米10年物国債の利回り上昇が原因でドル円が円安ドル高へ

米10年債利回りドル円

米10年物国債の利回りがついに3%を突破しました。

これよりに、ドル円相場は大幅に上昇。1ドル=109.5円を突破し、円安ドル高相場となっています。



米10年物国債の利回り上昇が原因でドル円が円安ドル高へ

3%は単なる数字とはいえ、経済を圧迫する長期金利上昇の重要な節目となるため、市場へのインパクトが大きく、ドル円相場は円安ドル高へ大きく動いています。

ちなみに、年初の 米10年物国債利回りは2.41%でした。

ドル安に困惑広がる、先安観も根強く

 米10年物国債の利回りがついに3%を突破した。3%は単なる数字とはいえ、経済を圧迫する長期金利上昇の重要な節目となる。年初の10年債利回りは2.41%だった。

 このところ経済に関するニュースは今ひとつだというのに、利回りは奇妙なタイミングで上昇している。ただ、インフレ率は確かに上昇しているもようで、原油の値上がりも世界経済がやや熱を帯びつつあることを示唆している。

 3%の節目に注目している投資家は、それ以上に重要な動きを見逃している。金利上昇をけん引しているのは、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを継続するとの見通しだ。こうした観測を背景に、2年債利回りは今年に入り1.89%から2.47%まで押し上げられた。その結果、イールドカーブはフラット化し、10年債と2年債の利回り格差(スプレッド)はわずか0.5ポイントに縮小した。

 これは好ましい状況だ。健全な経済成長がFRBの利上げ路線を維持する一方、緩慢な物価上昇ペースは長期金利の急騰を防ぐ。ただし、イールドカーブのフラット化は懸念も引き起こす。2年債利回りが10年債利回りを上回るイールドカーブの逆転が近づくためで、こうした現象は恐怖心をあおる。逆イールドはリセッション(景気後退)の予兆となることが多い。

 だが、まだ逆転はしていない。長期金利は依然として短期金利を上回っている。経済がFRBの利上げを吸収できると投資家が考えている証しだ。これに対し、イールドカーブの逆転は、FRBの利上げが景気低迷のリスクとなる水準に達し、リセッション回避のため利下げが必要になる可能性を示す。

 資産運用会社リチャード・バーンスタイン・アドバイザーズのリッチ・バーンスタイン氏は、イールカーブは調光スイッチではなくオン・オフの切り替えスイッチとみなすべきで、イールドカーブの逆転はオフにあたると指摘する。スイッチが切り替わるまで心配する理由はなく、切り替わっても大慌てで脱出する必要はない。株式はこれまで、イールドカーブが比較的平たんな時に好調に値上がりする傾向がみられた。1976年以降で10年債と2年債の利回り差が0~0.5ポイントの範囲にあった場面では、S&P500種株価指数はその後1年で平均13%上昇した。

 一方、逆イールドの局面では、S&P500種の平均上昇率はわずか5%となり、何度か激しい下落にも見舞われた。これは教訓的なメッセージとなるが、米国債市場はまだ最後の審判を告げてはいない。

出典:Dow Jones(THE WALL STREET JOURNAL)

ドル円チャート日足 レンジ相場から5月上旬に114円予想

下のチャートを見て下さい。
例題として教科書に載りそうなぐらいの見事なレンジ相場!

下値が、

  • 2017年4月17日「108.133」
  • 2017年9月8日の「107.321」

と刻んだと、計3度114円台をつけています。

2018年1月からの円高ドル安相場の原因は、

  • アメリカの税制改革
  • ムニューシン米財務長官のドル安容認発言
  • 麻生財務相の円高容認発言

となっています。

まだ底値は分かりません。もしかしたら、円高ドル安のトレンドがまだ続き、再び106円、105円をつける可能性もありますが、いずれにしてもその後の反動が期待でき、5月上旬には114円を目指すレンジ相場の展開が予想されます。

110円台から円安ドル高へのトレンド転換がみられたら、ドル買いを狙ってみるのが良いかもしれません。

 

ドル円チャート日足

今後は底値からの反転が予想され、目先のレンジ相場から、5月上旬に向かって114円を目指す展開が予想されます。チャートから見てもレンジ相場の中でトレンドがドル高円安に向かうと予想され、今後のドル円は上昇の動きに注目です。

 

ドル円 関連記事

「ドル円」関連記事まとめ(今後のドル円の見通しと為替予想)

 → 円安ドル高いつまで続く?上昇相場7年の法則が2018年で終息?

 → 円高ドル安いつまで続く?チャートからドル高への反転を予想

 → 来週のドル円予想 米利上げ観測でドル高トレンドへ転換か?

 → 2018年のドル円見通しは120円越え?その理由と予想レンジは?

 → アメリカ経済の今後はどうなる?2018年の景気動向をズバリ!

 → アメリカ利上げいつ?2017年12月利上げ後、次の利上げは3月?

 → いつ利上げ?アメリカ、ユーロ、イギリス利上げ時期に注目

 → FRBバランスシート縮小で円安ドル高の為替相場へ

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通し2017年から2018年のドル円は買い?

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*