過去のドル円為替の変動パターンでは「11月」は円安ドル高の月?

ドル円

ドル円は過去の月別季節パターンでは「11月」は円安ドル高の月というデータが出ており、ICEドル指数が11月に上昇した年は1992年以降の65%を占め、平均上昇率は1.08%。

ちなみに、過去のドル円の月別の実績では、2016年、2015年、2014年、2013年などで8月にかけて夏枯れ相場(夏の円高)でドルが安値を形成し、年末にかけて円安ドル高が進む傾向が見られてきました。2017年末のドル高円安はいつまで続くのか?注目です。



過去のドル円為替の変動パターンでは「11月」は円安ドル高の月?

 ドル円は9月の安値から約4%上昇しているが、カナダのスコシアバンクはドル円は11月にはさらに上昇するとみている。同行によると、ICEドル指数が11月に上昇した年は1992年以降の65%を占め、平均上昇率は1.08%。

過去のドル円の月別季節パターンを見ると、2016年、2015年、2014年、2013年などで8月にかけて夏枯れ相場(夏の円高)となり、ドルが安値を形成し、年後半にかけてドル高が進む傾向が見られてきた。

今年2017年も8月は「夏の円高」が起きており、例年通りなら、年末も円安ドル高の継続がいつまで続くのか?期待が持てます。

10月30日 10時04分 DJ-【市場の声】11月はドル高の月=スコシア銀

 ドルは9月の安値から約4%上昇しているが、カナダのスコシアバンクは11月にはさらに上昇するとみている。同行によると、ICEドル指数が11月に上昇した年は1992年以降の65%を占め、平均上昇率は1.08%。11月を上回るのは1月だけで、92年以降の68%の年で値上がりし、平均上昇率は1.28%だという。
 
 米景気回復の加速や税制改革への期待、さらに次の連邦準備制度理事会(FRB)議長がタカ派的な傾向を強めるとの思惑が相まって、ドルを3カ月以上ぶりの高値に押し上げている。もっとも、ICEドル指数は前年比でマイナスになっている。

出典:Dow Jones

ドル円チャート「11月」もドル高円安の見通し

下のドル円の日足チャートを見て下さい。

現在、レンジ相場のWボトム、3番底から上昇しています。
下値、9/8の「107.321円」から右肩上がりに上昇。11月もドル高円安の流れが予想され、12月下旬に向かった118円を目指す見通しと予想します。

過去のドル/円の月別季節パターンとしては、2016年、2015年、2014年、2013年などで8月にかけて夏枯れ相場(夏の円高)ドルが当座の安値を形成し、年後半にかけてドルの下限切り上がりやドル高が進む傾向が見られてきました。

今年も8月は「夏の円高」が起きており、例年通りなら、年末も円安ドル高の継続がいつまで続くのか?期待が持てます。

ドル円チャート

 

2017年12月の利上げ期待で「11月」もドル高円安の見通し

しかしその後、20日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を据え置くとともに、バランスシートの縮小を10月から開始することを決め、利上げは引き続き12月予想となったことでFOMC政策声明後、ドル円は112.5円へ上昇。FOMC政策声明の内容を市場はタカ派印象ととらえ、ドル高に反応しました。

しかし、その直後に北朝鮮リスクが再来。北朝鮮が10月10日に向けて米国西海岸が射程に入る長距離ミサイル発射実験を行う可能性がある、などの報道でリスク回避の円買いの動きが強まり円高に動き出しましたが、比較的ドル高トレンドのドル円相場のため、今後も底堅くじわりと上昇していきそうなドル円の動きに注目です。

【まとめ】過去のドル円為替の変動パターンでは「11月」は円安ドル高の月?

 ドルは9月の安値から約4%上昇しているが、カナダのスコシアバンクはドル円は11月にはさらに上昇するとみている。同行によると、ICEドル指数が11月に上昇した年は1992年以降の65%を占め、平均上昇率は1.08%。

過去のドル円の月別季節パターンを見ると、2016年、2015年、2014年、2013年などで8月にかけて夏枯れ相場(夏の円高)となり、ドルが安値を形成し、年後半にかけて円安ドル高が進む傾向が見られてきた。

今年2017年も8月は「夏の円高」が起きており、例年通りなら、年末も円安ドル高の継続がいつまで続くのか?期待が持てます。

長期見通しとしては「ドル高、円安」が期待でき、2017年末のドル高円安はいつまで続くでしょうか?

 → 夏枯れ相場が終わり年末に向けて円安開始?

 

ドル円 関連記事

 → FRBバランスシート縮小で円安ドル高の為替相場へ

 → 円安ドル高いつまで続く?上昇相場7年の法則が2017年で終息

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*