国連安保理の北朝鮮追加制裁発表にダウやドル円為替影響は?

国連安保理

国連安全保障理事会は11日、北朝鮮に対する追加制裁決議案を全会一致で採択しました。この発表を受け、ダウやドル円為替影響はどうなるのか?まとめました。



国連安全保障理事会の北朝鮮追加制裁決議案採択にダウやドル円為替影響は?

国連安全保障理事会は11日、北朝鮮に対する追加制裁決議案を全会一致で採択した。

北朝鮮への石油の全面禁輸や金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の資産凍結・渡航禁止などの措置を取り下げたとのこと。北朝鮮への原油や石油精製品の全面禁輸を盛り込まなかったようです。

09月12日 08時09分 DJ-国連安保理、北朝鮮に対する追加制裁決議案を全会一致で採択 

 【国連】国連安全保障理事会は11日、北朝鮮に対する追加制裁決議案を全会一致で採択した。

 米国は当初、北朝鮮にこれまでで最も厳しい制裁を科す決議案を策定した。だが、ウォール・ストリート・ジャーナルが確認した制裁決議の最終案や外交官によると、米国は中国とロシアの支持を取りつけるため、北朝鮮への石油の全面禁輸や金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の資産凍結・渡航禁止などの措置を取り下げた。

出典:Dow Jones

 

09月12日 07時01分 国連の北朝鮮制裁、米が譲歩=共同 

 共同通信は、核実験を強行した北朝鮮に対し、米国がまとめた国連安全保障理事会の制裁決議最終案は、原案の目玉だった北朝鮮への原油や石油精製品の全面禁輸を盛り込まなかったと報じている。北朝鮮の後ろ盾になってきた中国やロシアとの交渉の結果、米が譲歩した格好にあるという。

出典:FXニュースレター 

【まとめ】国連安全保障理事会の北朝鮮追加制裁決議案採択にダウやドル円為替影響は?

ドル円為替市場は、国連安全保障理事会の北朝鮮に対する追加制裁決議案の採択内容によって、ドル円相場を中心に動きがありそうです。予想通りの採択を受け、ドル円相場はポジティブに反応し、ダウ平均、日経平均などの株高、ドル高が継続されるでしょう。

北朝鮮弾道ミサイル発射 関連記事

 → 北朝鮮がグアムへミサイル発射か?トランプ大統領はどうする?

 → 北朝鮮核ミサイル問題の緊迫に動じない4つの金融市場とは?

 → ドル円相場 北朝鮮のミサイル発射に反応せず111.3円

 → 北朝鮮が弾道ミサイル発射も為替市場への影響は限定的

 → 北朝鮮発射の弾道ミサイルが日本上空を通過し太平洋上に落下

関連記事

 → 2017年は10年に一度の経済パニックと大暴落が起こる?

 → 「夏枯れ相場」7月後半から8月。夏の円高、通貨危機に注意

 → 2017年は世界的株安や不動産バブル崩壊からの円全面高に注意

 → ハリケーン「ハービー」被害額は?ダウやドル円為替の影響は?

 → vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

 → ジャクソンホール会議って何?どこで誰が何について話し合うの?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*