M570tが故障(チャタリング)で無料交換してもらった時の手順

M570t無料交換

【2019年7月5日 更新】

「m570t」の チャタリング(クリックの不具合?)で困っていたのですが、無料で新品に交換してもらいました。

その時の体験談と交換までの手順をまとめました。

「m570t」の故障などでお悩みの方は、参考にしてみて下さい。



■ M570t のマウスの動きがおかしい…?

昨日ぐらいからちょっと、マウスの調子がおかしいな…と思っていたのですが、今朝からマウスでドラックが出来ない症状となっています。
ネットで調べてみるとどうやら「チャタリング」という状態のようです。

■クリックやドラックが上手くできない=チャタリング

「チャタリング」とは、シングルクリックがダブルクリックになる、ドラッグ操作が上手くできない、など様々なようです。

私の「M570t」の場合は、ブラウザやファイルをマウスで選択して移動しようにも、上手く選択できない、勝手にダブルクリックしてしまう。など、もはや誤作動レベルで、仕事に影響が出てしまいました。

■トラックボールを掃除する

「M570t」は使用していると、トラックボールの周りにゴミがたまり、トラックボールの滑りが悪くなったりします。
今回の原因とは関係ないだろうな…と思いつつも、一応、掃除してみました。

やはり、予想通り、マウスの状態は改善しません。

■原因は電池切れ?

もしかしたら、電池切れが原因か?と思い、電池を抜いて入れ、また試しますがダメです。
パソコンを再起動しても、やはりだめです。

■M570tの保証期間は3年間!

そこで、ネットでいろいろ調べてみると、どうやらM570tの保証期間は3年間もあるらしい。
いつ買ったっけなぁ~?と思いつつ、とりあえずAmazonにログインして購入履歴を確認すると…ありました…2016年末に購入してました。

まだ、3年経過してないので、保証期間内です。

■早速サポートへ電話

保証書がとってあったので確認してみると、連絡先は、

  • 株式会社ロジクール カスタマーリレーションセンター
  • 050-3786-2085

と書いてありましたが、現在は変更になったようで、

  • Logicoolカスタマー リレーションズ センター
  • 0570-00-2085

のようです。(2019年7月現在)

なお、サポート時間は

  • 月曜日~金曜日:午前9時~午後7時

とのこと。

平日の朝ですが、8分ほど待たされました。待ち時間が長い可能性もあるので、何か作業途中にでも電話した方がストレスなく済みそうです。

■メールがすぐ届きました

日本語が得意ではない方の電話対応でしたが、とても丁寧なサポートでした。 ちょっと聞き取りづらい箇所も少しありましたが、聞き直せばちゃんと聞き取れたので問題ありません。

電話が終わってすぐにメールが届きました。 このスピード感は、困っている自分にとって本当にありがたいです!

■メールに必要事項を記入し返信

名前、電話番号、住所などをメールに記載し、あと、2点の画像の添付を求められました。

1)電池収納部分もしくは本体の裏にS/N (もしくは PID)が記載されておりますので、その部分の写真。

M570tの場合は、電池入れの中に記載がありましたので、スマホで写真に撮りメールに添付し返信しました。

M570t無料交換

2)「購入日」「販売店名」「製品名」が印字された購入証明(例:保証書、レシート、納品書、発送確認メール)

私はamazonで購入したので、履歴画面から領収書画面をスマホで写真に撮りメールに添付し返信しました。

 

■交換は…?

現時点では、メールを送ったばかりなので、交換がいつ完了するかまだ分かりませんが、今後の進展状況については、後日記事に更新していきます。

 

【追記】

メール送信後、3日後に新品の代替品が届きました! 素晴らしく早い対応に、心から感謝です!ありがとうございます。

 

■緊急処置

メールに下記のような案内がありました。有難いです…。

製品のクリック/ドラック不具合で御座いますが
電池を抜いた状態で、不具合の発生したボタンを数回クリック頂く、その時長押し(2、3秒)でクリック頂くと
一時的にでは御座いますが、症状が改善される事が御座いますので案内させて頂きます。
代替製品到着までの間、他のマウスがない場合等お試し頂ければと思います。

これで一時的に、反応は少しだけ良くなりました。
個体差はあるかもですが、私の場合は、少し反応がよくなっただけなので、やはり使いづらい状態に変わりはありませんでしたが…。
交換まで、あとちょっと憂鬱な日々が続きますが我慢ですね。

【まとめ】

新品のM570tとの交換に際し、保証書は別に必要ないのかもしれません。 それよりも、量販店などで購入した場合は、そのお店のレシートが重要かなと思います。(購入確認のため)

今回、私はアマゾンで購入していたのですが、アマゾンだと購入履歴から領収書画面が見れるので便利だな…と感じました。

それにしても、「M570t」の3年間の保証期間はありがたいです!

個人的に、私は「M570t」にしてから腱鞘炎と腕の激痛が治ったぐらいで、本当に「M570t」がお気に入りのマウスだったので、今回の故障に際し、無料で新品交換していただけたのは本当に嬉しかったです。

 → トラックボールM570tマウスで腱鞘炎と腕の激痛が治った!

 

■パソコン 関連記事

 → パソコンの重い、遅い動きを【無料】で軽くする3つの方法

 → 【プロが伝授】重いPCを軽くする1番簡単な方法とは?

 → スタートアップに追加登録しPC起動したい-windows7

 → スタートアップへの追加削除の設定は簡単-windows7

 → canonスキャナーからパソコンにデータを送れない時の解決法

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*