Gmailのパスワード忘れた…でも大丈夫!ログインできますよ!

gmailパスワード忘れ

「やばっ、Gmailのパスワード忘れた…」 でも、焦る必要はありません。

慌てずに下記の手順通りやればパソコン(PC)でも、AndroidやiPhoneなどのスマホでもログインできるので 安心して下さい。



■ Gmailのパスワードを忘れた…

Gmailのパスワードを忘れてログインできない状態になっても慌てることはありません。 

この手順通りに進めればログインできますので安心して下さい。

 

 ※画面はパソコンの画面ですが、スマホ(AndroidやiPhone)でも同じ手順でログインできますのでお試しください。

 

まず、Gmailのログイン画面でパスワードを間違えると次のようなエラー画面になります。

gmailパスワード忘れた1

上記の画像のように、
「パスワードが正しくありません。入力し直してください。【パスワードをお忘れの場合】をクリックすると、再設定できます。」
と表示されますので…、

 

 ※ここからが解決策です。

 

■「パスワードをお忘れの場合」をクリック

gmailパスワード忘れた1a

すると次に「アカウント復元」という画面になります。

 

■念のため、覚えている最後のパスワードを入力…

あなたがこれまでに設定したパスワードの中で、思い出せる範囲で最も新しいパスワードを入力し「次へ」をクリックします。

gmailパスワード忘れた3

最後に使用したパスワードを忘れてしまった場合は、以前使用していたパスワードで覚えているものを入力してください。

パスワードが新しいほど、Googleアカウントを復元できる可能性が高くなるそうです。

 

■パスワードが合っていると…

ログイン完了しますが…

gmailパスワード忘れた4

パスワードが間違っている場合…、
次の画面になると思います。

■ 質問画面へ

gmailパスワード忘れた5

「この質問により、アカウントがご自身のものであることを証明できます」と書かれている通り、

この画面以降は、
「このGmailアカウントが、本当にあなた本人のものであるか?」を確認するために、「本人確認」のための質問が何点か出されます。

 ■【重要】Googleは質問を通じて本人確認をしている!

「あなたはパスワードを忘れたと言っているけど本当に本人なの?本人なら、これから出す質問の答え分かるよね?」
というのがGoogleの「本人確認」の考えです。

つまり、
「不正アクセスしている人なら、本人じゃないから、
これから出す質問には答えられるわけないよね?」
という事なのです。

ですから、 あなたがGoogleが出す質問に答えられないと「本人では無い」。 と判断され、ログイン拒否されてしまいます。だから、 質問には真面目に答えて下さいね!

■できるだけ多くの質問に答える

ですので…、
質問の答えが分からない場合でも、空欄にせず何か必ず答えるようにして下さい。

 ※画面の左下にある「別の方法を試す」をクリックすると質問をスキップしてしまいますので、クリックしないように気を付けて下さい。

■セキュリティ保護用の質問に回答

質問の内容はユーザーによって異なるらしいので、あなたにもこれと同じ質問が表示されるかは分かりませんが、参考までに私の時の質問を紹介します。

gmailパスワード忘れた5

「メインのお得意様番号は何ですか?」という質問ですが、全く心当たりがないし、何桁の番号なのかも不明のため、とりあえず適当な番号を入力して「次へ」をクリック…。

 

■このGoogleアカウントを作成したのはいつですか?

gmailパスワード忘れた6

Googleアカウント(=Gmail)を作成したのがいつかなんて覚えていないでしょうが、  例えば、端末(パソコンやスマホ)を購入した日などが可能性が高いかもしれませんね。
 AndroidやiPhoneなどのスマホからアクセスしているなら、そのスマホを購入した日の可能性が高いでしょう。

