スポンサーリンク

Amazonのメールが「迷惑詐欺メール」なりすましか?の見分け方

amazon迷惑メール 迷惑メール
スポンサーリンク

【2019年11月25日 更新】

Amazonからのメールが「迷惑詐欺メール」なりすましか?どうかの見分け方を説明します。

スポンサーリンク

■「フィッシング詐欺メール」の見分け方(1)

Amazonからのメールが「迷惑メール」かどうかを見分ける方法は2つあります。

1つ目の見分け方としては「差出人」欄の「Amazon.co.jp」をタップします。

amazon迷惑メール

 

このように「no_reply@mail.amazon.service.co.jp」と表示されました。

amazon迷惑メール

これは本物だね!…と思ってしまいますが、ちょっと待った!

ここに表示されるメールアドレスは「なりすまし」ができます! ですので、このメールアドレスが「Amazon」っぽいメールアドレスでも「Amazonのメールを装った『なりすまし詐欺メール』」の場合もあります。ご注意下さい!

「なりすまし」は簡単にできる…!?

下記は、「Amazon公式ヘルプ」に記載されている内容ですが、下記のように、

「Amazon.co.jpを装った偽Eメールアドレスまたは電話番号でフィッシングやなりすましのEメールやSMSが送信されるケースがあります。」

と書かれていることに注目下さい…。つまり、メールアドレスの偽装(なりすまし)は簡単にできる!ということです…。恐ろしいですね…。

Amazon.co.jp では、以下の送信情報を使用してお客様にご連絡をしています。しかしながら、Amazon.co.jpを装った偽Eメールアドレスまたは電話番号でフィッシングやなりすましのEメールやSMSが送信されるケースがあります。EメールまたはSMSの「差出人」欄に下記ドメイン以外の情報が含まれている場合は、不正なEメールまたはSMSの可能性がありますのでご注意ください。

補足: Amazon.co.jpが送信したEメールは、メッセージセンターでもご確認いただけます。

Eメールを送信する場合

  • amazon.co.jp
  • amazon.jp
  • amazon.com
  • amazonbusiness.jp
  • email.amazon.com
  • marketplace.amazon.co.jp
  • m.marketplace.amazon.co.jp
  • gc.email.amazon.co.jp
  • gc.amazon.co.jp
  • payments.amazon.co.jp

 出典:Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

■「フィッシング詐欺メール」の見分け方(2)

2つ目の見分け方としては「宛先」欄の確認です。

通常、「宛先」欄は、「あなたのメールアドレス」が表示されます。

しかし、例えば下図のように、

支払いの問題でAppleIDがロックされました。 【 報告 】

「宛先」欄が、「undisclosed-recipients:;」のような場合は…。

このメールが「迷惑メール」だという証拠です!

「宛先」が「あなたのメールアドレス」でも安心できない?

amazon迷惑メール

この「宛先」欄に、「あなたのメールアドレス」が表示されれば、大丈夫?

と思ってたんですが…詳しく調べると宛先」欄の「メールアドレス」が「あなたのメールアドレス」であっても、それは「本物」とは限らない…ことが分かりました。

【結論】としては、

  • メールやSMSの中に書かれた「リンクはクリックしない」「返信しない」
  • Amazon社に問い合わせる

が正解です!

メールが本物か見分ける確実な方法!

Amazonが、あなたに「送信したEメール」は「メッセージセンター」で履歴が確認できます。こちらに掲載されていないメールであれば「偽物のメール」だということです。

下記のように、Amazon公式サイトに記載されております。

補足: Amazon.co.jpが送信したEメールは、メッセージセンターでもご確認いただけます。

 出典:Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

■情報提供のお願い

「Amazon」から怪しいメールが届いた方は、この記事のコメント欄に情報提供いただけると嬉しいです。もちろん、「Amazon」以外のメールアドレスからの怪しいメールに関する内容でも構いませんので、ご遠慮なくご連絡下さい。

メールアドレス欄は”a@a.com”のような適当なものでも構いません。(コメント欄はこの記事の最下部にありますが、今すぐコメントを投稿したい方は こちらから お願いします)

 ※ コメントは全て読ませていただいております。怪しいメールの情報は、この記事に追記していきますのでよろしくお願い致します。

【まとめ】Amazonのメールが「迷惑詐欺メール」なりすまし?の見分け方

Amazonからのメールが「迷惑メール」かどうかを見分ける方法は2つあります。

  1. 「差出人」欄をタップ
  2. 「宛先」欄をタップ

この2つの方法で「迷惑メール」か?Amazonの「なりすまし詐欺メール」か?を確認しましょう。

しかし、両方クリアしてもAmazonからの本物のメールかどうか?は断言できません。

Amazonが、あなたに「送信したEメール」は「メッセージセンター」で履歴が確認できますので、そちらをチェックしてみて下さい。そちらに掲載されていないメールであれば「偽物のメール」だということです。

もし「クリック」してしまったら…

Amazonの「迷惑詐欺メール」をクリックして個人情報を入力してしまった時の3つの対処法をまとめました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 → Amazonの「迷惑詐欺メール」をクリックしてしまったら…どうすればいい?

関連記事

「支払いの問題でAppleIDがロックされました。 【 報告 】」は詐欺メール

Appleの「迷惑メール」をクリックしてしまったら…どうすればいい?

■【注意】Googleになりすましたフィッシング詐欺事例

「Googleメンバーシップ・リワード」は詐欺!個人情報を入力しないで!

Googleメンバーシップリワードで個人情報を入力した時の3つの対処法

「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」は詐欺!今すぐサイトを閉じて!

■迷惑メール関連記事

 → 「チンヌメ倶楽部」からの迷惑メールに注意!絶対返信しないで!

 → 「05053725263」からのSMSは詐欺です!【アストライ債権回収】

 → 「ニホソス倶楽部」からの迷惑メールに注意!絶対返信しないで!

 

 

コメント