巨人の西村健太朗選手(投手)2018年で引退 引退試合はいつ?

巨人西村引退

巨人の西村健太朗投手(33歳)が今季限りで現役を引退することになりました。

近日中に球団より正式発表され、記者会見に臨みます。

 ※【追記】10月3日に東京都内の球団事務所で会見を開きました。

 

 【追記】2018年10月4日



■引退試合はいつ?

10月3日に東京都内の球団事務所で会見を開きました。

西村選手からは、
「私、西村健太朗は今シーズンを持ちまして引退することを決断しました。7月に肩を脱臼しまして、懸命なリハビリをしましたが、また投げられるか分からないということで引退を決意しました」
と発表がありました。

残念ながら、記者会見の場では引退試合に関する発表はありませんでした。

こちらに関しては情報入り次第、更新します。

■来期はコーチ?

 

今後については、「15年間お世話になったジャイアンツに恩返ししたい。野球に携わる仕事がしたい」との話がありました。

巨人のコーチかな?正式発表が待ち遠しいです…。

 

■2013年セーブ王獲得

2003年にドラフト2巡目で巨人入団。

 ※広陵高(広島)のエースとして2003年春の甲子園(選抜大会)で優勝。決勝の相手は横浜高校の成瀬(ヤクルト)。甲子園には4度出場。

  • 2012年 32セーブ
  • 2013年 42セーブ(セーブ王 タイトル獲得)

■通算成績は?

巨人一筋15年での通算成績は、470試合の登板で38勝34敗、81セーブ、77ホールド、防御率3・12。

■引退の原因は怪我…

記者会見でも発表がありましたが、2015年に右肘を手術し、2017年は45試合に登板して復活を果たしたが、2018年は2軍が続き7月には右肩を脱臼。リハビリを続ける中で1軍登板までの復帰プランのメドが立たず、この日までに引退を決意した。とのことでした。ファンとしては残念です…。

 

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*