選択形式は「2017年4月」というように、何日という日まで入力する必要はありません。
自信が無くても構わないので何か選択しましょう。(とにかく空欄はやめましょう

私も作成した時期がいつ頃か全く心当たりが無いのですが、とりあえず選択して「次へ」をクリック。

 ※【ヒント】パソコンで「outlookなどのメールソフト」をお使いの場合は、メールソフト上の検索窓で「gmail」「@gmail.com」と入力して検索してみると送受信したメールが表示される可能性があります。その日付を見れば、Gmailの作成時期がわかるかもしれません。あとは「メールを送った事のある家族や友人に聞いてみる」というのも良い方法です。

 

■メールアドレスを入力

下記の画面になったら、
「後ほど連絡先として使用できるメールアドレス」を入力してください。

gmailパスワード忘れた7

Gmailアドレスを作成した時に、連絡(再設定)用のメールアドレス(プロバイダーメール等)を入力した記憶がありますか? あれば、そのメールアドレスを入力して下さい。

全くわからない…のであれば、とりあえず普段よく使っているメールアドレスを入力してみましょう。

 

■メールに「Google 確認コード」が届きます

gmailパスワード忘れた9

すると入力したメールアドレスに「Google 確認コード」(赤枠で囲まれたモザイクの箇所)が記載されたメールが届きます。

もし、メールが届かない場合は、以下のことを行ってください。

  1. 迷惑メールのフォルダを確認する
  2. アドレス帳に「noreply@google.com」を追加する
  3. もう一度メール(確認コード)の送信をリクエストする

 ※ちなみに「noreply@google.com」はGoogleのメールアドレスです。

 

■「Google 確認コード」を入力

「Google 確認コード」「コードを入力」欄に入力し「次へ」ボタンをクリック。

gmailパスワード忘れた8

これで終了です。

 

うまくいけば、これでGmailにログインできます。

 

でも、質問に答えられない場合や、答えが間違っている場合は 次の画面が表示されます。

■「ログインできませんでした」となった場合…

gmailパスワード忘れた10

このように「ログインできませんでした」というメッセージが表示されても あきらめないで下さい!

 AndroidやiPhoneなどスマホ(もしくは携帯端末)の場合、上図の「お客様が所有者であることを確認できませんでした」とは異なるメッセージ「お客様が所有するアカウントであることを確認できませんでした」などが表示される場合がありますが同じ内容です。

 

■「ログインできませんでした」と表示されたら、初めからやり直そう!

Googleアカウントの「ヘルプページ」にある「アカウント復元手順を完了するためのヒント」 を参考にして、もう一度トライしてみて下さい!

最初の 「アカウント復元」 画面に戻って、落ち着いてやり直してみましょう。

gmailパスワード忘れた2

質問の答え を何パターンか試してみて下さい。

 

■それでもGmailにログインできなかった場合…

上記の質問に答えたのにログインできなかった場合は、 次のGoogleヘルプを参考にしてトラブルシューティングをしてみて下さい。
 → Google アカウントにログインできない(Google アカウント ヘルプ)

【まとめ】Gmailでパスワードを忘れた場合でもログインできる!

Gmailのログインパスワードを忘れた・わからない場合でも今回紹介した手順で質問に答えればログインできます。

今後のために Gmailアドレスの

  • 「再設定用のメールアドレス」
  • 「再設定用の電話番号」

を登録しておくことをおすすめします。

そうすれば「本人確認」の証明になるので、万が一、Gmailのパスワードを忘れた場合でもスムーズにログインできます。

gmailパスワード忘れた11

登録は「Googleアカウント」ページ内にある「ログインとセキュリティ」メニューの中の「アカウント復元オプション」でできます。
 URLはこちら → 「アカウント復元オプション」

 

■ Gmail 関連記事

 → 【解決!】Gmailにログインできない4つの原因と解決策まとめ

 → Gmailアドレスを忘れた場合、どうすれば確認できますか?

 → Gmailが不正アクセスされていないか確認する方法

 → Gmailに不正アクセスのメール来たら至急対策すべきこと

 → Gmailで「メールがブロックされました」の原因と対処法

 → Gmailでメールの一斉配信テスト。30名までならOK

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*