【恐怖!】Googleアカウント乗っ取り・不正アクセス事件

グーグルアカウント不正アクセス

これは私が体験した実話なんですがGoogleアカウントに 「不正アクセス」攻撃を受け「Googleアカウント乗っ取り事件」が発生しました。

もし、あなたが「Googleアカウントが乗っ取られたのでは?」と感じたなら、

  • Googleアカウントへの不正アクセス・乗っ取りの確認方法
  • 今後の不正アクセス・乗っ取り対策

についてまとめたので参考にして下さい。



■ Googleアカウントに乗っ取り・不正アクセスが…

グーグルアカウント不正アクセス1

この記事では、
私が突然「不正アクセス」攻撃を受けた「Googleアカウント乗っ取り事件」の恐怖体験の一部始終をまとめました。

しかし、Gmail及び、Googleの凄いところは、 そんな「不正アクセス・乗っ取り」を受けたにもかかわらず、私には全く被害が無かった! ということです。本当に感謝です。

正直、まさか自分のGoogleアカウントが乗っ取られるなんて! と信じられませんでしたが、 いつかあなたにも起こるかも知れません。

Googleアカウントが乗っ取られた…

先日(2017年1月2日)、
突然、Gmailやサーチコンソール(Google Search Console)等のgoogleアカウントにログインできなくなり本当に困りました…。

ネットでググっても解決策にたどり着けず、 結局、偶然的に解決できたのですが、 一歩間違えたら大損害でした。

しかも…。 その原因はなんと…不正アクセス!

これがその時、 Gmailに届いたメールです。

Googleアカウントに不正アクセス。乗っ取り事件発生!

見てください…。
Gmailに届いた衝撃のメールです!  

他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました

不正アクセス

  ※上記のメールが届いたら、必ずGoogleからの本物のメール(送信者のアドレスが「no-reply@accounts.google.com」)か確認してください。
  ※他にも「あなたのパスワードを使ってアカウントにログインしようとした人がいます。google でブロックしましたが、状況をご確認ください。」というメッセージが表示される場合もあるようです。

 

えっ、何?

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」

えっ、どういうこと?

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」

えっ…?
  何?

それって、不正アクセスっ???

 

「お使いのパスワードを使用して誰かがログインしようとしました。」

 

マジかぁ…!

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」

ほっ、ほんとに…。
不正アクセスだっ…。

まさか…Googleアカウントが乗っ取られた…? 不正アクセス…? 「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」って…?どういうこと?

確かに、Googleからのメールには下記のような記載があります。

「※ あなたのメールアドレス ※」 に対し、お使いのパスワードを使用して誰かがログインしようとしました。

Googleではこのログイン試行を停止しましたが、最近使用した端末を確認する必要があります。

恐怖で、プルプル震える右腕を左手でギュッと抑えながら、
マウスを強く握りしめ、 このメールにある 「今すぐ端末を確認する」 という青いボタンをクリックしました。

すると…

他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました。Googleではこのログインをブロックしました。

不正アクセス1

 

えっ…?

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました。Googleではこのログインをブロックしました。」

「このアクティビティに心当たりがありますか?心当たりがない場合は、第三者があなたのパスワードを不正に使用している可能性があります。」

赤枠の中を見て下さい。
「東京都新宿区」とあります。

私、1月1日に新宿からアクセスなんてしてないです…。

これ、不正アクセスの証拠だ…。

■ Googleへの不正アクセスを確認する方法

Gmailはなんと、グーグルアカウントに 不正なアクセスをされていないかを調べる方法があるんです。

具体的には、自分のメールアカウントへのアクセス情報をチェックします。
この際に、見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがあった場合、 不正アクセスの可能性が高いです。

では、確認の手順を説明します。

Gmailにログイン後、

Gmail画面の右下にある「アカウントアクティビティの詳細」をクリック

Gmailアカウントアクティビティへのリンク

 

これまでのアクセス履歴が表示されます

下記画像の赤枠内にある「ロケーション(IPアドレス)」欄に、 もし見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがあった場合、 不正アクセス(不正ログイン)の可能性が高いです。

Gmailアカウントアクティビティ

 

画面の一番下(赤枠内)に
このパソコンは IP アドレス ****** を使用しています。(日本)
というような表示があります。

上記の画像では「 ****** 」にはモザイクを入れてますが、
実際の画面ではここに数字の羅列が並んでいます。(例、 123.456.789.012
この数字の羅列があなたが今使用しているIPアドレスになります。

ですので「ロケーション(IPアドレス)」欄のモザイクを入れた箇所には、 これと同じ番号が表記されているはずです。

もし「ロケーション(IPアドレス)」欄に見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがあった場合  不正アクセスの可能性が高いです。

Googleアカウントへの不正アクセスの証拠

下記画像の赤枠内にある
「日本(114.164.****)」欄の「IPアドレス」が 不正アクセスです。

不正アクセス2

その下にある2件「日本(153.228.****)」は 私の普段使っている「IPアドレス」です。

つまり、先程の画像にあった「東京都新宿区」からのアクセス。
それが、「日本(114.164.****)」の「IPアドレス」です。

不正アクセス1

他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました。Googleではこのログインをブロックしました。

