ポイントサイトとは?なぜ稼げるのか解説(まるでトリセツ)

ポイントサイトとは

「なんで、アンケートに答えただけでお金になるの?」
「そのお金は何の目的で私に支払われるの?誰がお金を負担するの?」

という疑問をポイントサイトを見て感じているあなたに、
世界一分かりやすく
ポイントサイトの仕組みを解説します。

この記事を読めば、

  • ポイントサイトとは何か?
  • どんな仕組みなのか?
  • なぜ、ポイントがもらえるのか?
  • どうすれ効率的にお金が稼げるのか?

が分かりますよ。

 



ポイントサイトとは何?

私がポイントサイト(「GetMoney!」や「げん玉」)に出会ったときには、
ネットで検索してみると、いくつか「攻略サイト」のようなブログがあって
そこに稼ぐためのコツが書かれていました。

読み進めてみると、

  • メールアドレスはフリーメールを取得すべし
  • アンケートに登録するとポイントがもらえる
  • そのポイントをお金に換金することができる

というようなことが書かれていました。

そこでまず、いくつかの疑問が…。
「なんで、アンケートに答えただけでお金になるの?」
「そのお金は何の目的で私に支払われるの?誰がお金を負担するの?」
など、
いろいろ気になることが頭に浮かんできましたが、
そんなことを知識や情報量の少ない今考えても分かるはずないので、
まずは、やってみよう!
ということで、早速実践してみました。

何も考えずに、先ずは素直にやってみる

これって結構重要ですので覚えておいてください。

だめだったら「何故だめだったのか?」を
その時に初めて考えれば良いのです。

「攻略サイト」に書かれている通りにすすめると、
何やら、ポイントがたまっているようです。

あっという間に、
1,000ポイントほどたまりました。

そこで新たな疑問が…。
「1,000ポイントっていくらになるの?」

Q&Aなどを見てみると、
どうやら、1,000ポイントは100円のようです。

「えっ、30分ぐらいアンケートに応えまくって、それでたった100円だけ…?」
ちょっとショックでした。

 

これで5,000円もらえるの?なんで…?

そこで、まずポイントサイト内にあるQ&Aのコーナーなどを読みます。
「でも、待てよ・・。他にもポイントがいっぱいもらえるやつがあるみたい…」

サイト内をいろいろと見ていると、50,000ポイントとかあります。
「これで5,000円もらえるの?どういうこと?」

よ~く見てみると、クレジットカードの申し込みです。
でも、ゴールドカードのように、
年会費がかかるクレジットカードではありません。
つまり年会費無料のカードを作るだけで、5,000円もらえるということです。

「えっ、どういうこと?」
全く意味が分かりません…。

私の頭の中は混乱しました。

 

では、なんでこんな仕組みが成り立つのでしょうか?

ここで、ポイントサイトで成功するための 3つの手順

  1. 「仕組みを理解する」
  2. 情報収集と分析
  3. 仮説と検証 

のうち、1つめの
「仕組みを理解する」
について説明します。

申込者が年会費無料のカードを作るだけで、
5,000円もらえるということは、
当然、クレジットカード会社が5,000円の負担をするわけです。

では、なんでそんなサービスをしてくれるのでしょうか?
そう疑問に思ったあなたは鋭い。

実は、クレジットカードは新規顧客の獲得競争が激しいのです。
クレジットカード会社からすれば、顧客が増えない限り収入が上がりません。

ですので、ポイント還元をインセンティブ(えさ)にして、
新規顧客を獲得するという戦略をとっているのです。

そこで、これを「5W1H」にあてはめて考えてみます。

「5W1H」というのは、

  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

という英語の頭文字をとったものです。
それをもとに、考えてみると…

  • Who(誰が):クレジットカード会社が
  • What(何を):5,000円相当のポイントを
  • When(いつ):申し込み後に
  • Where(どこで):ポイントサイトを通じて
  • Why(なぜ):新規顧客獲得のために
  • How(どのように):ポイントを申込者(あなた)にプレゼントしてくれる

どうですか?
「5W1H」にあてはめると
スッキリして仕組みが分かりやすいでしょ?

こうやって考える事で、
ポイントサイト全体の仕組みが分かってきますよね?

 

なんでアンケートに応えるだけでポイントがもらえるの?

例えば、
アンケートに応えるだけでポイントをあなたにくれるのは何故でしょうか?
考えてみましょう。

仮にその会社をA社とします。

「5W1H」は、

  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

でしたね!
これに当てはめて考えると…

  • Who(誰が):A社が
  • What(何を):100円相当のポイントを
  • When(いつ):アンケート回答後に
  • Where(どこで):ポイントサイトを通じて
  • Why(なぜ):アンケート回答を取得するために
  • How(どのように):ポイントを申込者(あなた)にプレゼントしてくれる

ちょっと難しいのが、
Why(なぜ)の部分かもしれませんね。

ここでは、
アンケートに応えてもらった謝礼として
あなたにポイントが支払われているのです。

ポイントをあなたに提供してくれた企業側からすれば、
ポイントは広告費や販促費などの項目で経費として処理されています。

ネット社会が存在する前は、
街頭でのアンケート調査や、会議室などを借りて
そこに人を集めてアンケートに応えてもらい、
図書券などを謝礼として渡していました。

それが、現代のネット社会では
ネットを通じて効率的にアンケート回答を
集められるようになったわけです。

企業側からすれば、便利な時代になったものですね。

このように「5W1H」を使って考えると、
一見、複雑に思える仕組みもクリアになって理解できますよね?

このようにして、
「仕組みを理解する」
のです。

 

どうやってポイントサイトで100万円稼いでいるの?

ポイントサイト(「GetMoney!」や「げん玉」)の仕組みがわかったことで、
同時に、もう1つ分かったことがあります。 

それは、アンケート回答の案件などの数が
限られているということです。

当時、私がポイントサイトを始めたころはアンケートなどの案件の数が
あまり多くなかったため、一生懸命アンケートに応えていると、
全て応えきってしまい、獲得できるポイント数に限界がありました。

もちろん、今では案件数が多いのでそういう心配は無いのですが、
当時はまだそんな状況だったんです。

でも、ある日気づいたんです。

ポイントサイトのランキングを見ると、
あり得ないほどのポイントを獲得している人がいるんです…。

「あれっ? なんかおかしいぞ…。こんなにポイントがたまるわけがない…。」
「もしかして、ポイントがめちゃくちゃたまる裏ワザがあるのかも…。」

そう直感した私は、
ネットで検索して、ポイントサイトの攻略方法を紹介したブログを
隅から隅まで読んで研究をしたのです。

そして、ついに…
ある日、あることに気づきます…。

それが「友達紹介」だったのです。

その仕組みについて、
次の記事で詳しく説明しますね。

世界一分かりやすいポイントサイト友達紹介の仕組みと稼ぎ方

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*