供されるものとみられています。

 

【追記】2019年4月9日

「iOS12.3の開発者向けベータ2」が4月9日にリリースされました。

日本の新元号「令和(Reiwa)」や「元年」の表示に対応しており、最初の1年間を「1年」ではなく「元年」とする表示、短縮形で「R1/05/01」とする表示にも対応しています。

ちなみに、この「iOS12.3 ベータ2」では、5月1日以前にシステムの日時を変更すると動作に異常が起きる問題が既に発見されており「iOS12.3」へのアップデートは早くても5月以降と予想されます。

 

海外メディアの調査では、

  • 「iPhone5s」
  • 「iPhone6」
  • 「iPhone6s」
  • 「iPhoneSE」
  • 「iPhone7」

ではiOS12」以上アップデートするとバッテリー持ちが悪くなるようです。上記のiPhoneをお持ちの方はご注意下さい。

 ■ 詳細はこちら(バッテリー消費が早くなってしまった場合の対処法も紹介しています)
 → iOS12にアップデート後、バッテリー消費が早い?不具合発生?

iOS13.1.1アップデート後、数日間はバッテリー消費が早くなる?
iOS13アップデート直後から数日間はバッテリー消費が一時的に早くなりますが、それは不具合ではありません。その後、数日以内に正常な状態に戻りますのでご安心ください。

■バッテリー持ちが悪くなるのは不具合?

ちなみに「iOS12」以降のバージョンから今回の「iOS12.2」にアップデートした場合、このような報告はありません。

つまり「iOS11」以前の古いバージョンから一気に最新のiOSにアップデートすると「バッテリー持ちが悪くなる」ようです。

しかもこれは不具合というより「iPhone7 以前の機種」の「バッテリー劣化問題」が背景にあるようです。

■アップデート後は必ずバッテリーの減りが早くなる?

上記とは別の話で、iPhoneではiOSのアップデート直後から数日間はバッテリー消費が一時的に早くなる傾向があり、使用していて「バッテリーの減りが早くなったかも…」と感じるかもしれませんが…数日内に正常な状態に戻りますので安心して下さい…。(※ツイッターなどのSNSに多数投稿されています。興味のある方はチェックしてみて下さいね…)

■■「iPhone 8」以降の機種はバッテリーが長持ちする?

iPhoneX

しかしその逆に、

  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X

以降のiPhoneの場合、iOS 12 以降にアップデート後は「バッテリーが長持ちするようになった」という声が多いようです。

■バッテリーを長持ちさせるには…

iPhoneのバッテリー持ちが悪くなったと感じたら、

  • Wi-Fi
  • Bluetooth(ブルートゥース)
  • 位置情報
  • AirDrop(エアドロップ)

などの機能を「オフ」にできる方はオフにして下さい。

特に、Wi-Fiは接続先を探す時にバッテリーを消費するため、あなたが外出中にWi-Fiを使わない時でも、Wi-Fiをオンしたままだとバッテリーが消費されてしまうのです…。これを「オフ」にしておくだけで、以前より長持ちしますよ。

でも、外出時に充電切れになったら最悪ですよね…? そんな時のために外出時に「モバイルバッテリー充電器」があれば安心…。これがあれば「充電切れになったらどうしよう…」ってドキドキしなくて済みますからね。
 → 
iPhone用モバイルバッテリー充電器|おすすめ人気ランキング

iPhone用モバイルバッテリー充電器|おすすめ人気ランキング
iPhone 用のモバイルバッテリーをお探しのあなた! 人気の iPhone用モバイルバッテリー ベスト3 を紹介しますね。

■【重要】iPhoneバッテリーの寿命をのばす方法

iPhone のバッテリー消費が早くて困っていませんか…?

実は私も困っていたんですが、先日 iPhoneショップの店員さんから「iPhoneバッテリーの寿命をのばす正しい充電のやり方」を聞き、今まで間違った充電方法で「バッテリーの寿命を縮めていた…」事を知りショックを受けました…。

あなたも間違った充電方法で「バッテリーの寿命を縮めていないか…?」を今すぐ確認してみて下さい。
 → 充電のやり方、間違えてませんか?iPhoneバッテリーの寿命が縮む…

iPhoneの店員に聞いたバッテリー寿命を長持ちさせる充電方法とは?
あなたは「iPhone」の充電のやり方、間違えていませんか? 実は、間違った充電方法だと iPhoneバッテリーの寿命を短くしてしまうのです…。そこで正しい充電のやり方をまとめました。

【まとめ】iOS12.2もバッテリー持ちが悪い不具合改善されず…

もしあなたが、今使用中のiPhoneをまだまだ使いたいけど「充電が1日持たないんだよね…」という場合、バッテリー交換を早目にした方が良いかもしれません…。

しかし業者に頼むと1週間もiPhone 無しの生活をしないといけないし…、1万円以上かかるので安くできないかな?と調べたら自分でバッテリー交換ができる事を知りました。

ただ、私は細かい作業が苦手なので大丈夫かな…?と不安でしたが付属の説明書通りにやれば誰でも簡単にバッテリー交換できるという事が分かりました。費用も3,000円程度で済むのでかなりお得です…。

でも自信のない方にはおすすめできませんので、私の失敗談や注意点なども正直に書いたこちらの記事を読んで「自分でもできるか…?」を先に確認してみて下さいね。
 → iPhoneのバッテリー交換体験 手順と注意点

iPhoneのバッテリー交換が「70%オフ」でできるって知ってる?
【2019年8月1日 更新】 iPhoneのバッテリー交換を「修理屋」や「AppleStore」にもっていくと 1週間もiPhone 無しの生活をしないといけなかったり…、費用も1万円以上かかることがあります。 でも、説明書通りに作業す...

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iOS
「ブログ」のいいとこ知って欲しい…

コメント