ウイルスバスターのコンテンツシールド終了で設定変更が必要に!

ウイルスバスター

「2018年09月10日」に突然 App Store から削除された「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」が、2018年11月17日と19日の2回にわたって App Store に復活しました。

しかし、今回より「コンテンツシールド機能」が利用できなくなりました。

これまで、
「コンテンツシールド機能」の利用目的のために「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」を利用していた方はご注意下さい。

引き続き安全に利用するには「設定変更」を!とトレンドマイクロ社は呼びかけています。



■コンテンツシールド機能とは…?

ウイルスバスター

不正なWebサイト(フィッシング・詐欺サイトなど)へのアクセスをブロックしてくれる機能です。

この機能が、今回より利用できなくなりました。

トレンドマイクロ社によると、
「VPNの使用に関するApple社のポリシーに準ずる形で…」
という理由が発表されている事から…、

やはり以前から予想されていた通り、
「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」が App Store から削除された原因はトレンドマイクロ側の問題…?だったようです。

 ▼詳細はこちら
 → アプリ削除の原因はトレンドマイクロ側の問題…?

■引き続き安全に利用するには、設定変更を!

トレンドマイクロ社の公式発表によると、
「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」で「コンテンツシールド機能」が利用できなくなったため、

  • Safari以外の任意のブラウザ(Chromeなど)
  • アプリ内ブラウザ

からWebサイトを閲覧する際に、Webサイトのコンテンツのフィルタやアクセス制限を行うことができなくなったとのことです

引き続き安全に利用するには「設定変更」を!とトレンドマイクロ社は呼びかけています。

 ▼「設定変更」のやり方はこちら
  → ウイルスバスター モバイル (iOS) ヘルプとサポート「コンテンツシールドの代替機能について」

■参考情報

トレンドマイクロ(Trend Micro)社サイトに下記の公式発表がありました。

[追記 11月17日]

当社アプリが2018年9月10日(日本時間)からApp Store上で一時公開停止されていましたが、
2018年11月17日より一部製品の公開が再開されましたのでご報告、ご案内申し上げます。
製品ごとの公開状況は下記となります。

■対象アプリ(個人)

製品名 App store上でのアプリの公開状況  
ウイルスバスター モバイル(iOS版) 公開中 ※1  
ウイルスバスターモバイル月額版(iOS版) 公開中 ※1  
ウイルスバスターマルチデバイス月額版(iOS版) 公開中 ※1  
パスワードマネージャー(iOS版) 公開中  
パスワードマネージャー月額版(iOS版) 公開中  
ウイルスバスター マルチデバイス + デジタルライフサポートプレミアム 月額版 公開中  
ウイルスバスター for Home Network(iOS版) 公開中  
フリーWi-Fiプロテクション(iOS版) 公開中  
Jewelry Box (iOS版) 公開停止中  
ライトクリーナー/ライトクリーナーLE 公開停止中  

※1 本バージョンによりコンテンツシールドの機能がご利用いただけなくなりました。

出典:トレンドマイクロ公式サイト サポート情報(当社アプリがApp Storeから一時公開停止されている件について

 

※なお「Android版」においては、アプリ公開停止(削除)や「コンテンツシールド機能の終了」は無いとのことです。

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*