スポンサーリンク

アドセンス収入が2倍にアップ!記事中(文中)に広告設定するだけ

wptouchでSponsoredLinks表記 ブログ
スポンサーリンク

【2019年10月13日 更新】

記事中(文中)にアドセンス広告を表示する簡単な方法です。

ちなみに、先月の実績だと、記事中(ヘッド下の文中に)広告導入でアドセンス収入が2倍になりました。

 ※WPのテーマによっては設定画面で簡単にできるものもあります。(例えば「cocoon」など) 本記事は「WPtouch」を利用している方に最適な内容です。

スポンサーリンク

■WP touchで「moreタグ変換」して文中に広告を表示する方法

私が設定したのは、WP touchで「moreタグ変換」して、文中にアドセンス広告を表示する方法です。

まず、以下のソースを「functions.php」に追記しました。

add_filter(‘the_content’, ‘replaceMoreToAdsense’);
function replaceMoreToAdsense($contentData) {
$br = ‘<div id=”adsense”>’;
$adsense = <<< EOF
アドセンス広告コード
</div><!– /adsense –>
EOF;
$contentData = preg_replace(‘/<span id=”more-[0-9]+”><\/span>/’, $br . $adsense, $contentData);
return $contentData;

ちなみに「functions.php」の場所はこちらです。

/wp-content/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/functions.php

■「広告」か「スポンサードリンク」という表記を追加するには?

しかし、ここで気づいたのですが、AdSense(アドセンス)では広告表示の上に「広告」か「スポンサードリンク」という表記をしなくてはいけないルールがあります。

Google 広告のラベルには、「広告」または「スポンサーリンク」のみを使用するようお願いいたします。

出典:広告の配置に関するポリシー – AdSense ヘルプ

そこで、「スポンサードリンク」と記載しようと思い実験したところ文字化けが…。

では、英語なら大丈夫かも…と思い「Sponsored Links」で試したところ綺麗に表示されました。

wptouchでSponsoredLinks表記

やったことは簡単です。

先程のAdSenseの広告コードの冒頭に1行「<left>Sponsored Links</left><br>」を加えただけです。

<left>Sponsored Links</left><br>
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– スマホ用(文中more変換) レスポンシブ –>
<ins class=”adsbygoogle”
     style=”display:block”
     data-ad-client=”ca-pub-***********”
     data-ad-slot=”***********”
     data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

これで広告の上に「Sponsored Links」と表示されました。

「Sponsored Links」の表示位置を中心にしたい!という場合は「left」を「center」に変えるだけです。

  「<center>Sponsored Links</center><br>

お試しください!

■その他の方法

「WPtouch」を使っていない方の場合は、「記事中にアドセンス広告」などで検索してみて下さい。

すると、例えば「h2」タグの前に広告を設定することができる方法…。などが書かれた記事が、複数見つかると思います。そちらを試してみて下さい。

私の場合、まずその方法を試したのですが、実は上手くいきませんでした…。(ですので、記事のURLの紹介はあえてしていません…ご理解ください)どうやら「WPtouch」というプラグインを使っていたのが原因のようです。

ですので、今回紹介した「moreタグ変換」で広告を表示しています。

【まとめ】アドセンス収入が2倍にアップ!記事中(文中)に広告設定するだけ

記事にするとたった1300文字程度のことなんですが、成功するまでに2日間かかりました。ネットで検索しても答えにたどり着けず、いろいろ試行錯誤した結果、やっと成功しました…。

記事中(文中)にアドセンス広告を表示することで、アドセンス収入はアップします。私の場合は収入が2倍にもなりました! だから是非とも、あなたも導入してみて下さい!絶対ににおすすめ!

でも設定が上手くできずに、私と同じような悩みを抱えている人も多いのではないか…?その方たちに役に立つのではないか?と思い、記事にまとめることにしました。この記事があなたのお役に立てば幸いです!

■情報提供のお願い

「設定方法が分からない!」などお困りのことや、ご不明な点、質問などありましたら、この記事のコメント欄にお気軽に投稿して下さい。

みなさんの悩みや解決策を共有して、これからアドセンス収入を増やしたい!方々の役に立てば…と思っています。ぜひご協力ください!

メールアドレス欄は「a@a.com」のような適当なものでも構いません。(コメント欄はこの記事の最下部にありますが、今すぐコメントを投稿したい方は こちらから お願いします)

 ※ コメントは全て読んでおります。最新情報などこの記事に追記していきます。

■ Google AdSense(グーグルアドセンス)関連記事

■「関連コンテンツユニット」も設定しましょう。これ、設定するとすごく収入アップするのですが、設定するには実は、条件があるんです。
 → 関連コンテンツで広告表示されるまでの時間と条件は?

関連コンテンツで「広告表示あり」(解放)までの時間と条件は?
【2019年10月18日 更新】 Google Adsenseの「関連コンテンツ」で広告が表示(解放)されるまで、どのくらい時間がかかるか?広告表示の条件はどうなっているか?を私が実際にテストした結果をまとめました。 もしあなたが「関連...

 → アドセンス審査に1日で合格したコツは?

■ アドセンス収入を増やす方法

アドセンスには「記事中(文中)広告」以外にも、多くの広告の種類があり、その中から、

  • 「広告選び」
  • その「配置」決め

をしなくてはいけません。

しかし、まず困る事の1つが「他にどの広告を選べばよいか分かならい…」ということ(下図のようにたくさんあります…)

アドセンス広告ユニット

そして、もう1つ困るのが「それらの広告を記事内のどこに表示すれば良いのか…?」ということです。(私も最初、すごく困りました)

しかし、これまで1年以上テストしてきた結果、選ぶべき広告は「3種類」でそれを「ある場所に配置」すると最も収益率が高い!(つまり稼げる…!)ということが分かりました。

題して、

  • 今すぐできる!アドセンス収入を最大化する「3種類の広告とその配置」とは?

です!!

その答えを「メール講座(無料)」にて教えていますので、興味のある方は、今すぐ登録しておいて下さい。
 → 「メール講座」の無料登録ページはこちら

これから【ブログを頑張りたい】あなたへ
個人情報は厳重に管理しています  ※この「メール講座」は登録無料です。 「メール講座」登録申請フォーム メールアドレス * お名前(姓) * お名前(名) * ...

ちなみに「メール講座」では、その他に「記事作成が苦手」でもブログで稼げる方法…なども教えています。

 

 

 

コメント