スポンサーリンク

【9/1 最新情報】ハリケーンドリアンの現在地と今後の進路予想

ハリケーンドリアン進路 FX

【2019年9月1日 更新】

ハリケーン「ドリアン(Dorian)」は2日(月)の午前にフロリダ州をかすめながら移動し、5日(木)頃にサウスカロライナやノースカロライナ州などに上陸する進路をとると予想されています

しかし、ハリケーンの進路は日々変わりますので今後も進路予想の変化には注意が必要です。

■ハリケーンドリアンの現在地と進路予想

ドリアンの最新進路予想

最新の予想進路は、以前よりも北寄りの進路をとる予想に変わっています。

フロリダ直撃のおそれもまだ残っていますが、2日(月)の午前にはフロリダ州をかすめながら移動し、5日(木)頃にサウスカロライナやノースカロライナ州などに上陸する可能性も出てきました。

現地時間31日午後5時時点のドリアンの中心気圧は945hPa。最大風速は67メートルの、上から2番目に強い「カテゴリー4」の勢力です。昨日はカテゴリー2の勢力でしたが、急速に発達し、最大風速は24時間で20m/sも強まりました。

■ハリケーンドリアンの現在地(8月29日時点)と進路予想

ハリケーンドリアン進路

 ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

米海洋大気庁(NOAA)国立ハリケーンセンター(NHC)によると、カリブ海で発達中の熱帯低気圧が、カテゴリー1の勢力を持つハリケーン「ドリアン」になりました。

ハリケーン「ドリアン」は29日現在、プエルトリコの北方沖を時速21キロで北西に向かっています。

ハリケーンは週末にはカテゴリー3のハリケーンに成長し、週明け2日にも米フロリダの東海岸を直撃する見通しです。

フロリダ州のデサンティス知事は「現時点でフロリダ州南部からバージニア州まで影響が及ぶ可能性がある」と警戒を呼び掛けています。NHCによると「ドリアン」によるフロリダ州の降雨量は101―203ミリに達すると予想されています。

■中心気圧は…?

中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は、毎秒36メートル(毎時130キロ)と、カテゴリー1の勢力を持っています。

■「ドリアン」の命名の由来…

今年に入ってから大西洋で発生した4番目のハリケーンであることから、アルファベット「D」で始まるドリアンと命名されました。

■ハリケーン上陸予定の「プエルトリコ」は…

「ドリアン」は、28日に米領バージン諸島を襲いました。激しい風と雨が諸島を襲い、まもなくプエルトリコに到達すると予想されています。

トランプ大統領は27日夜、プエルトリコの非常事態宣言を承認。

プエルトリコは、約3000人が死亡した2017年の大型ハリケーンから復興の途中です。

 → 過去最大のハリケーン「マリア」の死者数は約3000人

過去最大のハリケーン「マリア」の死者数は約3000人
2017年9月にアメリカ自治領プエルトリコを襲ったハリケーン「マリア」の死者数が約3000人になるという発表があり、過去最大のハリケーン「カトリーナ」でなく「マリア」となることが判明しました。

■外務省の情報

外務省の海外安全ホームページ

に、「ハリケーン「ドリアン」の発達と非常事態宣言の発令(第2報)」が掲載されております。

●「ドリアン」は、8月28日午後、熱帯暴風雨からカテゴリー1のハリケーンに発達し、大西洋上プエルトリコ付近から北西方向、フロリダ半島に向いて進行中です。
●これを受けて、フロリダ州知事は、州東沿岸を中心とする26郡に対して非常事態宣言を発令し、州民に対して引き続き、国立ハリケーンセンターの気象予報を注視し、また十分な飲食料を準備するよう呼びかけています。
●ハリケーンのフロリダ半島最接近まで3日程度を要する見込みですが、既に一部の商店で、飲料水等が品薄となっている様子が報じられており、早めに飲食料の買い置きなどの準備を進めることをおすすめします。

フロリダ州では既に非常事態宣言が発令されているようです。

フロリダ州及びその周辺地域に渡航予定の方は、最新情報を常に確認の上、十分にご注意ください。

 

 

■【重要】ハリケーンの進路は変わりやすいのでご注意を!

下図は、2018年9月にアメリカに上陸した ハリケーン「フローレンス」の進路 です。

当初の進路予想では、ノースカロライナ州に13日深夜から14日にかけて上陸後、大陸を横断しながら南西へ進路をとると予想されていました。

【2018年9月11日時点の進路予想】

ハリケーンフローレンス

 ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

しかしこのハリケーンが…、

14日に上陸後、一気にありえない方向に…進路を変更したんです…!

【2018年9月18日時点の進路予想】

ハリケーンフローレンス進路

  ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

ハリケーンフローレンスは、サウスカロライナ州に上陸後、進路をぐい~んと北北東に変更し、現地時間18日(火)にはペンシルベニア州、ニューヨーク州を通過する進路へ

「なんじゃこりゃ…?」というぐらい驚きの進路変更でした…。

このように、ハリケーンの進路は日々、大きく変化します。

 ※ハリケーン「フローレンス」の時、当初はノースカロライナ州を中心に上陸すると予想されていましたが、実際にはサウスカロライナ州に上陸しました。

また、当初はニューヨークを通過する予定はありませんでしたが、突然進路の予想が大きく変更になりました…。

このように、ハリケーンの進路予想の変化には注意が必要です。

【まとめ】ハリケーンドリアンの現在地と今後の進路予想

ハリケーン「ドリアン(Dorian)」は現在プエルトリコの北方沖を通過し、2日にもフロリダの東海岸に上陸する進路をとる予定です。

しかし、過去のハリケーンでもそうだったように、ハリケーンの進路は日々変わりますので、今後も進路予想の変化にはご注意下さい。

■ハリケーン関連記事

 → 過去のアメリカの大型ハリケーン被害総額・死亡者数まとめ

 → 大型ハリケーン上陸で為替はどうなる…?ドル円は円高ドル安傾向あり

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました