FX

FOMC政策声明まとめ 資産縮小開始、利上げは12月予想

FOMC

米連邦準備制度理事会(FRB)は20日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を据え置くとともに、バランスシートの縮小を10月から開始することを決めました。利上げは引き続き12月予想となっています。

FOMC政策声明後、ドル円は112.5円へ上昇。FOMC政策声明の内容を市場はタカ派印象ととらえ、ドル高に反応しました。

続きを読む

今日のドル円予想レンジ 113.5円突破しドル高トレンドへ

ドル高

ドル円は続伸。21日午前3時のFOMCを受け、112.5円へ上昇。本日は手堅く113.5円を通過し、目先114.5円が見えてくるのではないでしょうか?

本日の各通貨の予想レンジは、

  • ドル円予想レンジは、112.5-113.5円。引き続きドル高トレンドと予想します。
  • ユーロドル予想レンジは、1.178-1.188ドル。米ドル、ポンドの売り相手として下落と予想します。
  • ポンドドル予想レンジは、1.350-1.360ドル。ポンドドルはポンド高が続くと予想します。
  • 豪ドル円予想レンジは、90.0-91.0円。ドル円にあわせて強い動きを予想します。

続きを読む