スポンサーリンク

「no-reply@accounts.google.com」はGoogleからの本物メール?

no-reply@accounts.google.com フリーメール
スポンサーリンク

【追記】
「noreply-utos@google.com」というメールアドレスから利用規約の変更に関するお知らせというメールが2020年2月21日頃に届いておりますがこちらは迷惑メールではありません。

 

しかし、基本的に「メールアドレス」は「なりすまし」が可能です。

これまでも、「no-reply@accounts.google.com」というメールアドレスを使って「Google になりすまし」てメールを送るスパム業者がいました。

「Google」からの本物のメールなのか?を確認する方法下記にまとめましたので、ご覧下さい。

スポンサーリンク

■Googleの「なりすまし」メールに注意!

no-reply@accounts.google.com

「no-reply@accounts.google.com」というメールアドレスから、

  • 「支払いの問題でAppleIDがロックされました。【警告】」
  • 「あなたのApple IDは、異常な場所からアクセスされているため、ロックされています。」

という件名で、Googleのアドレスで「Apple」からのメールに「なりすました」メールが発生しています。

 ■詳しくはこちらをご覧下さい。

 → 「支払いの問題でAppleIDがロックされました。 【 報告 】」は詐欺メール

 ※「no-reply@accounts.google.com」というメールアドレスはGoogleが公式に使用しているものですが、何らかの方法で 「no-reply@accounts.google.com」 になりすまし、フィッシング(詐欺)メールを送っている人がいるようです。

ですので、「no-reply@accounts.google.com」 からメールが届いた場合、全てが安全なメールという訳ではありません。

確認する方法を紹介しますので、念のため、安全なメールか確認するようにして下さい。

■Googleからの本物のメールか?確認する方法

Googleからメールが届いたら、

googleセキュリティ問題1

まず送信者のメールアドレスをチェックしてみてください。

  • no-reply@accounts.google.com

というメールアドレスなら、本物のGoogleからのメールの可能性が高いのですが、まだ安心はできません。※もし異なるメールアドレスの場合、Googleを装ったスパムやウィルス、詐欺(フィッシング)メールの可能性がありますのでメールをすぐに削除して下さい)

■「Apple」を装った「フィッシング詐欺メール」に注意!

実は最近、「no-reply@accounts.google.com」というメールアドレスから、

「Apple」のサポートを装って「AppleID」に問題があるからログインしてみるように…と促す「フィッシング詐欺メール」が一部の方に送信されていますのでご注意下さい。

見分け方としては「差出人」欄が「Google」ではなく「Apple」となっています。

no-reply@accounts.google.com

対策:メール内のリンク先を確認する

メール内のリンクをクリックする前に、リンクを右クリックして、

  • [リンクの URL をコピー] または
  • [リンクの場所をコピー] または
  • [リンクのアドレスをコピー]

をクリックします。

次に、コピーした内容をメモ帳などに貼り付け、実際のリンク先 URL を確認しましょう。

URL のリンク先が「google.com」上のページでない場合は、怪しいメールの可能性が高いので、そのメールは削除してしまって下さい。

■ SNSなどネット上でも不安の声が…

no-reply@accounts.google.com

メールアドレス「no-reply@accounts.google.com」から送られてきたメールは、いったい何なの?

  • Googleのなりすましメール?怪しいんだけど…
  • フィッシングとか詐欺メールじゃない?
  • 何これ?スパムメール?ウィルス?

実際に、SNSなどのネット上では次々に不安の声が…、

  • no-reply@accounts.google.com からメールがきました。これは怪しいメールですか?本当にGoogleからなのですか?
  • no-reply@accounts.google.com とは、Google社の正規メールアドレスなのでしょうか?
  • 先ほど、no-reply@accounts.google.com というところから、私のGoogleメールにメールが来ました。このメールは本当にGoogleから送られてきているのものなのでしょうか?

このような声が、メールを受信したユーザーから上がっています。

下記の説明が、Google公式ヘルプページに掲載されています。

■連絡元が本当に Google であるかどうかを確認する

  • メールのメッセージ ヘッダーを確認する

Google からのメールの場合、「From」アドレスに「@google.com」が含まれ、「Return-Path」にも「@google.com」が含まれるはずです。

引用:Google公式ヘルプページ より

■情報提供のお願い

「no-reply@accounts.google.com」から怪しいメールが届いた方は、この記事のコメント欄に情報提供いただけると嬉しいです。

もちろん、「no-reply@accounts.google.com」以外のメールアドレスからの怪しいメールに関する内容でも構いませんので、ご遠慮なくご連絡下さい。

メールアドレス欄は”a@a.com”のような適当なものでも構いません。(コメント欄はこの記事の最下部にありますが、今すぐコメントを投稿したい方は こちらから お願いします)

 ※ コメントは全て読ませていただいております。怪しいメールの情報は、この記事に追記していきますのでよろしくお願い致します。

■「no-reply@accounts.google.com」から送られてきたメールの種類…

ちなみに、私のGmailを調べてみたところ、過去に「no-reply@accounts.google.com」というメールアドレスから送られてきたメールの種類は全部で12種類ありました。

