スポンサーリンク

ラコステのフランス製と日本製ポロシャツ(L1212)の違いは?

ラコステフランス お得情報
スポンサーリンク

ラコステのフランス製ポロシャツ(L1212L)と日本製(L1212)の違いについてまとめました。

生産地がフランスなのか日本なのか?ぐらいで、あまり違いは無いのかな?と思っていたんですが、

  • 素材
  • 価格
  • サイズ感
  • ネームタグ

など調べてみると意外と違うものがたくさんありました。

スポンサーリンク

■ ラコステのフランス製と日本製ポロシャツ(L1212)の違いは?

着てみるとわかるのですが 「フランス製」のポロシャツの方が生地がしっとりしていて、若干光沢感があります。

厳密に言うと「コットン(綿)」の品質が違って、フランス製の方が高級なコットンを使っているそうです。

その素材の違いもある?のか、 フランス製と日本製のラコステポロシャツ(L1212)の違いで、一番大きいのは価格です。

  • フランス製(L1212L) 17,280円
  • 日本製(L1212A)   14,040円

素材の違いはもちろんですが他に税金や送料とかが高いのかな?日本国内での販売価格は日本製の方が安いです。

■ サイズ感が違います…

「フランス製(L1212L)」と「日本製(L1212A)」を重ねている写真です。

ラコステL1212A

  • 下が フランス製(L1212L)
  • 上が 日本製(L1212A) 

同じ「サイズ2」ですが、ちょっと上の写真だと見づらいので拡大しますね。

ラコステフランス製と日本製比較身幅袖

フランス製(下の方)が、

  • 身幅が「1 cm」程が「広い」
  • 袖 が若干ゆったり

というサイズ感。

  • 着丈が「2 cm」弱「長い」

というサイズ感です。

ラコステフランス製と日本製比較裾

サイズ感についてまとめると フランス製の方が、

  • 着丈が「2 cm」弱「長い」
  • 身幅が「1 cm」程「広い」
  • 袖 が若干ゆったり

という感じです。

■ 色が若干違います…

あと、ですが ネイビーの場合は若干異なります。(フランス製の方が若干濃い

上の写真ではほとんど分からないですね…。肉眼で見ても、比べてみないと分からないぐらいの微差ですが…。

■ネームタグが違います…

あと、タグが違いますね。

●フランス製(L1212L)

ラコステフランス

「MADE IN FRANCE」の文字がカッコいいですね!

●日本製(L1212A)

ラコステL1212フランス製のラコポロのネームタグは 当時のデザインを再現した完全復刻モデルだそうです。

■30年前のフランス製ラコステポロシャツは安い?

以前セレクトショップで聞いた話ですが 1980年代半ばごろは「フランス製のラコステ」ポロシャツが日本で9,800円ぐらいで販売されていたそうです。安い!

当時から「MADE IN FRANCE」のラコステのポロシャツは人気で、フレンチラコステ(通称 フララコ or フレラコ)と呼ばれ親しまれてきたそうです。

しかしその後、フランス製では生産コストが高いということで、ラコステのフランス製ポロシャツは販売終了。

ですが…、

■ 2014年にフランス製ラコステ(L1212L)が復活!

そんな中、 ラコステ日本上陸50周年にあたる2014年にフランス製のポロシャツ(L1212L)が復活しました。

ネームタグは、1970年代後半から1980年代に使われていたフランス製のラコステポロシャツのデザインを再現した完全復刻モデルだそうです。

■ユナイテッドアローズのセールで購入

2015年の夏のセールで、ラコステのポロシャツがユナイテッドアローズのファイナルセールで突然セールになっていてビックリしました。

2014年に限定復活したフランス製ラコステ(通称フレラコ or フララコ)「L1212L」を50%オフで安く買うことができました。

フレラコは当時、メンズのファッション雑誌にも数多く取り上げられていましたが、17,280円で販売していたのでさすがに割高感があり売れ残ってしまったようで、ユナイテッドアローズではファイナルセールで大放出されたみたいです。

私の記憶が確かなら、当時日本製の「L1212A」は12,960円で販売していたような気がします。

 → ユナイテッドアローズでラコステのポロシャツがセール

ラコステ(LACOSTE)のポロシャツを安く買う3つの方法
ラコステの公式サイトや店舗では夏と冬にセールが開催されますが、それ以外の方法で、ラコステ(LACOSTE)のポロシャツを安く買う3つの方法をまとめました。

【まとめ】

ラコステのフランス製ポロシャツ(L1212L)と日本製(L1212)の違いについてまとめました。

生産地がフランスなのか日本なのか?ぐらいで、あまり違いは無いのかな?と思っていたんですが、調べてみると意外と

  • 素材
  • 価格
  • サイズ感
  • ネームタグ

など違うものがたくさんありました。

特に、素材に関しては、ラコステのフランス製ポロシャツ(L1212L)も、日本製のポロシャツ(L1212A)と同様、コットン(綿)100%の鹿の子ポロシャツで見た目だけでは違いが分かりません。

しかし、着てみるとわかるのですが「フランス製」のポロシャツの方が生地がしっとりしていて、若干光沢感があります。通常は高級シャツ等に使われる高級なコットンを使っているそうです。

それにより、価格も大きく異なっているようですね。

■ラコステのフランス製ポロシャツ

■日本製のポロシャツ(L1212A)

ところで、ラコステの日本製のポロシャツってどこで生産しているの?って疑問に思った方… 詳しくまとめた記事がありますので是非読んでてみて下さい。

 → ラコステの日本製ポロシャツに関する知って驚きの企業秘密とは…?

ラコステのポロシャツって日本製ってホント?工場はどこ…?
ラコステの日本製ポロシャツに関する知って驚きの企業秘密についてまとめました。「年間 35万枚」秋田県横手市で製造。職人さんは全員、横手市の女性、製造工程はほぼ「手作業」の他にも「ラコステの命」と言われる「前立て」付けの秘密についても紹介しますよ!

■ラコステ会員(無料)になるとお得がいっぱい!

ラコステ公式サイトに登録してラコステ会員になると、

  • 誕生日プレゼント(2,000円分のポイント)がもらえる!
  • サプライズで1,000円分のポイントがもらえる!

などのお得な事がいっぱいあります。

詳しくはこちらの記事にまとめたので参考にしてみて下さい。

 → ラコステ(LACOSTE)のポロシャツを安く買う3つの方法

ラコステ(LACOSTE)のポロシャツを安く買う3つの方法
ラコステの公式サイトや店舗では夏と冬にセールが開催されますが、それ以外の方法で、ラコステ(LACOSTE)のポロシャツを安く買う3つの方法をまとめました。

 → ラコステ会員になると誕生日プレゼント(2000円分)がもらえる!

ラコステ公式オンラインサイト会員になると誕生日プレゼント(2000円分)がもらえる!
ラコステ公式オンラインサイトに会員登録(無料)すると、誕生日プレゼントとして、2,000円分のポイントがもらえます!

 

 

 

コメント