スポンサーリンク

エクセルで折れ線グラフを2本作って重ねる簡単な方法

エクセル折れ線グラフ追加23 お得情報

【2019年7月12日 更新】

エクセルで「折れ線グラフ」を2本作って重ねる方法をまとめました。

例えば、エクセルに「種類や単位が違う」データがあり、それを2本の「折れ線グラフ」にして重ねて比較したいけど… そんな時どうすればいいの? とお悩みの方にピッタリの解決方法です。

■ エクセルで「折れ線グラフ」を2本作って重ねる方法

例えば、下記のエクセル(Excel 2010)で作成した折れ線グラフに、種類や単位が違うもう1つ別の折れ線グラフを追加して、2本の折れ線グラフを重ねる方法を説明します。

エクセルグラフ7

※ちなみに上記グラフはこちらの記事で使用しているグラフです。
→ トヨタ自動車株 13期分の配当金と配当利回り、株価推移

■■既存の折れ線グラフに新規の折れ線グラフを重ねる

それでは、折れ線グラフを1本追加し、2本の折れ線グラフを重ねる方法を説明します。

1、既存の折れ線グラフの「グラフエリア」で1回クリック

エクセル折れ線グラフ追加1

 

上部メニューに「グラフ ツール」が出現します

エクセル折れ線グラフ追加2

 

「グラフツール」の「デザイン」→「データの選択」をクリック

エクセル折れ線グラフ追加3

 

2、グラフの範囲を選択

次に、折れ線グラフ(2本)のデータの範囲を選択します。

エクセルの 表内の数字だけでなく、表の項目名も含めて範囲選択して下さい。

今回の例では、

  • 「1株当たり配当金(円)」
  • 「株価(円)」

の2つのデータを選択し「OK」をクリックすると…。

エクセル折れ線グラフ追加4

 

3、折れ線グラフが追加され、2本の折れ線グラフに!

これで、

 1本目の折れ線グラフ「1株当たり配当金(円)」に、
 2本目の折れ線グラフ「株価(円)」の追加が完了しました。

これで折れ線グラフが2本になりました。簡単でしょ?

エクセル折れ線グラフ追加5

 

■折れ線グラフを2軸にする

しかし、このままだと追加した 青色の線の「1株当たり配当金(円)」直線です。

なぜ、このようになってしまったかと言うと、左にある縦軸の数字が「株価(円)」のため、 「1株当たり配当金(円)」の単位とあわず直線になってしまってるんですね…。

このままではグラフが見えないので、これを直しましょう。

■折れ線グラフを選択する

まず、折れ線グラフの上でクリックすると、グラフが選択された状態になります。

エクセル折れ線グラフ追加6

■「データ系列の書式設定」をクリック

右クリックして「データ系列の書式設定」をクリックしましょう。

エクセル折れ線グラフ追加7

■「第2軸」を選択する(縦軸を右側に追加)

すると下記の画面が出てくるので 「第2軸(上/右側)」を選択します。

エクセル2軸グラフ5

■2本の折れ線グラフが完成!

グラフの右側の縦軸に数字「1株当たり配当金(円)」が追加されて 、2本の折れ線グラフの完成です!

エクセル折れ線グラフ追加8

これでエクセル折れ線グラフを2本作って重ねることができました。

あと、もし…、

  •  一度消してしまった凡例を復活させたい
  • 凡例やタイトルの位置を動かしたい
  • 凡例のサイズ(大きさ)や文字並びを変更したい
  • 凡例やタイトルの文字サイズやフォントを変更したい
  • 折れ線グラフの数値(データラベル)を消したい

など修正したい場合は、こちらの記事を参考にして下さい。
 → エクセルの折れ線グラフに新しいグラフを1つ追加する方法

【まとめ】エクセルで折れ線グラフを2本作って重ねる簡単な方法

エクセルで折れ線グラフを2本作って重ねる方法、簡単ですよね?

例えば、エクセルに「種類や単位が違う」データがあり、それを2本の折れ線グラフにして重ねて比較したいんだけど…なんて時にピッタリの解決方法です。

簡単なので、ぜひお試しください。

 

■エクセル(Excel)グラフ作成 関連記事

 → 【図解】小学6年生でもできる「エクセルで2軸グラフ」作成

 → 検索しても見つからないエクセルグラフ作成のマル秘テク11

 → 【仕事で使える】エクセル2軸グラフ作成して上司から高評価

 → 【プロ直伝】エクセルでのグラフの作り方 完全マニュアル

 → エクセル2010でプロ級の折れ線グラフが簡単に作成できる

 → エクセルで折れ線グラフが一瞬で作成できるなんて知ってた?

 → エクセルの折れ線グラフに新しいグラフを1つ追加する方法

 → エクセルグラフに凡例を追加(消去した凡例を復活させたい!)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました