トルコリラはどこまで下がる?13円まで暴落する可能性とその理由

トルコリラドル

トルコリラが対ドル、対円でどこまで下がるのでしょうか?

市場では、今後「1トルコリラ=13円」、「1ドル=8リラ」まで大幅下落する見通しでは?との声も出ています。

今後の暴落の可能性と理由をまとめました。

 

【追記】2018年10月26日



■トルコリラの急騰は終わり…?コメルツ銀行が長期見通しを大胆予想

トルコリラの対ドル、対円の長期見通しはどうなるのでしょうか?

コメルツ銀行によると、最近のリラの急騰は終わり、今後「1トルコリラ=13円」、「1ドル=8リラ」まで大幅下落する長期見通しでは?との声も出ています。

 → トルコリラの急騰は終わり…?コメルツ銀行が長期見通しを大胆予想

トルコリラの急騰は終わり…?コメルツ銀行が長期見通しを大胆予想

 

【追記】2018年9月3日

■トルコリラ/ドルはどこまで下がる?

ゴールドマン・サックスの予想では、1年後のトルコリラ/ドル相場予想を1ドル=7.5リラまで下がる…との予想を発表しています。

一方、ソシエテ・ジェネラルは2018年末までにトルコリラ/ドル相場は、1ドル=8リラまで下がる可能性がある…との予想をしています。

トルコドルチャート

■トルコリラ/円はどこまで下がる?

では、上記の「トルコリラ/ドル」の予想から「トルコリラ円」が最悪どこまで下がるか?を計算してみましょう。

【計算式(例)】
1ドル=6.6リラ=111円

■1リラ=111円÷6.6
→1リラ=16.8円

もし今後…、ドル円が円高となり104円をつけ、「トルコリラ/ドル」が、1ドル=8リラとなった場合を計算してみると…、

■1リラ=104円÷8
→1リラ=13円

「トルコリラ/円」では、1トルコリラ=13円まで下がる可能性も十分に考えられます。

■ドル円 円安ドル高の見通し

下のドル円のチャートを見て下さい。

2017年から長期のレンジ相場が続いています。

下値が、

  • 2018年3月23日「104.635」

その後、現在は「円安ドル高」の相場が続き、夏の円高をクリアしたら年末にかけて円安ドル高 となり12月上旬には114円を目指すレンジ相場の展開が予想されます。

ドル円チャートしかしながら、トルコ相場が暴落した場合、過去においては資金が円買いに流れ「円高ドル安」の相場になりました。

ですので、最悪の場合ドル円相場が、104円台まで下落してもおかしくないと考えられます。

■トルコリラ円チャート

トルコリラ円チャート

先程、計算したように「トルコリラ/円」では、1トルコリラ=13円まで下がる可能性も十分に考えられますが…チャート上では、13円は本当に最悪の場合なのか…?

それとも、もっと下落する可能性もあるのではないか…?と全く底が見えない感じがしてしまいますね…。

 

【追記】2018年8月30日

トルコリラ急落 トルコ中銀が銀行向けの支援策縮小を発表…

先週の21~24日のトルコ市場の長期休場が終わり、今週はおとなしい動きが続いていましたが、突然昨日8月29日にトルコリラが急落。

トルコ中銀が銀行向けの支援策縮小を発表したことが原因で、再び、1ドル=6.46リラまで急落しました。

 → トルコリラ急落 トルコ中銀が銀行向けの支援策縮小を発表…

トルコリラ急落 トルコ中銀が銀行向けの支援策縮小を発表…

トルコリラ/ドルはどこまで下がる?

トルコリラ/ドルは8月13日早朝、ついに一時13%安の1ドル=7.2362リラまで下落し、連日の過去最高値更新。

 → トルコリラ/ドル ついに「7.23リラ」突破!

トルコリラ/ドル 7.23リラ突破もスワップ取引制限で下落止まるか?

■トルコリラ2018年の見通しは下落相場と予想する 3つの理由…

トルコリラが2018年も下落し続けるのではないか?と予想する3つの理由は、

  • 理由1…トルコ中央銀行

通貨は利上げする事で通貨高となります。そのため、トルコリラの下落局面では利上げをすることでトルコリラの下落をおさえようとします。

しかし、エルドアン大統領は、利上げに反対の立場を明確にしています。ですので、トルコリラが下落しても、利上げせず下落が止まらないのではないか?と予想します。

  → トルコリラ今後の見通しは?トルコ中銀が2018年12月に再利上げか?

  • 理由2…トルコ経済

トルコの経済見通しは悪化しています。

トルコの成長率が異例の高水準となった1-3月期(第1四半期)後に急減速し、2018年通年では17年実績の7.4%から3.5%に鈍化すると予想しています

インフレ率は12%超に加速しており、トルコリラ安がさらに加速する恐れがあります。トルコの経常赤字も拡大しています。

  • 理由3…ドル高

ドル高の進行に伴い、新興国資産からは総じて資金が引き揚げられています。ですので、新興国トルコの通貨トルコリラも下落が止まらないのではないか?と予想されています。

さらに…、

未だに、トルコリラ暴落の引き金となった、トルコ対アメリカの対立の解消目処も見えず、トルコリラは今後どこまで下がるのか?今後、金融危機まで発展するのでは…と不安の声も広がり始めています。

 → トルコリラ暴落の理由はトルコ対アメリカの対立?今後、金融危機の恐れも…

トルコリラ暴落の理由はトルコ対アメリカの対立?今後、金融危機の恐れも…

 

■トルコリラ 関連記事

トルコリラ2018年の見通しは下落相場と予想する 3つの理由…

トルコリラ、対ドルで過去最安値更新 今後の見通しは?暴落の理由は?

トルコリラ急落でドルに対して過去最安値 いったいどこまで下がる?

トルコリラ下落でドルに対して過去最安値を再び更新 どこまで下がる?

トルコリラ急落に対処 トルコ中銀が政策金利を16.5%に利上げ

トルコリラ今後の底値の見通しは?トルコ中銀が2018年6月に利上げか?

トルコリラでミセスワタナベ狩りか?トルコリラ下落の理由は?

2018年8月 トルコリラ急落で過去最安値更新 原因はアメリカ人牧師拘束問題?

来週のトルコリラ予想

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通し2017年から2018年のドル円は買い?

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*