想像以上の被害状況…ロサンゼルスの山火事で非常事態宣言

カリフォルニア山火事(cnn)

12月4日以降、大規模な山火事が起きているアメリカ ロサンゼルス周辺ではその後も複数の場所で新たな山火事が発生し被害が拡大。

この事態を受けてロサンゼルスのガルセッティ市長は6日、非常事態宣言を出して住民に注意を呼びかけています。

実際の写真や映像を見ると「想像を絶する」山火事に思わず絶句してしまいます。



山火事の被害状況は?

カリフォルニア山火事(cnn)

出典:CNN.co.jp カリフォルニアで相次いで山火事発生

上記の画像をご覧いただければわかるように、想像以上の大規模な山火事が発生しています。思わず「映画の合成画像では?」と疑ってしまうような光景ですが、本当にこれだけの大規模な山火事被害が、今まさにロサンゼルスで起きているのです…。

ロサンゼルス周辺では、ベンチュラで今月4日夜に大規模な山火事が発生して以降、他に少なくとも3か所で新たな山火事が発生し、強い風にあおられて市街地に迫っています。

  • 「トーマス(Thomas)」… 5日に発生した森林火災
  • 「スカーボール(Skirball)」… 6日午前5時に発生した森林火災

地元警察によりますと、この山火事でロス郊外の高級住宅街も含めて300以上の家屋が火災被害を受け、これまでに約465平方キロを焼失、20万人以上の住民が避難しています。

消防や警察が幹線道路などを封鎖して消火活動を続けています。 6日にはロス市内を走る高速道路「405」に炎が接近し、一時閉鎖される事態となった。現在は通れるようになったものの、ロス周辺の一部の道路はまだ閉鎖されており、交通や物流に混乱をきたしているそうです。

火は強い風にあおられて今も燃え広がっていて、消防当局がヘリコプターを使って上空から放水しているほか、地上でもおよそ1000人が消火活動を続けていますが、鎮火のめどはたっていないということです。一日でも早い鎮火を願います。

多くの住民が避難

山火事は4日夜からロサンゼルス中心部を取り囲むように複数地域で発生しており、沿岸部ベンチュラ郡の山火事は超高級住宅街が集まるベル・エアーやサンタモニカ近くまで迫っているようです。メディア王マードック氏が所有する住宅にも被害が出たということです。

山火事が発生しているベンチュラは、ロサンゼルス中心街から北西に100キロほどのところにあり、周辺には日本人観光客にも人気のアウトレットショップがあります。

さらに、この山火事で多くの学校が休校の措置を取っているほか、日本からも多くの観光客が訪れるロサンゼルスを代表する美術館の1つ、「ゲッティセンター」が臨時休業となりました。

米プロフットボールのNFL、ロサンゼルス・ラムズは6日、室内練習に切り替えたほか、カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)は休講を決めました。

12月07日 15時04分 ロス市長が非常事態宣言、新たに複数の山火事発生=NHK 

NHKニュースによると、今月4日以降、大規模な山火事が起きているアメリカ ロサンゼルス周辺ではその後、複数の場所で新たな山火事が発生し市街地に迫っていて、ロサンゼルス市長は、非常事態宣言を出し住民に注意を呼びかけている。

ロサンゼルス周辺では、ベンチュラで今月4日夜に大規模な山火事が発生して以降、他に少なくとも3か所で新たな山火事が発生し、強い風にあおられて市街地に迫っている。

出典:FXニュースレター

10月にもロサンゼルスで山火事…

ロサンゼルス山火事

出典:STRINGER . / REUTERS

上記の画像は、ロサンゼルスがあるアメリカ・カリフォルニア州で2017年10月に発生した山火事の被害後の写真です。ご覧のように街が全焼してしまう非常に悲しい光景に胸がしめけられる思いです…。

北部にあるワインで有名なナパ郡周辺で大規模な山火事が発生し、州としては過去最悪の被害となる44人が犠牲になったばかりです。

1500棟以上の建物が焼失し、2万人超が避難。100人以上が煙を吸引するなどして治療を受けました。州政府によると9つの郡で約295平方キロが燃え、ブラウン知事は同日、ナパ、ソノマ、ユバ郡に非常事態宣言を出しました。

日本人の「ワイン王」が開拓したブドウ園や、スヌーピーの作者として知られた米漫画家、チャールズ・シュルツさんの自宅も焼け落ちてしまったそうです。

ソノマ郡サンタローザ市にあった「ラウンド・バーン(丸屋根の納屋)」と呼ばれる建物で、幕末の薩摩藩留学生で「ワイン王」と称された長沢鼎(1852~1934年)氏が開拓に携わったブドウ園も焼け落ちてしまったそうです。中には28の馬小屋があり、地元の名所として親しまれていたそうです。

州当局によると、山火事は8日から相次いで発生し、強風により住宅地などに燃え広がり北部を中心に州内各地で発生したようです。消防当局によると、ロサンゼルスの南東に位置し、ディズニーランドなどで有名なアナハイムでは約千人の消防隊員が消火活動に当たったそうですが、約24平方キロが燃えて24棟が消失してしまったそうです。

カリフォルニア州は米国のワイン製造業の約9割を占める大産地で、中でも、上質なものはナパ、ソノマ郡でつくられており、今回の火災で多くの醸造所が全焼してしまったそうです。

焼けたブドウ園は今後3~5年は土地の改良が必要だとされるうえ、焼け残ったところも煙害の影響が懸念されています。煙を吸収した樹木のブドウは味が変わってしまうのだそうで、被害の大きさは尋常ではありません。

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*