vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

vix指数

vix指数に投資したある投資家が話題に…。予想が読み通り的中すれば約2億6500万ドル(約290億円)の利益が出るポジションをvix指数でとった投資家が市場に現れたのです。果たして、その投資家とは…

vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

ある投資家が市場で注目されている。相場が再び大荒れとなった場合に利益を得られるポジションをvix指数で取ったためだ。恐怖指数として知られるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(vix指数)が向こう3カ月で2倍以上に上昇すれば、約2億6500万ドル(約290億円)の利益が出るポジションだ。その投資家とは…。

07月25日 11時21分 DJ-【焦点】vix指数上昇見込む巨大取引-読み通りなら300億円近い利益

 ある投資家が相場が再び大荒れとなった場合に利益を得られるポジションを取った。恐怖指数として知られるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(vix指数)が向こう3カ月で2倍以上に上昇すれば、約2億6500万ドル(約290億円)の利益が出るポジションだ。

 この投資家が誰なのかは不明だが、21日にオプション市場で巨大な取引を行った。この日、将来の株価の値動きに対する投資家の見通しを示すvix指数は1993年12月以来の低水準をつけた。

 vix指数が10月までに25へ上昇すれば利益を得られるオプションを約100万枚取引したのだ。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決定し、世界の市場を驚かせた2016年6月以来、vix指数は25をつけていない。 

 米商品投資顧問業者(CTA)のダン・キャピタル・マネジメントでボラティリティー戦略を担当するバイスプレジデント、ステファン・ウィントナー氏によると、この投資家は読みが当たれば約2億6500万ドルの利益を手にする可能性がある。

 トレード・アラートによれば、この投資家が行った取引は3本建て。10月に満期を迎える行使価格15のコールオプション(買う権利)を約26万枚買い、同じく10月満期で行使価格12のプットオプション(売る権利)をほぼ同じ枚数売ったほか、10月満期で行使価格25のコールを50万枚余り売却した。

 トレード・アラートによると、投資家がオプションの売却で受け取ったプレミアム(オプション料)は総額およそ500万ドル。1枚当たりのプレミアムは行使価格15のコールが1.45ドル、同25のコールが0.45ドル、プットが0.75ドルだった。

 長らく市場を支配してきた「静けさ」が今後も続き、vix指数が直近の低水準でこのまま推移すれば、この投資家は約6000万ドルもの大きな損失を被る可能性があるとウィントナー氏は明かした。また、vix指数が25を大幅に上回った場合でも、50万枚売却したコールが行使され損をするという。

 vix指数やS&P500種指数を取引するCBOEのフロアトレーダーであるPTRのマネジングディレクター、マーク・カフレイ氏は「これほど大きな取引は一度も見たことがない。非常にアグレッシブでvix指数に極めて強気な姿勢だ」と語った。

 同氏はさらに、ここしばらくのvix指数の水準を考えるとこの取引は特に注目に値すると指摘した。vix指数は足元で10を下回っており、1桁台での推移の期間としては過去最長となっている。「このような取引が出てきてとにかく驚いた」と話した。

 vix指数はS&P500種指数を対象とするオプション取引のボラティリティーを元に算出されており、今後30日間の値動きに対する投資家の予想を表している。株価が下落すると、投資家の不安が高まる中でvix指数は上昇する傾向がある。

 歴史を振り返ると、10月は株式市場がとりわけ大きく動くことが多い。マクロ・リスク・アドバイザーズのデリバティブ(金融派生商品)戦略部門責任者、プラビット・チンタワンバニック氏によると、今回vix指数で巨大なポジションを取った投資家は秋口以降ボラティリティーが上昇すると予想しているもようで、同じ見方をしている投資家は他にもいる。

 S&P500種指数が下落するとvix指数は上昇する傾向があるため、一部の投資家は株安ヘッジのためにvix指数を利用している。昨年、市場関係者から「50セント」と呼ばれた投資家が、1枚当たり約50セントのプレミアムを支払いvix指数のコールオプションを定期的に買いあさっていた。チンタワンバニック氏は、今回この投資家が取引している様子はないと語った。

 同氏は24日のリポートでこの巨大なvix指数取引について、「大きな利益が得られる可能性はあるが、非常に高リスクな取引だ」と述べた。

出典:Dow Jones

日本株、日経平均 関連記事

 → 海外投資家の日経先物売りで日経平均下落 背景に3つの要因

 → アベノミクスの円安メリットが家計金融資産110兆円増加?

 → 日本株にPER割安感も海外投資家が買わない本当の理由とは…

世界経済 関連記事

 → 2017年は10年に一度の経済パニックと大暴落が起こる?

 → 「夏枯れ相場」7月後半から8月。夏の円高、通貨危機に注意

 → 2017年は世界的株安や不動産バブル崩壊からの円全面高に注意

 → ハリケーン「ハービー」被害額は?ダウやドル円為替の影響は?

 → vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

 → ジャクソンホール会議って何?どこで誰が何について話し合うの?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*