このアクティビティに心当たりがありますか?心当たりがない場合は、第三者があなたのパスワードを不正に使用している可能性があります。

■ Googleアカウント乗っ取り対策

二度と、Googleアカウントが不正アクセス(乗っ取り)を受けないように 私がとった対策は下記の2つです。

  1. パスワードを変更
  2. Google アカウント 2段階認証

あなたも是非ご検討ください。

1、Googleアカウントのパスワードを変更

まずは、パスワードを変更しました。

他のwebサイトやアプリケーションなどで使っていないものに変更しました。 絶対に暗記できないような複雑な文字の羅列にして 手帳にメモしました。

くれぐれもパスワードを忘れてログインできないということが無いようにしましょう!
 → 【図解】Googleアカウントのパスワードを変更する方法

2、Google アカウント 2段階認証

Googleで推奨されているセキュリティ機能である 「2段階認証」を設定しました。

実はこの「2段階認証」という機能。 以前から知っていたんですが、 そこまでセキュリティ強化しなくても大丈夫でしょ! と思って設定していませんでした。反省です…。

あと、1つ気づいたことがあります。

この「2段階認証」って、毎回ログインの際に 携帯から「認証コード」をメールで取得して、 それを入力する必要があるのかと思っていたんですが、 それは最初の1度だけでよく、 その後は通常通りのログイン方法となんら変わらない。 という事を知りました。

ですので、改めて言いますが、 「2段階認証」は絶対にやっておいた方がいいですよ!

私みたいに不正アクセス・乗っ取りを受けたら最悪ですからね…。

Google アカウント 2段階認証設定手順

手順をまとめましたので、こちらを見ながら今すぐにでも 設定することをおすすめします!!!

これで安心!Googleアカウント2段階認証の設定手順

こちらも参考になるので是非、読んでおいてくださいね。
 → 【解決!】Google2段階認証の確認コードが届かない時

 → Googleバックアップコード(8桁)の取得とログイン方法

 → Google確認コードってSMS(メール)届いたけど、何これ?

【まとめ】Googleアカウント乗っ取り(不正アクセス)事件

それにしても 自分のGoogleアカウントが乗っ取り(不正アクセス)を受けたなんてビックリ。  未だに信じられません。

Gmailに突然届いた「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」というメールの文章を見たときには背筋が凍るような思いでした…。今まではまるで対岸の火事というか、自分には関係ない世界の話だと思っていたのに…。まさか自分のGoogleアカウントが乗っ取り(不正アクセス)を受けるなんて未だに信じられません。

  ※他にも「あなたのパスワードを使ってアカウントにログインしようとした人がいます。google でブロックしましたが、状況をご確認ください。」というメッセージが表示される場合もあるようです。

Googleのセキュリティ対策は凄い!

しかし、実際に体験してみてGoogleのセキュリティ対策のすごさには、 ただただ驚きました。

今回私が感じた、Gmail及び、Googleアカウントの凄いところは、
「乗っ取り(不正アクセス)」を受けたにもかかわらず、私には全く被害が無かった! ということです。

細かい仕組みについては割愛しますが、 Gmail側で「不正ログイン」が着た瞬間にアクセスを遮断してくれたため 私のGmailや個人情報まで「乗っ取り(不正アクセス)」が及ぶことはなく、被害ゼロで済んだようです。

こうして文章にしてしまうと、非常に当たり前のような感じがしますが、 これって本当にすごいセキュリティですよ!
ここまでの安全性(セキュリティ)対策をしているなんてGoogleはやっぱり凄すぎです。
しかも無料のサービスですからね。信じられません…。

Gmail 関連記事
 → Gmailで「メールがブロックされました」の原因と対処法

これがもし、他のSNSサービスでアカウントが乗っ取られた! とかだったらホント最悪です。

Googleさん、守ってくれて本当にありがとう!

もしあなたが、GmailやGoogleアカウントに関して私と同じような事象で悩んでいるのであれば、 あなたの困っている状況を具体的に(どんな画面や文章が表示されているか) 教えてもらえれば、役立つアドバイスができるかもしれないので遠慮なく相談ください。

私の経験が少しでも役に立てば嬉しいです。

■ Google 関連記事

 → 【恐怖!】Googleアカウント不正アクセス乗っ取り事件

 → 【図解】Googleアカウントのパスワードを変更する方法

 → Googleアカウントのパスワード忘れた時どうすればいい?

 → 「Googleアカウントが変更されました」と出たら先ず再ログインを試そう

 → 【解決方法】本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。と出た時

 → 「覚えている最後のパスワードを入力してください」の対処法

■ Gmail 関連記事

 → Gmailのパスワード忘れた…でも大丈夫!ログインできますよ!

 → 【保存版】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 藤原 奨 より:

    記事を読ませて頂きました。

    私はグーグルにログインできなくなって
    しまい、パスワードを変更しようとして
    も確認コードを入力するとエラーが起き
    ます。

    確認コードは、SMSでは届きませんでしたが、電話でなら届きました。

    大変恐縮ですが、何かわかることがありましたら、教えて頂けると幸いです。

    1. netkigyou.lolipop.jp より:

      コメントありがとうございます。
      ブログ管理人の高橋です。

      過去にも何度か同じ相談を受けたことがありますが、
      その時は、「接続環境」が違うという事で、
      ログインできませんでしたので
      まずは、その可能性を疑ってみて下さい。

      詳しくは、
      こちらのページに記載した3つの可能性のうち、

       http://ネット起業.jp/can-not-login-google-account

      「【1】接続環境がいつもと違う」
      を確認してみて下さい。

      もし、いつもと全く同じ環境なのに、
      Googleアカウントにログインできない!
      と言う場合は、
      次のヘルプを参考にトラブルシューティングを
      実施してみてください。

      → Google アカウントにログインできない(Google アカウント ヘルプ)
       https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620

      1日も早い復旧をお祈りしております!

      これでも解決しない場合は、
      またご相談ください!

コメントを残す

*