トルコリラ今後の見通しは?トルコ中銀が2018年8月に再利上げか?

トルコリラ今後の見通しは?トルコ中銀が2018年8月に再利上げか?

トルコリラ利上げ

トルコ中銀が2018年8月中に利上げするのではとの予想が市場にでています。

トルコ中央銀行は先の、2018年6月7日に主要政策金利を16.50%から17.75%に利上げしています。

 

【追記】2018年8月12日



トルコ中銀、来週利上げか?トルコリラ/ドル下落はいつまで続く?

トルコリラが連日の急落で過去最安値を更新する中、解決策としてトルコ中銀が来週か再来週に利上げするのではないか?と予想する声が出始めています。

トルコリラ相場は8月10日、ドルに対して前日比18%下落となり過去最安値を更新し、6.7リラを突破しました。

 → トルコ中銀、来週利上げか?トルコリラ/ドル下落はいつまで続く?

トルコ中銀、来週利上げか?トルコリラ/ドル下落はいつまで続く?

 

【追記】2018年6月7日

2018年6月トルコリラ利上げでついに買い時か?今後の見通しはどうなる?

トルコ中央銀行は6月7日、主要政策金利を16.50%から17.75%に利上げしました。

トルコ中央銀行は先の、2018年5月23日の特別会合で主要政策金利を16.5%に利上げしたばかりでした。

今後の、トルコリラ為替相場の見通しをまとめました。

 → トルコリラ利上げでついに買い時か?今後の見通しはどうなる?

トルコリラ利上げでついに買い時か?今後の相場見通しはどうなる?

 

トルコリラ今後の底値の見通しは?トルコ中銀が2018年6月に利上げか?

ノルデアはトルコ中央銀行が2018年5月23日遅く実施した緊急利上げについて、トルコ中銀の信頼回復に向けた正しい道筋にあるとしつつ、それだけでは不十分な可能性があると述べた。

「市場参加者はまたトルコ中銀を試し、独立性の低下を引き続き恐れる必要があるか調べようとするだろう」と指摘した。

また、「これが海外資金の流入を促し、市場の流動性を回復させる上で適切なはずだ。だがさらに重要な点は、中銀に対する投資家の信頼を回復させることにある」と述べた。

05月24日 18時57分 DJ-【市場の声】トルコ中銀、6月に追加利上げも=ノルデア

ノルデアはトルコ中央銀行が23日遅く実施した緊急利上げについて、中銀の信頼回復に向けた正しい道筋にあるとしつつ、それだけでは不十分な可能性があると述べた。

 「市場参加者はまた中銀を試し、独立性の低下を引き続き恐れる必要があるか調べようとするだろう」と指摘した。

 ノルデアは、トルコ中銀が6月の金融政策決定会合で「後期流動性貸出金利」を現行の16.50%から19.50%へ引き上げると予想している。「これが海外資金の流入を促し、市場の流動性を回復させる上で適切なはずだ。だがさらに重要な点は、中銀に対する投資家の信頼を回復させることにある」と述べた。

出典:Dow Jones(THE WALL STREET JOURNAL)

トルコリラ急落に対処 トルコ中銀が政策金利を16.5%に利上げ

トルコ中銀は主要金利のうち事実上の上限金利としている「後期流動性貸出金利」を13.50%から16.50%に利上げしました。

トルコ中銀は「現在の高水準のインフレとインフレ期待は価格決定行動にリスクを呈し続けている。委員会は物価の安定を後押しするため、強力な金融引き締めを決めた」とした。利上げ発表を受けてリラの対ドル相場は1.4%上昇しましたが、翌日の24日の取引ではトルコリラ売りに歯止めが掛かっていない。

コメルツ銀行は、リラが1ドル=4.55~4.60リラのレンジを上抜けなければ、コアインフレ率は今後数カ月で「14~15%」まで上昇する可能性があると指摘。そのため、後期流動性貸出金利を16.5%へ引き上げても、実質金利は小幅なプラスにしかならないと述べている。ちなみに、トルコの2018年4月のインフレ率は11%だった。

 → トルコリラ急落に対処 トルコ中銀が政策金利を16.5%に利上げ

05月24日 03時56分 DJ-トルコ中銀、16.5%に利上げ リラ急落に対処

【イスタンブール】トルコの中央銀行は23日の特別会合で主要政策金利を引き上げた。トルコリラの急落を食い止めることが狙いとみられる。

 トルコ中銀は主要金利のうち事実上の上限金利としている「後期流動性貸出金利」を13.50%から16.50%に引き上げた。

 1週間物レポ金利は8%、翌日物貸出金利は9.25%、翌日物借入金利は7.25%に、それぞれ据え置いた。

 同中銀は「現在の高水準のインフレとインフレ期待は価格決定行動にリスクを呈し続けている。委員会は物価の安定を後押しするため、強力な金融引き締めを決めた」とした。

 利上げ発表を受けてリラの対ドル相場は1.4%上昇した。

出典:Dow Jones(THE WALL STREET JOURNAL)

05月24日 17時58分 DJ-【市場の声】トルコ中銀の利上げ、リラ高が小幅なら「不十分」

 トルコ中央銀行が23日、複数ある政策金利のうち事実上の上限金利としている「後期流動性貸出金利」を13.5%から16.5%へ引き上げたが、24日の取引でもトルコリラ売りに歯止めが掛かっていない。

 コメルツ銀行は、リラが1ドル=4.55~4.60リラのレンジを上抜けなければ、コアインフレ率は今後数カ月で「14~15%」まで上昇する可能性があると指摘。そのため、後期流動性貸出金利を16.5%へ引き上げても、実質金利は小幅なプラスにしかならないと述べている。

 トルコの4月のインフレ率は11%だった。リラは現在、1ドル=4.6675リラ近辺で推移している。

出典:Dow Jones(THE WALL STREET JOURNAL)

【まとめ】トルコリラ今後の見通しは?トルコ中銀が2018年に再利上げか?

トルコ中銀が2018年8月中に再利上げするのではとの予想が市場に出始めています。

トルコ中央銀行は先の、2018年6月7日に主要政策金利を16.50%から17.75%に利上げしたばかりです。

いったいトルコリラ/ドル相場はどこまで下がるのでしょうか?今後の見通しに注目が集まっています。
 → トルコリラ/ドルはどこまで下がる?今後7リラまで下落の見通し?

トルコリラ/ドルはどこまで下がる?今後7リラまで下落の見通し?

 

■トルコリラ 関連記事

トルコリラ2018年の見通しは下落相場と予想する 3つの理由…

トルコリラ、対ドルで過去最安値更新 今後の見通しは?暴落の理由は?

トルコリラ急落でドルに対して過去最安値 いったいどこまで下がる?

トルコリラでミセスワタナベ狩りか?トルコリラ下落の理由は?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通し2017年から2018年のドル円は買い?

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*