仮想通貨トラブルで国民生活センターに相談が2000件に急増

仮想通貨トラブルで国民生活センターに相談が2000件に急増

仮想通貨トラブル

ビットコインなどの仮想通貨トラブルが急増し、国民生活センターへの相談が2000件を突破したそうです。

仮想通貨の価格が乱高下して損失を被った人が増えたことが大きな原因のようです。



仮想通貨トラブル 相談2000件

共同通信によると、ビットコインをはじめとする仮想通貨を巡り、2017年に全国各地の消費生活センターに寄せられた相談件数が合計で2千件を超え、前年に比べて約3・4倍と急増したことが24日、分かりました。

2017年は「仮想通貨元年」とも呼ばれ認知度は飛躍的に高まったが、価格乱高下に伴うトラブルも相次いでいる実態が浮き彫りとなりました。

仮想通貨相場の乱高下で損失

国民生活センターによると仮想通貨に関する相談は2015年が452件、2016年が616件と緩やかな増加傾向にあったが、2017年は取引人口が拡大したことや、仮想通貨の価格が乱高下して損失を被った人が増えたことなどを背景に相談件数が2071件と膨らんだ。

01月24日 22時48分 仮想通貨の相談急増3倍に 17年、価格乱高下でトラブル=共同 

共同通信によると、ビットコインをはじめとする仮想通貨を巡り、2017年に全国各地の消費生活センターに寄せられた相談件数が合計で2千件を超え、前年に比べて約3・4倍と急増したことが24日、分かった。17年は「仮想通貨元年」とも呼ばれ認知度は飛躍的に高まったが、価格乱高下に伴うトラブルも相次いでいる実態が浮き彫りとなった。

国民生活センターによると仮想通貨に関する相談は15年が452件、16年が616件と緩やかな増加傾向にあったが、17年は取引人口が拡大したことや、仮想通貨の価格が乱高下して損失を被った人が増えたことなどを背景に2071件と膨らんだ。

出典:FXニュースレター

ビットコイン関連記事

 → ビットコインのドル建て価格が連日最高値を更新中

 → ビットコイン相場急落 最高値3000ドル台から10%以上下落

 → ビットコインとイーサリアムの相場乱高下の原因は?

 → ビットコイン取引を一時停止 ビットコイン分裂のおそれ

 → ビットコイン分裂 新通貨「ビットコインキャッシュ」誕生

 → ブロックチェーンへの投資にスーパーブルームが新規コイン公開

 → ビットコインキャッシュは税金がかかるかも?受領課税に要注意

 → ビットコイン相場価格が急上昇している理由。今後はどうなる?

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*