スポンサーリンク

「ターゲットを絞る」とは? ~「嵐」のブログを題材にして分かりやすく解説しますね~

スポンサーリンク

私は嵐が好きなのでファンの方が作るサイトってあるのかなぁ~と思い検索してみたら、ホントにたくさんあってびっくりでした。

その中でも気に入ったのは、「VS嵐」のことだけを書いたサイト(ブログ?)で嵐のメンバーが着ていた洋服の紹介や各コーナーの結果が画像を使って詳しく説明されていてテレビを見逃しても内容が完ぺきにわかるようになっていてすごい!!

今までの放送分もあるので、夜中に2時間ぐらいずっと見てました。

まだ見たりないのでとりあえず昨日はブックマークして寝たぐらいです。

スポンサーリンク

■「ターゲットを絞る」とは?

あっ、これが「ターゲットを絞る」ってことなんだなと分かりました。

私もこういう楽しいブログを作るぞ!!って気合が入りました。

早速「ターゲットを絞る」を紙と鉛筆を用意してはじめます!!

この方の素晴らしいのは、早速、自分がターゲットにしようと考えていた「嵐」というキーワードにおいてどんなサイトが世の中にはあるのかな?ということを検索して「情報収集」した点です。

今まで何度か「情報収集」の重要性については話してきましたが、自分がこれから住む世界で、何か起こっているのか?ライバルはいるのか?そのライバルは何をしているのか?

そういったことを調べることは、たしかにちょっと面倒なんのですが、とても重要なことなのです。

そして、そのライバルに勝つために、自分はどの世界(分野)で勝負するのか?を考えるのです。

■「ライバル」を知ること

孫子も言っています。

『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』

ライバルを知り、そのサイトを分析すれば今まで見えなかったいろいろなものが見えてきます。

  • このサイトはどうやってアクセスを集めてるのか?
  • 強い検索キーワードは何か?
  • 収入を広告で得ているのか?アフィリエイトか?
  • リストを集めて何に使っているのか?

1つ1つ疑問を感じたら徹底的に調べて、裏の裏まで見るつもりで分析します。

メルマガがあったら、とりあえず登録してみる。そうすることで情報が流れてきます。

オプトインがあったら、とりあえず登録してみる。何が送られてくるのか?それらすべてが分析の材料です。

  • なぜ、メルマガを発行しているのか?
  • なぜ、YouTubeに動画をアップしているのか?
  • なぜ、記事ランキングがあるのか?

ライバルサイトがやっていることは全て意味があります。

それらを、真剣に考えてみて下さい。考えるというより、想像するという感じかな?

そうするとこれって、もしかして…」というイメージが浮かんできます。

それが『仮説』です。

このサイトはもしかして…こういう目的で●●をしているのかも…?

あなたの頭に浮かんできた『仮説』をノートに書き留めたら、あとは、それをあなたが自分で実践してみるのです。

以前、私はよく「通販サイト」の研究をやりました。

昔、セレクトショップのサイト運営を受託したことがあり、その当時は、競合だけでなく全く異なるジャンルの家電や食品、趣味系など幅広く研究をしました。特に健康食品と化粧品のサイトからは学ぶことが多かったですね。

今度またお話ししますが、健康食品と化粧品業界は通販ノウハウが凄いというか最先端を行っているのでとても勉強になります。一番進んでいる業界と言っても間違いないでしょう。

そこから学んだり、『仮説』から私自身が導き出したノウハウを駆使して、当時その「セレクトショップ」のサイトをNO.1にし話題になりました。

それを聞いて業界トップのB社やU社からオファーがあったぐらいです。

これはかなり強烈なノウハウなので詳しくはまた今度じっくり話します。楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

コメント