これは私のGmailの場合で、実際にはもっとたくさんあるはずです。

一応、メールの件名だけ紹介すると、

  1. Google アカウントのセキュリティ状況を確認してください
  2. Google アカウントで見つかった 1 件のセキュリティの問題を解決してください
  3. 安全性の低いアプリへのアクセスが有効になりました
  4. リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知
  5. Gmail ShuttleCloud Migration をお使いの Google アカウントに接続しました
  6. 他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました
  7. アカウントの再設定用のメールアドレスが変更されました
  8. アカウントの再設定用の電話番号が変更されました
  9. パスワードが変更されました
  10. 2 段階認証プロセスが無効になりました
  11. 2 段階認証プロセスが有効になりました
  12. 「Firefox」(Windows)からの新しいログイン

身近なところだと、Googleアカウントの設定変更をした時などに、

  • アカウントの再設定用のメールアドレスが変更されました
  • アカウントの再設定用の電話番号が変更されました
  • パスワードが変更されました

などの件名のメールが届きました。

あと、2段階認証設定 をした後(もしくは設定解除後)に届くメールがこれです。

  • 2 段階認証プロセスが有効になりました
  • 2 段階認証プロセスが無効になりました

そして、

  • 「Firefox」(Windows)からの新しいログイン

この件名のメールは、いつも使っているブラウザと違うブラウザでGoogleアカウントにログインした時に送られてくるメールです。

【まとめ】

送信者のメールアドレスが「no-reply@accounts.google.com」のメールは本当にGoogleからのメールなの…?という疑問の声をネット上でよく見かけますか、スパム業者の可能性もあるので、ご注意下さい。

最近「no-reply@accounts.google.com」というメールアドレスからGoogleの「なりすまし」メールが発生しています。

 ※「no-reply@accounts.google.com」というメールアドレスはGoogleが公式に使用しているものですが、何らかの方法で 「no-reply@accounts.google.com」 になりすまし、フィッシング(詐欺)メールを送っている人がいるようです。

 

 

 

コメント

  1. 千葉の誰か より:

    以下のようなメールが来ましたので、ご参考までに。
    本文が日本語になっていないので、怪しさしかありませんが・・・。

    送信者:AppleLtd
    件名
    【ステートメントアラートReport】:不明なデバイスからサインインします。誰かが未知のデバイスであなたのアカウントを使ってサインインしています。【ケース:IDYP2WRQ】

    本文
    親愛なxxxx(メルアド),

    セキュリティ上の理由でApple IDがロックされています。 からのログインを検出しました Samsung Galaxy S8 あなたのアカウントからの端末と異常な活動。

    Appleコミュニティの安全性と完全性に懸念があるため、24時間以内にあなたの身元を確認してください。
    このリンクを使う https://appleid.apple.com アカウントを確認します。

    Appleサポート
    Copyright © 2019 iTunes〒106-6140 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ‏ All Rights Reserved.

    • たかはし netkigyou.lolipop.jp より:

      コメントありがとうございます。
      ブログ管理人の高橋です。

      貴重な情報をいただき
      ありがとうございました。

  2. hukusima より:

    Google

    以下のようなメールが来ましたので、ご参考までに。

    Google は、利用規約をよりわかりやすいものへと改訂する予定です。今回の変更は 2020年3月31日から有効になりますが、お客様による Google サービスの利用方法に変更はありません。
    詳細につきましては、重要な変更点の要約やよくある質問をご覧ください。以下に、今回の変更点を簡単にまとめま
    す。
    • 読みやすさを改善: 利用規約が法的な文書であることに変わりはありませんが、Google では、役立つ情報へのリンクを追加したり定義を記載したりするなど、理解しやすくするための最大限の努力を行いました。
    • わかりやすく説明: どのような場合に、サービスの変更(機能の追加、削除など)やユーザー アクセスの制限または終了を行うかについて、わかりやすく説明しました。サービスの利便性に悪影響を及ぼす変更を行う場合は、さらに充実した対応を行います。
    • Google Chrome、Google Chrome OS、Google ドライブを規約に追加: 改訂後の規約では、Google Chrome、Google Chrome OS、Google ドライブも対象となりました。これらのサービスには固有の規定が定められているため、各サービス固有の規約とポリシーが設定されていま
    す。
    • プライバシー ポリシーは変更なし: Google プライバシー ポリシーに対する変更は行っていません。お客様の情報を取り扱う方法にも変更はありません。なお、Google アカウントにアクセスすることで、いつでもプライバシー設定を確認したり Google によるデータの使用方法を管理したりできます。

    お子様が Google アカウントを自分で管理できる年齢 に達しておらず、ファミリー リンクを使用して Google サービスの利用を管理している場合は、今回の変更についてお子様とよくお話し合いください。
    もちろん、新しい利用規約を承認せず、サービス利用時にユーザーと Google が相互に期待できることに同意しないという選択肢もあります。その場合にどうすべきかについて詳しくは、よくある質問をご覧ください。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    Google チーム

    • たかはし netkigyou.lolipop.jp より:

      コメントありがとうございます。
      ブログ管理人の高橋です。

      貴重な情報を提供いただき、ありがとうございます!