NATO首脳会議でトランプ米大統領とメルケル独首相が対立

NATO首脳会議

北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、トランプ米大統領とメルケル独首相が対立。険悪なムードで幕を開けた。

NATO関係者の1人は、トランプ氏が遠慮なくドイツを非難している状況で、首脳会議の成果にほとんど期待は持てないとの見方を示す。「主要7カ国(G7)首脳会議は事前のムードもかなり悪かったが、予想よりさらに悪化する形で終わった」と指摘した。

今後、トランプ大統領が貿易問題に言及した場合、ドル円、ユーロなどの為替相場に大きな影響があるかもしれません。

続きを読む