iOS12で「充電できない」不具合→iOS12.0.1で不具合解消しました!

Lightningケーブル

「iOS12」で画面をオフにした状態だと「Lightningケーブル」をつないでいても充電できない不具合が発生しています。

現時点では解決策はありません。 しかし、次回のアップデート版「iOS12.1」では不具合解消の予定です。

 

【10/9追記】予想通り、
 → 「iOS12.0.1」がリリースされ、不具合が解消されました。



画面オフだと充電できない不具合

iPhoneやiPadの画面がOFF状態だと、Lightningケーブルを接続しても充電できない不具合が多数報告されています。

Lightningケーブル

今のところ全てのユーザーで発生している不具合ではないようですが、ネットメディアなどでも大きなニュースとなっています。

iPhoneの対象機種は?

不具合が発生しているiPhone機種は全機種。

最新の「iPhone XS/XS Max」だけでなく、旧モデルの「iPhone6」や「iPhone7」「iPhone8」「iPhone X」などの以前のモデルでも不具合は発生中。

あなたのiPhoneは大丈夫ですか?

ちなみにiPad でも同様の不具合が発生しています。

Appleからのこの問題に対する正式なコメントはまだ出ていません…。

■あなたのiPhoneは大丈夫ですか…?解決策は?

この不具合の解決策は現状ありません。

 

【10/9追記】
 → 「iOS12.0.1」がリリースされ、不具合が解消されました。

 

しかし、Appleは今後公開予定の「iOS12.1」に修正プログラムを組み込むことで解決を図るようです。

そう予想する理由としては、既に開発者向けにテストリリースされている「iOS12.1 beta2」版にて、今回の不具合が修正対応されているからです。

ちなみに「iOS12.1」10月末から11月初めのリリース予想です。

 ※そう予想する理由は、過去「iOS9.1」「iOS10.1」「iOS11.1」において、いずれの場合もリリースが10月末から11月初めだったからです。

今からだと、まだ少し先の話になりますが…、一応、不具合対応の目処が立っていますので、現時点で困っている方はもう少しの辛抱です!頑張りましょう!

■「iOS 12.0.1」で不具合解消しました!

ただし「iOS12.1」の前に、「iOS12.0.1」がリリースされ、そこで不具合対応される可能性があります。

充電に関する問題は日々のiPhoneの使用に支障をきたすものであるため、Appleの判断で「iOS12.1」の正式版公開より先に「iOS12.0.1」で修正対応が組み込まれる可能性があるからです。

もしそうなれば、今回の「充電できない」不具合も少し早めに解消されますね!

ですので、次回のiOSのアップデート予想は、
  「iOS12」メジャーアップデート直後のiPhoneの不具合 各種アプリとの不具合などの対応バージョンとして「iOS 12.0.1」10月中旬までにリリースされるのではないかと予想します。

 

【10/9追記】予想通り、
 → 「iOS12.0.1」がリリースされ、不具合が解消されました。

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*