iOS13の対応機種は?iPhone5sやiPhone6/6s、SEは対象外になる?

ios13対応機種

【2019年5月17日 更新】

「iOS13」の対応機種はどうなるのか?

現時点での最新情報(iPhone5s や iPhone6/6s、SEは対象外になるのか…?)をまとめました。



■ iOS 13の iPhone対応機種は?

「iOS13」のiPhone 対応機種は以下となる予想です。

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE

ちなみに、iOS13のアップデートは9月18日頃になるのでは?と予想されています。

 ■ 詳しくはこちらをご覧下さい
 → iOS13のアップデートはいつ?2019年9月18日頃か?新機能は?

iOS13のアップデートはいつ?2019年9月18日頃か?新機能は?

■■ iOS 13のiPhone対応外の機種は?

「iOS 13」では、

  • 「iPhone 5s」(2013年発売)
  • 「iPhone 6/6 Plus」(2014年発売)

新たに対象外になるのでは?と予想します。

その理由は…、

■iPhone5sやiPhone6/6 Plusが対象外の理由は…

過去において、

  • 2016年リリースの「iOS 10」では「iPhone 4s」(2011年発売)が対象外に
  • 2017年リリースの「iOS 11」では「iPhone 5」(2012年発売)と「iPhone 5c」(2013年発売)が対象外に
  • 2018年リリースの「iOS 12」では新規の対象外機種無し

過去のこのような経緯より、iPhone 5の後継モデルである「iPhone 5s」(2013年発売)が「iOS 13」では対象外がほぼ確実と言われています。

あと「iPhone 6/6 Plus」(2014年発売)も対象外になるのでは?と予想しています。

まとめると、

  • 2019年リリースの「iOS 13」では「iPhone 5s」(2013年発売)「iPhone 6/6 Plus」(2014年発売)

が対象外になるのでは?と予想します。

■iPhone 6s/6s Plus、SEは対象外?

ちなみに、上記機種(iPhone 6/6 Plus)の後継機には、

  • iPhone 6s/6s Plus(2015年9月25日発売)
  • iPhone SE(2016年3月31日発売)

がありますが、傾向として「5年前に発売した機種が対象外」になる傾向のようですので、2019年の5年前にあたる2014年の発売機種までが対象外になるのではないかと予想しています。

 ■参考:「iOS12」シリーズ 対応機種一覧

 

【まとめ】iOS13の対応機種は?iPhone5sやiPhone6/6s、SEは対象外になる?

iOS13 の対応機種に関して、傾向としては新しいiOSリリース年の「5年前に発売した機種が対象外」になる傾向のようですので、2019年の5年前にあたる2014年の発売機種までが今回のiOS13では対象外になるのではないか?と予想しています。

つまり「iOS 13」では、

  • 「iPhone 5s」(2013年発売)
  • 「iPhone 6/6 Plus」(2014年発売)

が新たに対象外になるのでは?と予想します。

一方、

  • iPhone 6s/6s Plus(2015年9月25日発売)
  • iPhone SE(2016年3月31日発売)

は、iOS13の対応機種になると予想します。

■【参考情報】iPhoneバッテリーの寿命を延ばすには…

あなたもiPhoneのバッテリー消費が早くて悩んでいませんか…?

実は私も今まで悩んでいたんですが、先日 iPhoneショップの店員さんに「iPhoneバッテリーの寿命を延ばす正しい充電のやり方」を聞いて、今まで間違った充電方法で「バッテリーの寿命を縮めていた…」ことが分かりショックを受けました…。

あなたも間違った充電方法で「バッテリーの寿命を縮めていないか…?」今すぐ確認してみて下さい。
 → 充電のやり方、間違えてませんか?iPhoneバッテリーの寿命が縮む…

iPhoneの店員に聞いたバッテリー寿命を長持ちさせる充電方法とは?

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*